花菱美希

登録日 :2009/09/15(火) 20:32:50
更新日 : 2016/04/27 Wed 18:27:55
所要時間 :約 3 分で読めます




花菱(はなびし)美希(みき)


ハヤテのごとく!の登場キャラ。

9月9日生まれ
血液型:AB型
年齢:16歳
身長:151cm、体重:42kg
髪はややブルーがかった灰色で瞳は灰色で描かれている。
家族構成は父、母、祖父。
クレジットカードの限度額は108万円。

学級副委員長で自称「クールな参謀・副委員長ブルー」。
瀬川泉朝風理沙とは小学校の頃からの仲で三人娘の中ではリーダー格。
生徒会三人娘の中で一番ヒナギクに近い位置にいる。

体型はちっちゃくてスレンダー、実にロリ好みの体型でバストが全く無く滑走路の様にフラット、
だが、そこがいい。

基本的に楽なことを好み、運動や勉強は嫌いでテストの後は雪路の補習を受けていたほか、高尾山ハイキングでもへばってナギと共に悪態をついていた。

ヒナギクとの出会いは小学生の頃に通っていた塾でイジメられていたのを助けられたことから。
ヒナギクの男らしい言葉に惹かれ、バレンタインデーにはチョコを渡している。
ヒナギクを困らせることを好んで行うが、愛情の裏返し。
マラソン自由型ではヒナギクのペアとして出場させられ、あまりのハードさに釣り橋付近で涙目になる程の限界に達した。
高所恐怖症で釣り橋を渡れないヒナギクのためにわざと参加資格のバラを散らしてリタイアし、自分で責任をかぶるなど、
どこまでもヒナギクにカッコよさを求める。

同性愛者みたいなノリは本人も自覚しているらしく、
私はレズなのだ」「たとえ禁断の愛でも好きな気持ちに変わらない」「告白しても受け入れて貰えないのを知っているから見上げているだけ」 と言っている。

ヒナギクがハヤテに思いを寄せていることを本人より早く察しており、
ヒナギクの機嫌を直すために2人きりで映画に行かせたりもしているが、いい気はしていない。


「余程のことでなければ落第しない」白皇学院で落第しそうなほど頭が悪い。

代々政治家の家系の家に生まれ、祖父は内閣総理大臣経験者、親も政治家である。
その縁を使い、情報収集やパーティ開催も得意。
特に情報収集についてはハヤテの過去まで把握している。
泉と同じくハヤテを「ハヤ太君」と呼んでいる。
普段から家族で行くため、理沙と同じく高級レストランを「ファミレス」呼ばわりしている。


では追記・修正は頼んだぞハヤ太君

この項目が面白かったなら……\ポチッと/