リチュア(遊戯王OCG)

登録日 :2010/09/26(日) 03:47:26
更新日 : 2017/07/30 Sun 11:55:52
所要時間 :約 8 分で読めます





正義を信じ、かつての強大な力を封印、平和を願い続けてきた「氷結界」に対し、
同質の力を得ながら、それを「儀水鏡」を用いて失われた邪悪古代儀式(イビリチュア)へと転成させた集団があった。


名をリチュアという。

もともと勢力としては小さい彼らは、ミストバレー湿地帯の豊富な資源を求め、ガスタへの侵攻を始めるのだった―


リチュアとはDUEL TERMINAL -インヴェルズの侵略!!-で登場したモンスター群である。

主体は『儀式召喚』と『デッキバウンス』。全体的にサーチとコントロールに秀でており、プレイングは非常に難しい。
デッキをぐるぐる回すタイプなので混乱しないように知識をつけるのも重要なので、全体的に上級者向けのデッキになる。

モンスターは全て水属性で、魚族、海竜族、水族、そして魔法使い族で構成される。
例外としてリチュア・ビーストが獣族、イビリチュア・プシュケローネが悪魔族である。

下級モンスターはリチュアモンスターや儀式魔法をサーチ、回収できるものが多く
儀式デッキの欠点である手札消費の激しさを補っている。

「儀水鏡」にはドクロを写した鏡のシンボルが描かれていて、
ガスタと同様にリチュアモンスター達も装飾品や模様などでそのシンボルを身につけている。

ちなみOCGにおいて初の儀式をテーマとしたカテゴリーである。
DTのストーリーにおいては悪役ポジションである。


―カード紹介―
モンスター

《シャドウ・リチュア》
水属性の儀式モンスターを特殊召喚する場合、
このカード1枚で儀式召喚のためのリリースとして使用できる。
また、手札からこのカードを捨てて発動できる。
デッキから「リチュア」と名のついた儀式魔法カード1枚を手札に加える。
このカード1枚で儀式召喚に必要なリリースを賄う事と「リチュア」の儀式魔法をサーチが可能。黙って3積み。

《リチュア・アビス》
星2/水属性/魚族/攻 800/守 500
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
デッキから「リチュア・アビス」以外の守備力1000以下の
「リチュア」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。
場に出た時、同名カード以外の守備力1000以下のリチュアモンスターをサーチ。
実質、リチュアのほとんどのモンスターのサーチが可能。

星4/水属性/魔法使い族/攻1000/守1800
リバース:デッキから「リチュア」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。
リバース効果でリチュアモンスターをサーチ。やや遅いがリチュアを何でもサーチ出来る。
俺のよ(ry 。
水霊使いエリアとの関係は不明……姉妹?

《リチュア・チェイン》
星4/水属性/海竜族/攻1800/守1000
このカードが召喚に成功した時、デッキの上からカードを3枚確認する。
確認したカードの中に儀式モンスターまたは儀式魔法カードがあった場合、
その1枚を相手に見せて手札に加える事ができる。
その後、確認したカードを好きな順番でデッキの上に戻す。
トップ操作&儀式魔法or儀式モンスターカードを手札に加える。
「リチュア」の縛りがないので、実は他の儀式デッキでも使用可能。
多くの汎用儀式サポートが規制を受けたので注目を集めている。
元凶からも目をつけられているがな

《リチュア・ヴァニティ》
星2/水属性/水族/攻1000/守 800
自分のメインフェイズ時に、このカードを手札から捨てて発動できる。
このターン、相手は「リチュア」と名のついた儀式魔法カードの発動に対して
魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できず、
「リチュア」と名のついた儀式モンスターが儀式召喚に成功した時、
相手は魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。
手札から捨てることで、儀式を安全に行う事が出来る。

《リチュア・マーカー》
星4/水属性/水族/攻1600/守1200
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
「リチュア」と名のついた自分の墓地の
儀式モンスターまたは儀式魔法カード1枚を選択して手札に加える事ができる。
場に出た時、墓地のリチュアの儀式モンスターか儀式魔法を回収。
召喚ではなく、ビーストで釣りたい。

《リチュア・ビースト》
星4/水属性/獣族/攻1500/守1300
このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル4以下の「リチュア」と名のついた
モンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。
Vジャンプ出身の獣リチュア。召喚時に墓地の星4以下のリチュアを特殊召喚。
一枚でエクシーズに繋げる事ができ、儀式のコストを確保する使い方もできる。

