ジェネクス(遊戯王OCG)

登録日 :2010/06/13(日) 13:48:59
更新日 : 2015/05/17 Sun 01:30:18
所要時間 :約 3 分で読めます





DUEL TERMINALにて登場したカード群
ここでは主にストーリーに関して記す

主体は『属性』『サーチ』『ジェネクス・コントローラー』
コントローラーを主に周りが連携するといった感じ
A・ O・Jがアンチ光のワームメタなのに対して、ジェネクスは原住種族との強調を主にしている模様。

登場は第二弾からで、属性はDTでは唯一統一されていない、種族は主に機械。

ストーリー上ではA・ O・Jと共に侵略者へ対抗するために創り出された機械、
そして巨大兵器の原動力とあり、巨大兵器のためのエネルギーを発電しているのだと思われる。
また、ジェネクス自身も火力・水力を用いて自立行動を可能にしている。
なお、機械ではあるがコントローラーの記述を見るに心はある模様。

名前は発電および資源に関連するものが多いのが特徴である。

後に「真の」を意味するレアル・ジェネクス、A・ O・Jとの合体兵器A・ジェネクスへと進化を遂げる。

姿はスクラップに近い感じのロボット。


以下DUEL TERMINALでの活動

【第二弾】
コントローラー
ウンディーネ
パワー・プランナー
サーチャー
ワーカー
ハイドロ

ワームが侵攻を開始。
それに対してA・ O・Jに続きジェネクスも開発。

【第三弾】
ヒート
ガイア
スペア
タービン
ドクター
ソーラー
サーマル
ジオ

タイトルの反撃のジャスティスとあるように今回はA・ O・Jとジェネクスが大量投入されている。
またコントローラーのスペアも登場。

【第四弾】
ブラスト
リサイクル
アーミー
ウィンドファーム

今回を最後にジェネクスは登場しなくなり、次回からはレアル・ジェネクスへと進化を遂げる。
それが単に強化の道だったのか、初期メンバーの度重なる離脱からくる苦渋の道だったのかはわからない。


ストーリー上ではその目的であるエネルギー発電に力を注いでいて最前線に出ていなかったのか比較的安定している種族である。
巨大兵器の原動力とあるがその巨大兵器はA・ O・Jなのか、はたまた別のものなのかは不明。


以下個別バックストーリー

『コントローラー』
ジェネクスの中核を担うカード。
仲間たちと心を通わし、様々なエレメントの力をコントロールする。
後にA・ジェネクス・リモートになる。
なおジェネクスは一体とは数えず、一人と数えるらしい。

『スペア』
コントローラーのスペア。
その姿は体育座りをしながら花を見つめるとどこか物悲しい。
その末路は頭部を切り離され、魔轟神トピーのおもちゃにされる。
(´・ω・`)・・・

『ドクター』
ジェネクスの医者。
故障したりしたジェネクスを修理(治療?)している。
イラストでは二体のスペア・ジェネクスを修理している。



コントローラー「色んな属性の人とチューニングするよ!」

ショタコン「ハアハア追記・・・」
NTRスキー「フヒヒ修正・・・」
リョナ「(*´Д`)」

コントローラー「いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/