ヴァイロン(遊戯王OCG)

登録日 :2010/08/29(日) 03:04:56
更新日 : 2016/05/19 Thu 15:45:46
所要時間 :約 7 分で読めます





DUEL TERMINAL 第9弾「ヴァイロン降臨!!」にて登場したカテゴリー。
モンスターの大半が光属性・天使族で構成されている。だからってどこかのお父さんブックス!も関係ないぞ

種族こそ天使族ではあるがその姿はむしろ機械族というのが相応しい外見で、いわゆる「機械天使」をイメージしていると思われる。

「ヴァイロン降臨!!」のタイトルからも分かるようにターミナル第9弾の目玉カテゴリーである。
しかし、その割には収録カード数が「ジェム」「ラヴァル」と比べて一番少なく、「大して降臨してねえ」とよく言われる。

大きな特長として全てのモンスターが「装備カード」に関連した効果を有している。
専用の装備魔法も存在するが、それ以外の汎用装備カードでも効果は使える。

ただ遊戯王OCGにおいて強化系の装備魔法は軽視される傾向にあるため、ヴァイロンにとって下界はすこぶる住みづらい環境となっている。
(装備モンスターが破壊されると激しくアド損、同じカード消費なら地砕きする方が手っ取り早いなど)



以下収録カード


【モンスター】

ヴァイロン・ソルジャー



ヴァイロン・ソルジャー
☆4/光属性/天使族/攻1700/守1000
攻撃宣言時に装備されたカードの数まで
相手フィールド上のモンスターの表示形式を変更する

下級ヴァイロンでヴァイロン・ハプトに次いで攻撃力が高く、効果も比較的使いやすい。

ヴァイロン・ヴァンガード
☆4/光属性/天使族/攻1400/守1000
カードの効果によって破壊されたら
装備されたカードの数だけ自分のデッキからドロー

アド損を回復できるが、戦闘破壊では発動しないのが痛い。

ヴァイロン・チャージャー
☆4/光属性/天使族/攻1000/守1000
自分の場の光属性モンスターの攻撃力を
このカードに装備されたカード×300ポイントアップ

自軍モンスターの攻撃力の底上げが出来る。
……正直フレイヤたんでおk。

ヴァイロン・キューブ
☆3/光属性/機械族/攻 800/守 800
光属性モンスターのシンクロ召喚に使用された場合、
デッキから装備魔法カード一枚をサーチ

ヴァイロンチューナー。また非天使族。
ヴァイロンにおいて最重要なカード。

ヴァイロン・シグマ
☆7/光属性/天使族/攻1800/守1000
光属性チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上
自軍モンスターがこのカードのみの場合
攻撃宣言時にデッキから装備魔法カード1枚を装備

元々のステータスは低いが、自身の効果でどんどん強化できる。
隠れた効果として「このカードの効果」で装備カードを装備するため、装備魔法が本来必要な発動コストを踏み倒せる。

ヴァイロン・エプシロン
☆8/光属性/天使族/攻2800/守1200
光属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自身に装備したカードはカードの効果の対象にされない
1ターンに一度、装備カード一枚をコストに相手モンスター1体を破壊

ヴァイロンの親玉であるが効果は劣化エヴォルテクター シュバリエ。

ヴァイロン・オメガ
☆10/光属性/天使族/攻3200/守1900
シンクロされた時通常召喚されたモンスターを破壊
装備カードを墓地へ送りモンスター効果を無効
1ターンに一度モンスター装備

ヴァイロンの切り札。上手く装備を選べば月書ぐらいしか攻略法がなくなる。
ダブルチューニング なので注意。


【魔法】

ヴァイロン・マテリアル
装備魔法
ヴァイロンモンスターの攻撃力を600ポイントアップ
表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、
デッキから「ヴァイロン」と名のついた魔法カード一枚をサーチ

ヴァイロン専用のサポートカード。
ほとんどの場合でサーチ効果が発動でき、アド損しにくい。

ヴァイロン・コンポーネント
装備魔法
ヴァイロンモンスターに貫通能力を与える。
表側表示のこのカードが墓地に送られたらデッキから「ヴァイロン」と名のつく魔法をサーチ。
専用装備その2。
ヴァイロン・ソルジャーと相性がいい。

ヴァイロン・マター
通常魔法
墓地の装備魔法を3枚デッキに戻し、1ドローか1枚破壊。
ヴァイロン装備からサーチ出来、装備魔法を多用するなら扱いやすい。
装備魔法に指定が無いので、スーペルウィスを使うデュアルデッキや装備魔法軸のディフォーマーデッキにも投入可能。

