ジュラック(遊戯王OCG)

登録日 :2011/07/20 (水) 14:04:07
更新日 : 2016/10/14 Fri 02:21:38
所要時間 :約 7 分で読めます





DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−で登場した「ジュラック」と名のついたモンスター群。
属するモンスターは全て炎属性・恐竜族で統一されており、その多くが戦闘において効果を発揮する。

このカード群に属するモンスターのいくつかは「攻撃力1700以下のジュラック」に関する効果を持っている。
なお、レベル4のジュラックは全て攻撃力が1700であり、元々の攻撃力が1700を越える下級ジュラックは存在しない。 (Wikiより引用)


【攻撃力1700のジュラック】
《ジュラック・ヴェロー》
自分フィールドに表側攻撃表示の状態で戦闘破壊され墓地に送られた時、攻撃力1700以下のジュラックをリクルートできる効果を持っている。
他のリクルーターに比べ戦闘破壊され辛く、条件がやや厳しいがその分リクルート先の攻撃力も高いので気にならない。
自爆特攻しても被害が若干少ないのも評価できる。
現在このカードでリクルートできない下級ジュラックはいないので主力として活躍できる。

《ジュラック・グアイバ》
相手のモンスターを戦闘破壊した場合
デッキから攻撃力1700以下のジュラックをリクルートする効果を持っている。
簡単にいえばジュラック版BFシュラ。
攻撃力は一つ足りないが、相手を墓地に送る必要がなく更に相打ちや自身がフィールドにいなくても発動する点で勝っている。

《ジュラック・デイノ》
相手モンスターを戦闘破壊したターンのエンドフェイズにジュラックをリリースするとカードを2枚ドローする効果を持っている。
相手のターンでも使えるので、コンバットトリックカードと合わせて相手にプレッシャーを与えられる。

《ジュラック・イグアノン》
相手モンスターを戦闘破壊した場合、相手フィールドにセットされたカードをバウンスする効果を持っている。
同条件のグアイバに比べると地味ではあるがセットされていればモンスターでもいいので、
相手の主力モンスターを伏せさせて他のモンスターを戦闘破壊すればバウンスするということも出来る。

《ジュラック・プロトプス》
相手フィールドのモンスターの数×100ポイント攻撃力が上がる効果を持っている。
下級ジュラックで唯一自身の効果で攻撃力が1800を越すことが出来るカード。
ジュラックの1700打点の中で唯一戦闘破壊に関係しない。


【攻撃力1700未満のジュラック】
《ジュラック・モノロフ》
AT1500
相手のモンスター全てに攻撃できる効果を持っている
同じ効果をもつ阿修羅に比べて攻撃力は低いが(1500)レベルが3でロックを抜けやすく、☆3チューナーの中ではかなり攻撃力が高い
ジュラックでは同レベルで攻撃力が高いデイノに一歩引いている感じだが決して弱い訳ではない

《ジュラック・アウロ》
AT200
自身をリリースすることで☆4以下のジュラックを蘇生する効果を持つ。
ジュラックで唯一の守備力200だがこのカード=墓地の下級ジュラック全てになるため、
このカードのためだけに真炎の爆発をいれることができる。

《ジュラック・ガリム》
AT1200
戦闘破壊された時、相手に戦闘破壊したモンスターを破壊するか手札を一枚捨てるかを強要できる効果を持っている。
自身の効果はギャンブルのような扱いのためスターダストの効果でも無効にされない。

《ジュラック・ブラキス》
AT1000
このカード以外にジュラックがいる場合戦闘破壊されない効果を持っている。
同レベルチューナーに優秀なモノロフ、デイノがいるため現在は扱いづらいか?

《ジュラック・スタウリコ》
AT500
戦闘破壊された場合、ジュラックトークンを2体生成する効果を持っている。
アドバンス召喚する場合はジュラックでしかリリースできないがそれ以外の縛りはなく☆1なのでシンクロ召喚の補助に最適。
また自身もジュラック唯一の☆2非チューナーなのでその点でも☆調整に一役買う。

《ジュラック・プティラ》
AT600
守備表示の状態で攻撃された場合、攻撃モンスターを手札に戻し、自分の守備力を100アップさせる効果を持っている。
恐竜族には既にハイパー・ハンマーヘッドがいるのでジュラックであることを生かしたい。
因みにジュラック唯一の☆3非チューナーであり地雷としてセットし、生き残ればシンクロ召喚に使うということができる。

【攻撃力が1700より高いジュラック】
《ジュラック・ヘレラ》
AT2300
守備表示のジュラックが戦闘破壊され墓地に送られた時、手札、墓地から特殊召喚する効果を持っている。
裁定変更前のグリーンバブーンのような効果であり奇襲性は抜群。
ただし常時守備表示で存在するジュラックはスタウリコとプティラくらいなもので活躍させづらい。
一応ヴェローが守備表示にさせられた時のフォローにできる。

《ジュラック・スピノス》
AT2600
相手のモンスターを戦闘破壊し墓地に送った時、スピノストークンを相手フィールド上に特殊召喚する効果を持っている。
スピノストークンは攻撃表示で出されるので追撃によって更にダメージを与えられる。
グアイバやデイノとセットなら効果を発動させやすくなる。

《ジュラック・ティラヌス》
AT2600
恐竜族を1体リリースするごとに500ポイント、相手モンスターを戦闘破壊するごとに300ポイント攻撃力をアップさせる効果を持っている。
自身の効果で強化し、相手モンスターをなぎ倒し続けば手がつけられないほどに成長するが、耐性が一切ないため過信は禁物。

《ジュラック・タイタン》
AT3000
モンスター効果と罠の対象にならず、墓地の下級ジュラックを除外して攻撃力を1000ポイントアップさせる効果を持っている。
自身の耐性とパンプ効果を持ち制圧力はジュラックトップクラスだが、特殊召喚ができないのでスタウリコなどのフォローが必要。

【ジュラックのシンクロモンスター】
《ジュラック・ヴェルプヒト》
AT?
チューナー+恐竜1体以上
シンクロ素材の合計分の攻撃力が攻守になる効果と守備モンスターを攻撃した時、そのまま効果破壊する効果を持っている。
ジュラックの苦手とするリバースモンスターやリバースした時に発動する効果を簡単に処理することができる。
因みにジュラックでの最大攻撃力はデイノ+スタウリコの2200
恐竜縛りなら
ガリム+ギラザウルスの2600
チューナーを指定していないので
魔轟神キャシー+セイバーザウルスの2700までなら一応できるが基本的にはアウロ+グアイバ、ヴェローの1900が一般的であろう。


《ジュラック・ギガノト》
AT2100
チューナー+恐竜1体以上
墓地に存在するジュラック×200ポイント、フィールドに存在するジュラックの攻撃力を上げる効果を持っている。
グアイバやヴェローの効果で墓地にカードを貯めるのが容易なため中盤から2500級のグアイバやデイノを並べることができる。
ジュラックで縛る場合はこのカードが切り札になるだろう。

《ジュラック・メテオ》
AT2800
ジュラックチューナー+恐竜2体以上
シンクロ召喚時にフィールドのカードを全て破壊し、その後チューナーを蘇生する効果を持っている。
ブラックローズドラゴンと似ているが効果の発動に成功すればほぼ確実に攻撃が通せる。
身を呈して魔轟神を滅ぼしかけた漢

因みに6期に登場したDT初出のカード群の中で唯一DTシリーズ以外での新規カードを持たない。
ちなみに他のカード群は全てレギュラーパック、LE、ストラクチャーで新規カードがでている。

なお専用サポート魔法、罠を持っていないのはジュラックと魔轟神とジェネクスのみである。
トリシュ暴走から既に1年半経っているので新規カードの望みは絶望的か……?



追記・修正よろしくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/