セイクリッド(遊戯王OCG)

登録日 :2011/10/11(火) 15:22:13
更新日 : 2016/05/19 Thu 17:26:32
所要時間 :約 7 分で読めます





インヴェルズの亡骸を礎とし、人々の邪念を(エサ)にして生まれたヴェルズは、その純粋なる感情に従い世界を終焉に導こうとする。
しかし、世界が再び混迷するかに見えたその時、天空より一陣の光が差し込む。

星々の加護を受けし聖騎士(セイクリッド)たちが現れたのだ、全ての邪念と負の連鎖(インネン)を断ち切るために―


セイクリッドとはDT13にて新たに登場した光属性テーマである。

ヴェルズの脅威から惑星を救うために戦いに参戦した正義の騎士団

ヴァイロンは争いを沈静化させるための武力介入であったが、セイクリッドはヴェルズから惑星の住人達を救おうとしている。
純粋に救いたいという気持ちの集団なのだ。
光属性が悪役ばかりの遊戯王OCGにおいて純粋に正義であり続けた珍しいテーマである。


「セイクリッド(Sacred)」とは「神聖な、神の使いの」等を意味する形容詞である。



全モンスターはいずれも黄道十三星座に属する星の名前が由来となっている。
アルカナフォース? 打ち切り? 知らんなぁ~


背景にそれぞれの星座を表す記号が描かれている。

モンスターは星座の中の星と星団の名前で統一されている。


黄道十三星座
●おひつじ座:シェラタン(β星)
●おうし座:ダバラン(α星)
●ふたご座:ポルクス(β星)
●かに座:アクベス(α星)
●しし座:レオニス(α星)
●おとめ座:スピカ(α星)、ソンブレス(銀河)
●てんびん座:エスカ(β星)
●さそり座:アンタレス(α星)
●へび使い座:ハワー(α星)
●いて座:カウスト(ε星)
●やぎ座:グレディ(α星)
●みずがめ座:シェアト(δ星)
●うお座:レスカ(α星)



エクシーズ
こちらは 星団 の名前が用いられる
◇おうし座
○プレアデス
○ヒアデス

◇さそり座
○トレミス

◇かに座
○プレセペ(別名ビーハイブ)

◇いて座
○オメガ



セイクリッドのモンスターはスピードデュエルでの召喚時、
空に星座が現れてそこからモンスターが出現するというどこかでみたような演出がある。綺麗。


◆セイクリッド・シェラタン
☆3/獣族
召喚時、デッキからセイクリッド1体を手札に加える。
サーチするセイクリッドにはレベルの制限などもかかっていないため、サーチ範囲が広く使いやすいが、
召喚時にしか対応していないため、召喚したターン中にエクシーズ召喚してしまいたい。

◆セイクリッド・ダバラン
☆3/獣戦士族
召喚時、手札のレベル3のセイクリッドを1体特殊召喚できる。
……完璧な上位互換のレオニスが登場したため、搭載は絶望的。

◆セイクリッド・ポルクス
☆4/戦士族
召喚に成功したターン、セイクリッドモンスター1体を通常召喚できる。
多くのセイクリッドは召喚時に効果を発動するので役に立つ。
対を成す星「カストル」は戦いの果てに死亡し、亡骸をヴェルズに侵食されてしまった

◆セイクリッド・アクベス
☆4/機械族
召喚時に場のセイクリッドの攻撃力を500アップするが、アクベス自体が低火力なので若干使いづらい

◆セイクリッド・レオニス
☆3/獣族
場に存在する限り、メインフェイズ中、通常召喚に加えセイクリッド1体を召喚出来る。
特殊ではなく通常なため、シェラタン等の効果を安定して使うことが出来る。しかも永続。

◆セイクリッド・スピカ
☆5/天使族
召喚時、手札のレベル5セイクリッド1体を表側守備で特殊召喚できる。
エスカと非常に相性が良く、これらのカード2枚でプレアデスになれるが、ポルクス→カウスト→プレアデスの事故が少ない経路が出来てしまった。
クロス・ソウルを使って除去も兼ねさせるなどの工夫が必要

◆セイクリッド・エスカ
☆5/機械族
召喚、特殊召喚時、デッキからセイクリッド1体サーチ。
シェラタンとの違いは特殊召喚時にもサーチ効果が対応していることだろう。
スピカの効果で特殊召喚しても効果が使え、さらにプレアデスもエクシーズ召喚できる

◆セイクリッド・アンタレス
☆6/機械族
召喚・特殊召喚時に墓地のセイクリッドを手札に加える。

◆セイクリッド・ハワー
☆2/魔法使い族
場に存在するこのモンスターをリリースし、手札・墓地よりセイクリッドを表側守備で特殊召喚する
墓地からの上級蘇生。有能モンスターの使いまわしに一役買う。

◆セイクリッド・カウスト
☆4/獣戦士族
シンクロ素材にはなれないが、1ターンに2度まで場のセイクリッドのレベルを1つ上下できる。
ポルクス→カウストでプレアデスを出せるセイクリッドのキーマン
レベル変動は永続的に続くので、より高いランクのエクシーズも狙える。

◆セイクリッド・グレディ
☆4/魔法使い族
召喚時、手札のレベル4のセイクリッド1体を特殊召喚できる。
エロい
セイクリッド限定版切り込み隊長。
多くのセイクリッドは通常召喚時に効果を発揮するため、上手く利用できない。ポルクスが大きな壁

◆セイクリッド・レスカ
☆6/戦士族
召喚時に手札のセイクリッドを特殊召喚できる
レベルを問わず召喚できるのでスピカより使いやすい

◆セイクリッド・シェアト
☆1/天使族
サイドラ効果を持つレベル1モンスター。更にフィールド上・墓地のモンスターのレベルをコピーすることが出来る。
サイドラと違って他レベルにも合わせることが出来るが、セイクリッドと名のついたエクシーズにしか使えないので、注意が必要。

◆セイクリッド・ソンブレス
☆4/天使族
墓地のセイクリッド一体を除外することで、墓地のセイクリッド一体をサルベージ。
その効果使用後にセイクリッドの召喚権を増やすことができる。
また、墓地へ送られたときに1度だけセイクリッドの召喚のためのリリースを軽減する効果を持つ。

瀕死のジェムナイトマスター・ダイヤから融合の力を譲り受けたジェムナイト・ラズリーが、
エクシーズモンスターとセイクリッド・ハワーを除く12人のセイクリッドと融合した姿であるという。


【エクシーズモンスター】
セイクリッド・プレアデス
ランク5/戦士族
光属性☆5×2
素材を取り除き、カード1枚バウンス。
除去モンスターとしては稀有な誘発即時効果なため、相手のターンやチェーン2以降でも使えるセイクリッドのエースモンスター。
でも最近は他のテーマに出張しがち。

◇セイクリッド・ヒアデス
ランク3/獣戦士族
光属性☆3×2
素材を取り除き相手の場のモンスターを表側守備表示に。
ランク3には安定した攻撃力のリバイスなどが居るので、少々影が薄いが、容易に出せるので、トレミスM7への繋ぎにもなれる。

◇セイクリッド・ビーハイブ
ランク4/機械族
レベル4セイクリッド×2
1ターンに1度、セイクリッドの戦闘時ダメージステップに素材を消費して攻撃力を1000加算する。相手ターンでも発動可能。
登場が望まれていたランク4セイクリッド。打点の低いセイクリッドを補強してくれる

セイクリッド・トレミスM7(メシエセブン)
ランク6/機械族
レベル6×2
セイクリッドエクシーズを素材としてエクシーズ召喚できる。
この方法でエクシーズ召喚したターンには効果発動不可。
1ターンに1度、素材を消費して、場・墓地に存在するモンスターを持ち主の手札に戻す。
ホープレイに続くエクシーズチェンジモンスター。
起動効果かつモンスターのみなので、相手の場からバウンスするだけではプレアデスに見劣りする。
オネストなどをサルベージしよう。

◇セイクリッド・オメガ
ランク4/獣戦士族
光属性レベル4×2
素材を消費して自分フィールド上の全セイクリッドに魔法・罠耐性を付ける。しかも相手ターンでも発動可能。
このカードによって奈落、ミラフォなどの厄介な魔法・罠を無視して攻める事ができる。
特に甲虫装機 ホーネットへの耐性を得られるのは大きい
ただし、スペルスピードの関係上、カウンター罠には対応できない為、過信は禁物。
ヴァイロン・オメガに酷似しているが果たして……


【専用魔法・罠】
◆セイクリッドの星痕
永続魔法
セイクリッドと名のついたエクシーズモンスターが特殊召喚された時、一枚ドローする。
エクシーズ召喚した時以外でもドローできる。
だが、1ターンに1度の制約が有り、蘇生ではエクシーズの効果を使えないので微妙……と言われていたが、
リビデやエクシーズリボーンにより相手ターンにドローできるのが強み

◆セイクリッドの超新生
通常魔法
墓地からセイクリッドと名の付くモンスターを2枚まで手札に加える。
バトルフェイズが行えなくなるので、タイミングを考えて。

◆セイクリッドの流星
通常罠
発動ターン、セイクリッドと戦闘し、破壊されなかったモンスターをバウンス。


11月のデュエリストセットにはセイクリッドのストラクが封入され、
トレミスとプレアデス、そして新規カードが封入される。これから始める人にはオススメ。
また、新パックに封入される炎舞シリーズと相性が良く、セイクリッド始まったとか言われている



追記・修正はセイクリッドを七種類揃えてからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/