ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー

登録日 :2011/05/06(金) 10:07:40
更新日 : 2017/08/21 Mon 03:21:59
所要時間 :約 6 分で読めます




『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』とは、1978年に『東映まんがまつり』にて上映された劇場オリジナル作品である。
秘密戦隊ゴレンジャー』と『ジャッカー電撃隊』のクロスオーバー作品であり、時系列は『ジャッカー電撃隊』の最終回後に当たり、事実上のジャッカーとゴレンジャー両作品の完結編である。
戦隊以外の石ノ森ヒーロー(仮面ライダーV3仮面ライダーアマゾン人造人間キカイダ―)も写真だけ登場しており、彼らも駆け付けてほしかったという声も多い。
なお、本来は『大鉄人17』とのクロスオーバー、レッドマフラー隊と共闘する予定だったのだが、諸事情で叶わなかった為にゴレンジャーとの共闘となった経緯がある。
その為か原型として扱われてはいても現在のスーパー戦隊VSシリーズにはカウントされていない。


あらすじ

ジャッカー電撃隊の活躍によって本拠地の要塞島と鉄の爪を失った犯罪組織クライムは事実上壊滅した。
平和な新宿でカレンの荷物持ちをさせられていたジャッカーの面々の前に謎のUFOが現れ、ただちにスカイエースで追撃するもののまんまと逃げられてしまう。しかもジャッカーがUFOに気を取られている隙に謎の軍団が国連科学特捜隊の燃料部隊を次々と襲撃してウランを強奪していった。

基地に戻ったジャッカーは、鯨井長官と番場からクライムが再び日本に集結していることや世界中で様々な悪とヒーローが戦っていることを知らされる。
一方その頃、奇怪岬のクライム秘密水爆製造工場には生き延びていたアイアンクローを初めクライム四天王が集結し、恐ろしい計画を立てていた。
潜入していたスパイ001はその情報を持って脱走するが、地獄拳師に射殺されてしまう。

001の水死体の検分に立ち会った桜井とカレンは怪しい女を見つけて追跡。追い詰められた女は自らの正体を明かした。
彼女は、かつて黒十字軍を滅ぼし、今はサハラ砂漠でサハラ将軍率いるサハラ軍団と戦っているゴレンジャーの一員・モモレンジャーことペギー松山だったのだ。

001の遺した暗号を解読し、水爆工場に潜入した桜井とカレンはアイアンクローの恐るべき計画の全貌を知る。
それは「世界7ヶ国に水爆を投下し、自分達はUFOで宇宙に避難。騒ぎが治まった頃に地球に帰還して世界を支配する」というものだったのだ!

先に潜入していたペギーと共に追い詰められる桜井達。だがその時、竜と大地の乗ったスカイエースとヨーロッパから帰還したバリドリーンが駆けつけた!
こうして、ゴレンジャー&ジャッカーとクライムの最終決戦が始まった!




登場人物

ジャッカー電撃隊

宇宙からの侵略者シャインと鉄の爪の陰謀を砕き、平和を享受していたが、悪が滅びていないことを知ると再び戦いに赴く。

桜井五郎/スペードエース
番場が自重していた為に元のリーダーポジションに修まっている。劇中ではカレンと共に行動することが多い。
クライム四天王との戦いではアカレンジャーと共に地獄拳師と戦った。
また、鉄の爪にトドメを刺したのも彼。

東 竜/ダイヤジャック
大地と共に桜井達が水爆工場に潜入する際の囮をする以外に目立った活躍は無かった。
アオレンジャーと共にUFO船長と戦った。

カレン水木/ハートクイン
桜井と共に行動し、活躍も多かった。
クライム四天王との戦いでは モモレンジャー と共に鉄面男爵と戦った。
また、 モモレンジャー と共に『UFO』の振り付けを披露。UFO船長配下の戦闘員を悩殺した。

大地文太/クローバーキング
竜と共に囮をする以外に目立った活躍は無かったが、クライム四天王との戦いではミドレンジャーと共にサハラ将軍と戦った。
同じ怪力戦士であるキレンジャーとは通じる物があったようで、最後の握手もミドレンジャーとではなく彼と握手していた。

番場壮吉/ビッグワン
皆さんご存知、ジャッカー電撃隊の行動隊長。
今回は流石に自重していたものの、やっぱり美味しい所を持っていくが、鉄の爪へのトドメはスペードエースに譲った。

◆鯨井大助(ジョーカー)
ジャッカー電撃隊の指揮官。本作では再び日本支部の長官に戻っている。
ジャッカーにクライム残党に不穏な動きがあること、そして世界中で悪と戦うヒーローの存在を語った。

◆姫 玉三郎
相変わらず番場と仲が良い。しかし殆ど出番がなかったので持ち前のウザさは薄め。



秘密戦隊ゴレンジャー

かつて黒十字軍と勇敢に戦った5人の勇者達。ヨーロッパで鉄面男爵率いる鉄面軍団と戦っていた。
変身前が登場するのはペギーだけだが、アオレンジャーとキレンジャーは本人が声を当てている。(アカはバンクと代役、ミドはバンクのみ)

海城 剛/アカレンジャー
出番は短いながらゴレンジャーのリーダーとして存在感を発揮する。
ジャッカーとの共闘では スペードエース と共に地獄拳師と戦う。
ちなみに、劇中でゴレンジャーハリケーンを「ゴレンジャーストーム」と言い間違えるシーンがあった。(セリフを流用しているため)

新命 明/アオレンジャー
演じる宮内洋氏がビッグワンの演技を優先した為、あまり出番は多くない。
クライム四天王との戦いでは ダイヤジャック と共闘した。

大岩大太/キレンジャー
同じ怪力戦士同士、クローバーキングとは通じる物があったようだ。
クライム四天王との戦いでは一人だけ余ってしまうが、ビッグワンを讃える台詞があったり クローバーキング と握手をしたりと ミドレンジャー よりは優遇されていた。

ペギー松山/モモレンジャー
ゴレンジャーのメンバーでただ一人変身前で登場。水爆工場に潜入したりと大活躍だった。
クライム四天王との戦いでは ハートクイン と共闘、鉄面男爵と戦った。
また、 ハートクイン と共にUFOの振り付けを披露し、UFO船長配下の戦闘員を悩殺する一面もあった。

明日香健二/ミドレンジャー
音声がバンクのみであったために出番は少ない。しかも最後の握手で余ってしまった為、 モモレンジャー と一緒に ハートクインと 握手をしていた。
クライム四天王との戦いでは クローバーキング と共にサハラ将軍と戦った。



その他のヒーロー

世界各地で悪と戦う正義の戦士達。

仮面ライダーV3
名前と写真のみの登場。サハラ砂漠でサハラ軍団と戦っている。

キカイダー
名前と写真のみの登場。モンゴルで拳闘士軍団と戦っている。

仮面ライダーアマゾン
名前と写真のみの登場。アマゾン奥地で十面鬼と戦っている。



犯罪組織クライム

首領と本拠地を失い、クライム四天王を初めとする生き残りが独自に行動しているだけだったが、密かに生き延びていたアイアンクローの元に集結、再び“クライム”として甦った。

◆アイアンクロー(鉄の爪)
ビッグボンバー・ドブネズミを喰らって倒された筈だったが、密かに生き延びてクライムを復活させた。
今回は戦士鉄の爪には変身しない。以前シャインから与えられた「太陽系のエンペラー」の称号を名乗っていた。
後述の鉄面男爵とは『バトルフィーバーJ』のヘッダー指揮官(交代前、交代後)繋がりである。

◆クライム四天王
新生クライムの幹部。鉄面軍団の鉄面男爵、サハラ軍団のサハラ将軍、拳闘士軍団の地獄拳師、UFO軍団(劇中未呼称)のUFO船長の4人。
サイボーグかロボットであるらしく、合体して四天王ロボに変身する。

◆鉄面男爵 演:潮健児
ヘルメットを被りサブマシンガンを武器にするクライマーで構成された鉄面軍団を率い、ヨーロッパで暗躍。その時にゴレンジャーと戦っていた。
武器は科学特捜隊襲撃時に使用したボーガン及び。気性が激しい性格。

◆サハラ将軍 演:天本英世
サハラ砂漠を根城にし、バズーカ砲と短剣を武器に使うゾルダーの残党で構成されたサハラ軍団を率いる。その時に仮面ライダーV3と戦っている。四天王の中でもクールな性格。
剣が武器で、指揮を執るときの指示棒としても使用する。

◆地獄拳師 演:金田治
道着を着用し、徒手空拳で戦うクライマーで構成された拳闘士軍団を率いてモンゴルを暗躍。その時にキカイダ―と戦っていた。鎖付きの鉄球を所持していたが戦闘時には使わず、怪鳥音を発して徒手空拳で戦った。
好戦的な性格で、スパイ001の脱走時には鉄面男爵と共にヘリで追跡しサブマシンガンで射殺した。

◆UFO船長 演:安藤三男
三角頭巾を被りレイピアを武器にするUFO軍団を率いる。名前の通りUFOの操縦を担当。
武器は部下と同様レイピア。

◆四天王ロボ 声:飯塚昭三
クライム四天王が合体して変身した戦車がモチーフのロボット。足のキャタピラで爆走し体の大砲で砲撃する。ゴレンジャーハリケーンを胸の装置で防ぎ
ジャッカーコバックも通用しない強敵だったが、ビッグワンが密かに準備していた新必殺技ゴレンジャーハリケーン・ビッグボンバーの前に敗れ去る。

余談



追記・修正をお願いします。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/