ガンダムナドレ

登録日 :2009/05/26(火) 20:51:55
更新日 : 2017/01/24 Tue 19:52:57
所要時間 :約 6 分で読めます




クッ、やられる……!

GN-004
NADLEEH

装甲をパージしただと!?

ガンダムナドレ……

目標を消滅させる!!


nadore.jpg
GUNDAM NADLEEH



型式番号:GN-004
頭頂高:18.2m
本体重量:54.0t
装甲材質:Eカーボン
動力機関:GNドライヴ

武装
GNキャノン×2
GNビームライフル
GNビームサーベル×2
GNシールド




機動戦士ガンダム00』に登場する機体。

全身の装甲をパージしたガンダムヴァーチェの真の姿。「ナドレ」という機体名はナバホ族の精霊の名に由来する。
アスリートを思わせる細身の体型で、頭部の追加装甲に接続されていた 真紅 のコード類が恰も「髪の毛」のように靡く。

ヴァーチェと比べて粒子貯蔵量が圧倒的に少なく装甲も薄いが、機動性は大幅にアップしている。

この機体は機密以上の「 絶秘 」とされ、その姿は離反者が現れた時以外に晒す事は許されない。
その存在すら、ソレスタルビーイング内でも極一部のメンバーにしか知らされていない。
更に、ナドレが離反・内通者の攻撃対象とならないようにという配慮から、ヴァーチェとナドレが同一の存在であることも伏せられており、
それを知る者は整備要員を除けば更に限られる。



トライアルシステム

ヴェ―ダとリンクしている機体を全て制御下に置く

鹵獲、或いはガンダムマイスターによる裏切りが起きた場合に、それを無力化する為のシステム。
ヴェーダを通じてその機体のシステムを強制的に停止させる事が出来る。
このシステムを使用するには、搭載された機体と使用権限が与えられたパイロット(前例があるのはイノベイドのみ)の両方が必要。
権限を持つイノベイド同士が同じ時間帯にトライアルシステムを発動させると、より高位の権限を持つ者が使用権限を支配し、
他者の使用を許さず上書きする仕様。

ティエリアは対ガンダムスローネの為に発動させたが、
トライアルシステム権限所有者が2カ所で同時に発動させると、下位の権限で発動された場所では強制中断される性質 』で
止められ、その後に『権限を持つイノベイドとヴェーダのリンクを切断』された事により、無力化してしまう。
(前者はリボンズ・アルマークがより高位のトライアルシステム権限を発動する事で上書きして妨害、後者はティエリアのリンク自体を切断した。
これは、リボンズですら問答無用で真正面から強制解除という手段に打って出る事は出来ず、正式な手続きを踏まねばならない最高位の特殊権限である事も意味する。)


●武装

  • GNビームライフル
前身機であるガンダムプルトーネのGNビームライフルを改修したもの。
マズルは縦長の長方形で、ビーム刃を発振する事も可能。

  • GNシールド
同じくプルトーネの改修品で、かなり細身の盾。
先代モデルでは露出していたGN粒子放出装置がスリット式になり、耐久力が向上している。

  • GNビームサーベル
ヴァーチェ時にも使用可能で膝に収納されている。

  • GNキャノン
ヴァーチェの肩に装備されたものだが、グリップが備わっており、携行兵器として使用可能。


●劇中での活躍

ティエリアは第10話でこの姿を計画よりも早く晒してしまい糸色 望

チームトリニティと交戦した時には躊躇いなくパージした。

国連軍との戦いではヴァーチェがダメージを受け過ぎた為装甲を全て排除し、新たにGNビームライフルとGNシールドを装備し最終決戦に赴いた。

GN-X相手に善戦するもアルヴァトーレのビームを受け中破、更にパトリック・コーラサワーらのGN-Xに追い詰められる。
最期はGNビームライフルでGN-X2機を破壊し、自機も大破する相討ち。

その後GNドライヴを排出し、完全に機能停止したのだった。



◇ガンダムナドレ アクウオス

型式番号:GN-004/te-A02
頭頂高:18.7m
重量:57.3t
武装
GNマスクソード
GNビームサーベル
GNシールド

トライアルシステムの効果範囲を広げる為、増加装甲に大型のアンテナを装備したトライアルシステム拡張装備機。
粒子制御等のセンサーユニットとしての能力を最も高められる、ガンダムの顔をした「GNマスクソード」を装備する。
この事から、ナバホ族の「首」という意味を持つ「AKWOS(アクウオス)」と名付けられた。
後に本機の技術はセラフィムガンダムに活かされることとなる。