ヴァイロン・エレメント
永続魔法
ヴァイロン装備が破壊されたら、破壊された数だけヴァイロンチューナーをリクルート。
リクルートされたチューナーはヴァイロンのシンクロにしか使えない。

ヴァイロン大量展開の鍵。
ダブルサイクロンやスクラップドラゴンで破壊すればチューナーリクルートしつつ破壊が出来る。
静寂のロッド―ケーストとは異常に相性が良い。
適当なヴァイロンにケースト装備→エレメント発動→ヴァイロン装備を装備→ケースト効果で破壊→ヴァイロンチューナーリクルート+ヴァイロン魔法サーチ。
これで1ターンに最大4体のヴァイロンチューナーを呼べる。
最後にマターをサーチすれば破壊した装備をデッキに戻して破壊とかドローとか出来る。
これでダブルチューニング(笑)だったオメガが出しやすくなったよ!やったね!
これを応用すればワンキルとかも出来る。



【エクシーズモンスター】

ヴァイロン・ディシグマ
ランク4/光/天使/2500/2100
エクシーズ素材を取り除き相手表側効果モンスターを装備。装備モンスターと同じ属性のモンスターをダメージ計算を行わず破壊。

三体のモンスターが必要。耐性の強力なモンスターを除去できる吸収モンスターの一体。


相性のよいカード

「トライデント・ウォリアー」
攻撃力以外は切り込み隊長に劣るが、光属性なのでヴァイロンとの相性はこちらが上。

「魔導師の力」
装備魔法が複数並ぶので爆発的に攻撃力を上げられる。

「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」
ヴァイロン・シグマと同じシンクロ素材でこちらも呼べるので選択肢の一つとして。
ダグラの剣を装備させると手のつけられないほど攻撃力が上がる。

パワー・ツール・ドラゴン
装備魔法をサーチ出来るので、ヴァイロン・マターで戻した装備を手札に持って来たり出来る。

「団結の力」
自分の場のモンスター×800攻撃力が上がるぶっ飛び装備。
エレメントでチューナー呼びまくってこれを出せば一気に4000上昇とか出来る。



  • 戦術

【理想】

下級ヴァイロンを装備魔法で強化して戦線を維持。
準備が整ったら切り札のヴァイロン・エプシロンをシンクロ召喚する。
その効果で相手の場に風穴を開けて一気に制圧する。
まさに「神にも等しき存在」というキャッチコピーに相応しい堂々とした戦い方である。

―――――――――― 【現実】

ジェネクス・ニュートロン、混沌球体などを使いヴァイロン・キューブを素早くサーチ。
ヴァイロン・シグマをシンクロ召喚する。
あとは 魔導師の力魔導師の力トライス オネスト オラァ でワンキルする。
必要なヴァイロンはキューブとシグマだけ。

どうしてこうなった……。

しかし現状ではこれが一番勝率が高いんだから仕方がない。

オメガの裁きにて新カードが出たが、結局オネスト オラァ が一番強かったりするが、今はオネストは準制限である。



静寂のロッドケーストとエレメントを組み合わせたワンキルも存在する。
こちらは エクシーズ の所為でそれなりに強化された。



上記のようなあまり見栄えのしないデッキになってしまうが、
ストーリーにおいては、神だとか、「インヴェルズ」を封印したとか、
「ジェム」「ラヴァル」「ガスタ」「リチュア」を傘下におさめたりとか、かなり優遇されている。

……筈が、12弾にて地上世界の種族に喧嘩を売った挙げ句 フルボッコ にされる。
あくまで「星の観測者」(スター・ゲイザー)であり、感情に流されて争いに明け暮れる地上種族とは根本的に相容れない存在だったようだ。

13弾では 収録無し。

ストーリーでは「撃退された」と明かされ、光種族には新たに セイクリッド が登場。
ヴァイロンはお役御免となったが、争いの調停者として登場したヴァイロンとの比較で、
救済のために光臨した セイクリッドの印象は良い。

人気も登場早々 (最も収録数が少ないにも関わらず)枠泥棒 扱いされたヴァイロンとはえらい違いである。

そして第2期最終章において、 インヴェルズに汚染されて撃退された ことが発覚した。
お前らほんと何しに出てきたの……。

一応、結果だけを見ればイビリチュア・テトラオーグルを介した内部からの侵喰を防ぎきれずに暴走したが、
他と違い最後までヴェルズ化することがなかったヴァイロンは曲がりなりにもその特性を発揮していたと言える。

創造主であるセイクリッドにもヴェルズ化したものがいたので、ここら辺は評価すべきだが……やはり……
お前らほんと何しに出てきたの……。


さらに役割を本来インヴェルズであるに取られた。


追記修正はしっかりと降臨出来たときにお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/