ライフで受ける

登録日 :2012/09/25(火) 12:23:06
更新日 : 2017/06/17 Sat 18:42:49
所要時間 :約 4 分で読めます





「アタックステップ!
やれい!デモ・ボーン!」

(奴の攻撃をブロックすると危険だ…ここはスピリットを温存するためにも!)

「ライフで受ける!」
パリーン


●目次

【概要】

ライフで受ける とは、TCGバトルスピリッツにおける用語である。
アニメシリーズでも印象的に使われ、バトルスピリッツそのものを代表するワードともいえるかもしれない。

バトルスピリッツは敵スピリット(クリーチャー)が攻撃してきた際に、こちらもスピリットで防御してライフを守るか、スピリットを温存してライフダメージを選択することができる。
ライフコアはお互い5つしかなく、つまり基本的にはライフに5回の攻撃を受けるとそのプレイヤーはバトルに敗北する。

しかし、砕かれたライフコアは自由に扱えるコストとなるリザーブコアとなり、カード効果を使うための力となる。
つまりライフダメージを受けて追い詰められたプレイヤーほど、多くのカードを展開し、逆転できるようになるのだ。

また、4期から登場した バースト 効果(『遊戯王』でいう伏せカード)の中には、バースト発動の条件が「自分のライフ減少時」というものもあり、発動のためにわざとライフダメージを受けることも多い。

さらに相手のスピリットによってはブロックするとかえって不利になる効果を持ったものもおり(冒頭の デモ・ボーン もブロックスピリットを破壊する能力 【呪撃】 を持っている)、他にも相手スピリットが多く展開されている場合等も、どのスピリットを防御するかは重要な戦術となる。

これらの理由から、相手の攻撃にライフを晒して次の反撃に繋ぐーー
そんな時に宣言するのが ライフで受ける である。

なお、ライフで受けさせずにスピリットと優先してバトルする 【激突】『指定アタック』 という能力・効果もある。
攻める側は下手にコアを増やさせずに相手を確実に仕留められるよう、これらを活用するなどして、よく考えて攻撃したいところ。

ちなみに他にできることがなくライフで受けるしかない場合にも、各種処理のためにライフで受ける宣言は必要とされている。
よってライフ0となった敗北時には「ライフで受ける!ありがとうございました!」となる。
いかにもアニメや漫画媒体専用っぽい用語であるが、れっきとした 公式ルール用語 であり省略すると処理がわからなくなるので堂々と宣言すること。


【アニメ】

アニメでは ライフへのダメージがプレイヤーの肉体にもダメージとなる 設定も多く、ライフで受ける痛みに耐えながら戦うキャラクター達の姿に、視聴者は感動を覚えるのだ。

……リアルなバトルに飢えた結果、初期にはライフダメージを 「この痛み……こんな戦いを俺は求めていたんだ」 とか言っちゃうバトルジャンキーな主人公もいたが。

また、中には 「フェイバリットカードが破壊されるよりは負けたほうがマシ」 とライフで受けるような奴もいる。お前のことだクラッキー。

1作目の少年突破バシンではライフで受けてもそのままノーリアクションでリザーブにコアが移っていた。

アニメでライフがパリンパリンと割れる演出になったのは2作目の激覇から。
わかりにくいということでライフで受けると衝撃やダメージが発生するようになった模様。
その後のシリーズでも継承されており、基本的には異世界のバトルでの特異性を表す設定として機能している。
対異界王では、ライフを失う衝撃が何倍にも引き上げられ、初めて戦った馬神弾はライフで受ける度にアーマーが砕かれていた。

3作目「ブレイヴ」ではライフの痛みを何倍にも上げた「獄龍隊ルール」が登場。
初めて喰らった人間は痛みに苦悶の表情を浮かべるほど。ちなみに「獄龍隊ルール」で負けると死ぬ。

4作目「覇王」では、臨場感を上げるためだけに導入されており、調整ミスでふっとばされたりしていた。

7作目「烈火魂」でもライフで受けるとダメージが発生する(マシンから落下して入院したり衝撃で仮面が割れたりする)のだが、異世界のバトルではなくあくまでも立体映像バトルなのでどういう仕組みでダメージになっているのかは地味に全作品で最も謎。
ダメージ描写が謎すぎるために作画監督からもツッコミを受けていた。

8作目「ダブルドライブ」では舞台となるスピリッツワールドでのバトルではライフで受けるとダメージを受け、さらにライフに置いたソウルコアを砕かれると命にかかわるダメージを負ってしまう。
よって 子の十二神皇マウチュー のようなライフにソウルコアを何度も置いて延命するカードを使うためには相当の根性が必要。

【余談】

ところでこの「ライフで受ける!」だが、語呂が良いせいか他のゲームで使うプレイヤーも割と多いトカ。

ギャラティンでヴァンガードに攻撃!」
「ノーガードだ……ライフで受ける!」

「貴様を守るブロッカーはいない!シールドをもらうぞ!」
「チィッ!ライフで受ける!」

ヤリザ殿で攻撃でござる!効果によりライフに直接攻撃でござる!」
「フェーダーで。」
「やはりヤリザ殿は最強でござるな……」

等々……
バトスピ以外のプレイヤー諸兄も是非、ライフで受けてみよう。
中にはこのセリフを言うだけで発狂するプレイヤーも居るから自己責任でお試しください。



「続いて2体の追記ホースでアタック!」
「どちらもライフで受ける!」
パリーンパリーン

「そして行けい!滅神修正ダークヴルム・ノヴァ!さあ、このダブルシンボルのアタックはどう受ける!」

「くっ…!ならば!ブレイドラでブロック!」
「ピィーっ!?」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/