星4/水属性/魔法使い族/攻1700/守1000
このカードが召喚に成功した時、
自分のデッキの上からカードを5枚めくる事ができる。
めくったカードの中に儀式魔法カード
または「リチュア」と名のついたモンスターカードがあった場合、
それらのカードを全て墓地へ送る。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
召喚時にリチュアモンスターに限った墓地肥やしが可能。
リチュアの中心人物。おばさ(ry

このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、
自分フィールド上にこのカード以外の「リチュア」と名のついたモンスターが存在する場合、
エンドフェイズ時までフィールド上の罠カードの効果を無効にする。
まさかのスピリット。
俺のよ(ry
召喚ターンは罠が無効になる。

《ヴィジョン・リチュア》
星2/水属性/海竜族/攻 700/守 500
水属性の儀式モンスターを特殊召喚する場合、
このカード1枚で儀式召喚のためのリリースとして使用できる。
また、手札からこのカードを捨てて発動できる。
デッキから「リチュア」と名のついた儀式モンスター1体を手札に加える。
儀式魔法の代わりに儀式モンスターがサーチ出来るようになったシャドウ。
儀水鏡と違い儀式モンスターはデッキにそう帰らないので採用枚数は検討。

《リチュア・キラー》
星2/水属性/水族/攻 500/守 800
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、
自分フィールド上にこのカード以外の「リチュア」と名のついたモンスターが存在する場合、
このカード以外の自分フィールド上のモンスター1体を
選択して持ち主の手札に戻す事ができる。
ただの魚。採用率は絶望的。

星4/水属性/魔法使い族/攻1500/守 800
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
デッキから「リチュア」と名のついたモンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
デッキトップにリチュアを持ってこれる。リチュアには珍しく起動効果。
イケメン。

《リチュア・ナタリア》
星4/水属性/魔法使い族/攻1800/守 900
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、
自分の墓地の「リチュア」と名のついたモンスター1体を選択して
デッキの一番上に戻す事ができる。
もう1人のスピリット。アバンスの母。
俺の(ry
召喚時に墓地のリチュアをデッキトップに送る。
巨乳。

《リチュア・ディバイナー》
星3/水属性/海竜族/攻1200/守 800
1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動する事ができる。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、
それが宣言したカードだった場合手札に加える。
違った場合、自分のデッキの一番上に戻す。
一般パックから現れたリチュア。
1人だけレベルが奇数な上効果もデッキトップのカードを当てるという使いにくいものなので、使うなら専用デッキで。


儀式モンスター

☆4
《イビリチュア・プシュケローネ》
星4/水属性/悪魔族/攻2150/守1650
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
1ターンに1度、モンスターの種族・属性を宣言して発動できる。
相手の手札をランダムに1枚確認し、
宣言した種族・属性のモンスターだった場合、
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
違った場合は元に戻す。
1ターンに1度、種族・属性を宣言して相手の手札をランダムに確認し、宣言した種族・属性のモンスターならデッキに戻す。
ノエリアの儀式体その1。媒介にしたインヴェルズに乗っ取られてる。
デッキバウンスは強力なものの、安定性に欠ける。

星6/水属性/水族/攻2500/守2000
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
このカードが儀式召喚に成功した時、
お互いの墓地のカードを合計5枚まで選択して持ち主のデッキに戻す。
儀式召喚時、互いの墓地のカードを合計5枚まで選択してデッキバウンス。
別名エリアル究極体。
墓地依存のデッキには絶大な威力を持つ。

《イビリチュア・ガストクラーケ》 準制限
星6/水属性/水族/攻2400/守1000
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
このカードが儀式召喚に成功した時、
相手の手札をランダムに2枚まで確認し、
その中から1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。
儀式召喚時、相手の手札を2枚ピーピング&1枚をデッキに戻す。
別名エミリア最終局面仕様。儀式に失敗して魂が抜けたエミリアの肉体を使用している。
新たなリチュアのエース。状況によっては1ターン目で手札を全て奪える。
聖刻と共に暴れ回った結果、リチュア初の制限に。
2015年10月1日に緩和され準制限になった

《イビリチュア・テトラオーグル》
星6/水属性/水族/攻2600/守2100
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
1ターンに1度、カードの種類
(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
相手は手札を1枚捨ててこの効果を無効にできる。
捨てなかった場合、お互いのプレイヤーは宣言された
種類のカード1枚をデッキから墓地へ送る。
1ターンに1度、宣言した種類のカードをお互いにデッキから墓地に送るか、相手に手札を捨てさせる。
ノエリアの儀式体その2(登場はこっちが先)。
魔法を宣言して儀水鏡を落として回収し、相手の魔法を削るのが主な使い方。
しかし、相手がハンデスを選択して逆利用される場合もあり、やはり不安定な効果。
インヴェルズに対抗する為にヴァイロンの力を借りた姿だが、
既にインヴェルズに操られていたノエリアを介して侵食されている。


☆8

《イビリチュア・リヴァイアニマ》
星8/水属性/水族/攻2700/守1500
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
このカードの攻撃宣言時、自分のデッキからカードを1枚ドローし、
お互いに確認する。
確認したカードが「リチュア」と名のついたモンスターだった場合、
相手の手札をランダムに1枚確認する。
攻撃時に1枚ドローでき、それがリチュアモンスターだった場合相手の手札を1枚ピーピング。
アバンスが儀式化した姿。
ピーピングはおまけとして扱い、できたらマインドクラッシュで叩き落とそう。

《イビリチュア・ソウルオーガ》
星8/水属性/水族/攻2800/守2800
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
1ターンに1度、手札から「リチュア」と名のついたモンスター1体を捨てて発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して持ち主のデッキに戻す。
1ターンに1度、手札のリチュアモンスター1体を捨てて相手場上の表側表示のカードをデッキに戻す。
貴重なフィールド除去効果。
手札が減りやすいので同じ☆8でドロー効果持ちのリヴァイアニマも採用したい。


☆10

《イビリチュア・ジールギガス》
星10/水属性/水族/攻3200/守 0
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
1ターンに1度、1000ライフポイントを払って発動できる。
デッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。
確認したカードが「リチュア」と名のついたモンスターだった場合、
フィールド上のカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。
1ターンに一度1000ライフを払い1枚ドローし、リチュアモンスターならフィールドのカード1枚をデッキに戻す。
初のレベル10儀式モンスター。攻撃力も効果も豪快で、双方のライフがどんどん削られる。
リチュアの儀式を逆に取り込み復活したインヴェルズ・グレズ。


エクシーズモンスター

ランク4
イビリチュア・メロウガイスト
水族/攻2100/守1600
X素材を使用して、戦闘破壊したモンスターをデッキに戻す。
リクルーター殺しのエクシーズ。ガンガン攻めていけるが攻撃力が低めなので要注意。
魂だけになったエミリアとガスタの神官 ムストがオーバーレイした姿。
暴走したヴァイロンを止める為に戦ったが、ディシグマに吸収される。


魔法

《リチュアの儀水鏡》
手札・場上から、儀式モンスターと同レベルになるようリリースして「リチュア」の儀式モンスターを儀式召喚する。
また墓地のこのカードをデッキに戻して、墓地の「リチュア」の儀式モンスター1体を回収。

「リチュア」のキーパーツ。
シャドウのお陰であまり気にならないが、リリースはきっちり同じレベルでなければならないので注意。
某役立たずの氷結界の鏡から作られた。

《リチュアの写魂鏡》
モンスターの代わりに星×ライフ500を要求する儀式魔法。
ギガスを呼ぶなら5000も支払う事になる。
ライフが死ぬ。

《リチュアに伝わりし禁断の秘術》
リチュア限定の儀式版超融合。儀式モンスターの攻撃力は半減し、バトルフェイズも行えなくなる。
相手のモンスターだけで使いたいが、レベルを同じにしなければならないので使いづらい。
勿論、エクシーズはリリース出来ない。

《儀水鏡との交信》
水属性モンスターがいる時、相手の伏せた魔法・罠カード確認
若しくは自分or相手のデッキの上から2枚を確認。
水属性儀式モンスターが居れば両方出来る。
情報アドは得られるが、正直使いづらい。



《儀水鏡の瞑想術》
手札の儀式魔法カード1枚を公開して、墓地のリチュアモンスター2体を選択して回収。
罠ゆえに遅く発動条件もあるが、1枚アドを稼いでくれる。
シャドウと儀式モンスターを回収すればそのまま儀式召喚が可能。

《儀水鏡の幻影術》
エンドフェイズまで手札からイビリチュアを召喚。
使い勝手は悪め。

《儀水鏡の反魂術》
自分の場の水属性モンスターをデッキに戻して、墓地の水属性モンスターを2枚手札に戻す。
サルベージで回収出来ない儀式体とかに使いたいが、
儀水鏡と瞑想術の存在もあり、使い所が難しい。
リチュア以外でも利用出来る点で差別化したい。


―相性のよいカード―


A・ジェネクス・バードマン
召還時に発動するリチュアの効果を使い回せる。
ビーストでリチュアを蘇生した後戻して特殊召還からシンクロすれば☆7の黒薔薇やグング等に繋げられる。

《深海のディーヴァ》
単体で見ても優秀なチューナーだが、
マインドオーガスによりリクルート先を補充できるためリチュアとの相性もよい。

《サルベージ》
説明不要の水属性サポートカード。

《狡猾な落とし穴》
墓地に罠カードがあると使えないが、こちらにはマインドオーガスがいる。
面倒な発動条件が消えれば、残るのはフリーチェーンでモンスター2体除去という破格の効果。
ただしスタロ喰らっても泣かない。

《水霊術-「葵」》
水属性デッキにほぼ必ず入っている罠。
効果を使ったアビスなどの下級をリリースしてハンデスが狙える、また儀式モンスターなどの奈落回避にも使える。


―デッキ派生―


●純リチュア
ほぼリチュアモンスターのみで構築。
カテゴリー間の繋がりが強いので十分機能するが、肝心の儀式モンスターが制圧力に欠ける。
空いたデッキスペースに汎用除去を積むかハンデスで抑圧することで補いたい。

●シンクロリチュア
チューナーを採用してシンクロ、儀式モンスターの二刀で攻める。
リチュアではこの型が一般的と思われる。
採用するチューナーは上記のディーヴァかバードマンがオススメ。

●HEROリチュア
リチュアにE・HEROを組み合わせたデッキ。
《E・HERO オーシャン》や《沼地の魔神王》はサルベージ対応なので相性もなかなか。

聖刻リチュア
リチュアに聖刻を組み合わせたデッキ。
《イビリチュア・ガストクラーケ》でハンデスしつつ、リリースした聖刻でバニラドラゴンを展開、エクシーズ召喚が基本戦術。
先攻1ターンからトレミス3体、相手はハンドレス状態……


―弱点―

いちいち上級を出すために儀式を行うので魔法封じが厳しい。
ナチュビなどはヴァニティで突破できるが筍とかだとお手上げ。
儀水鏡に《封魔の呪印》をカウンターされたら笑うしかない。

あと《ライオウ》1枚でデッキが麻痺してしまうため対策は必須である。

【余談】
前述の通り、元々は氷結界と同じらしく、トリシューラを巡る意見の対立から離脱した集団のようだ。
デッキテーマからガスタのメタである。

DT13弾では、ヴァイロンを撃退したことにより原住民の同盟が解消され、ガスタへの侵略を再開。
その際、駒が足りなかったリチュアはラヴァルを 禁呪無理矢理 駒にしている。
他にも 猛毒の風 を流したりとやりたい放題、ラスボス化も予想されていた。

DT14にて、かつて世界を破滅に導いたトリシューラらの封印を解いてしまう。
ヴェルズ化していた氷結界の龍たちは原住種族と交戦し、創星神を目覚めさせ、世界の浄化が始まる……。

氷結界といいターミナル世界の水属性は(善悪関係無く)破滅の引き金となるのか……

その後、生き残っていたアバンスとエミリアがヴェルズ化していた三龍を封印してセイクリッド・ハワーに融合させてヴェルズ・ケルキオンの誕生に関わり、
そのケルキオンがハワー以外のセイクリッドと融合したジェムナイト・ラズリーことセイクリッド・ソンブレスと共にsophiaを打ち倒し、最終的には世界を救う結果となった。



その後のDT世界において彼等の末裔と思われる影霊衣が登場。

ストーリー上の立ち回りはまだ判明していないものの、なんとなく原住民の味方っぽく
第二期の悪役だったリチュアの末裔が今度は世界を救う側になったのか……と感慨深い思いを抱く決闘者だった。
だが現実世界においてはやりすぎて酷いことになったのは内緒だ!



追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/