この兵装こそ、ナドレの本来の姿である。
本来のナドレの運用の手順は
「離反者が発生し次第、ヴァーチェが最寄の基地等に一旦移動して、このナドレアクウオスに換装してから追撃及び制裁に向かう」
というもの。

貧弱なナドレを、トライアルシステムの有効範囲を広げて守る目的以外にも、離反・内通者等がナドレの存在は知っても攻撃の対象とならないように
「ナドレという機体はプトレマイオス以外の、何処かの基地に格納されている」
と錯覚させる意図もある。

リボンズによってイオリア計画の第一段階が極端に早められた事もあり、日の目を見ないうちに関連の秘密基地で埃を被っていた。


●ゲーム


ヴァーチェがキャストオフするとナドレになる。
ヴァーチェ状態とは打って変わって高機動機体となり、腕次第では高コスト機体相手にタイマンを張れる程の性能を誇る。

メイン射撃は原作通り両手に持ったGNキャノン。やや出は遅いが、万能機のビームライフルと何ら変わりはない。
他の機体に比べて、弾数が多いのが強み。

シールドガード時には何と手に持ったGNキャノンを翳して攻撃を防ぎ、格闘時には捨てて素手で殴りかかる。
特格コンボの連続パンチの最大ダメージは全機体中最高クラス。入力が非常に難しく攻撃中は無防備というハイリスクハイリターンなロマン技。

射撃派生でGNキャノン二本撃ちや照射ビーム等も見られる。
一応後格闘でGNビームサーベルが使える。


そして、ナドレの真の能力と言えばトライアルシステム。

これもリロードが非常に遅くほぼ一度きりだが、使用すると周囲の機体の動きを止める事が出来る。まさにザ・ワールド。すかさず相手をサンドバッグにしてやろう。
但し、味方の機体も動きが止まってしまうので誤射には注意。
小ネタだが、ノーベルガンダムを見るとティエリアが驚く。



ヴァーチェが撃墜されるとナドレになる他、開発してナドレにする事も出来る。
GNビームライフルやGNビームサーベル、そしてヴァーチェのGNキャノンを持つ。

残念ながらトライアルシステムは使えない。

ノーベルと『00』系ガンダムとを設計すると生産登録が出来る。

ロン毛繋がりですね、わかり(ry


『WORLD』では遂にトライアルシステムが使用可能になった。

その能力は「 範囲内の敵をそのターンのみ行動不能にする
これで敵の反撃を気にせず攻撃出来る、まさにザ・ワー(ry


しかし、これを使うには幾つかリスクがあり・・・・
  • 効果範囲が狭い
  • ENをかなり消費する
  • ナドレ自身の防御力が低く、相手のターンでフルボッコにされかねない
等が挙げられる。
まぁ効果範囲以外はオプションパーツ等で何とかなるので機会があったら是非。

結構早い段階でナドレを晒すが、原作ほどティエリアは凹まず、そのまま正式参戦する。

高火力&鉄壁のヴァーチェの方が頼りになる為、パージしてナドレにすると寧ろマイナスになってしまう事も多い。
ついでにティエリアの防御重視の能力とも噛み合ってないので、 早めに決着をつけよう。

トランザムに必要な気力が「145」と他のガンダム(ヴァーチェ含む)よりも5多く、このガンダムの特徴たるトライアルシステムも、スパロボではあまり意味が無い為か、武装になっていないとある意味ガンダムキュリオスより酷い。

利点としてはヴァーチェに足りない移動力とP武器が追加、一番の魅力はパージするとHPとENが全快する。
最大EN値もヴァーチェから引き継ぎなので、単なる継続戦闘能力だけなら破界篇の機体の中でもトップクラス。補給が期待出来ない時にはナドレを気軽に晒してみよう。

因みに、余分な気力が必要なだけあってか、ナドレのトランザム攻撃はやたらと格好良い。




アニヲタWiki(仮)とリンクする項目を全て制御下に置く。

これが、アニヲタ民に与えられた真の能力。

Wiki篭りにのみ与えられた……項目への編集能力!

この項目はアニヲタWiki(仮)に相応しくない!そうとも……!

追記・修正に値する!!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル