レアル・ジェネクス(遊戯王OCG)

登録日 :2010/06/14(月) 01:41:07
更新日 : 2016/09/18 Sun 12:29:34
所要時間 :約 2 分で読めます





DUEL TERMINALにて登場したカード群。
ここでは主にストーリーに関して記す。

主体は『サーチ&デストr 特殊召喚』。
ジェネクスの力を引き継いでいる。

登場は第五弾から。

属性と種族は相変わらず統一されていない。

ストーリー上ではジェネクスの後継機的存在。
名前のレアルは「真の」という意味。
また、これらの全てのモンスターの体の一部に、光輝くリング状の物体が見られるが、これはマスターガイドで「レアル融合炉」と紹介されている。


以下DUEL TERMINALでの活動

【第五弾】
ターボ
コーディネイター
クラッシャー
マグナ
クロキシアン

ワーム魔轟神に対応するためかジェネクスから進化。
新たな力を持って混沌を乗り切る。

【第六弾】
アクセラレーター
オラクル
ウルティマム
ヴィンディカイト

登場早々だがこの弾を最後にレアル・ジェネクスは登場しなくなり、A・ O・Jと合体しA・ジェネクスとなる。


登場したのは最も世界が荒れていた第五弾。
そしてレアル・ジェネクスはジェネクスにはあった属性に関する効果はなく、その効果は身内であるジェネクスにのみ関わるものに。
裏切り等があり味方をサポートすることができなくなったのか……


以下個別バックストーリー

『ウルティマム』
名前の意味はラテン語で「最後の」
彼が登場した弾でレアル・ジェネクスは姿を消した。

『ヴィンディカイト』
名前の意味は英語で「非難・疑惑などの不当性・正当性を立証する」
彼が登場した弾の次の弾にてジェネクスはA・ O・Jの協力を得、A・ジェネクスの開発をしている。
裏切りの疑いでもかけられていたのだろうか。



wiki籠りがこの項目を見た時、「追記・修正」と名のついた行動をする


この項目が面白かったなら……\ポチッと/