エリザベス(銀魂)

登録日:2009/08/27(木) 00:16:52
更新日:2017/10/01 Sun 01:12:44
所要時間:約 3 分で読めます




銀魂の登場キャラ。

声:そのへんにいたオッさん、アニメをつくってるオッさん、監修やってるオッさん
改め古谷徹、神谷明(劇場版2)、栗山千明(よりぬき銀魂さん)、山田孝之(実写映画版)
9月7日生まれ
身長180cm
体重123kg

坂本辰馬が桂小太郎へ贈った正体不明の宇宙生物だよね。
文字の読み書きなどを桂に教わっていることもあって、桂にほぼ忠実。

最初はペットとして登場していたが、現在では桂の相棒として攘夷志士からも一目置かれている。
というか桂より信頼されてないか?

普段はプラカードに書かれた文章で意思を伝えるが、桂のいない時は普通に喋っているらしい(初登場のときに桂の前でしゃべった事もある)。
時々見える足はオッサンそのもの、レントゲンにはオッサンの姿が丸々写っていた。

その姿から顔見せだったアニメ1話ではナレーション(マダオ)に「つうか何これぇ!?」と言われていた。

些細なことで桂と喧嘩してしまうこともあるが、すぐに仲直りもする。
桂が真選組に追われてはぐれた時は、かなり荒んでいた。

普段は桂と過ごしているが、自宅は長屋にある。

人間の妻と宇宙生物の(被り物をしている)子供がいたりする。
躾にはかなり厳しい。
また、ナースの「内野さん」という女友達がいたりする。

見かけによらず、高い戦闘力の持ち主。
手にしたプラカードは武器としても使用する。

他にも刀を持ったり、口からキャノン砲を出して攻撃したり、ドリルを出して地中を掘り進むことができる。
手先が器用で刀研ぎが出来たり、アニメではプロ顔負けの絵を描いたり、鶴を折ったりした。
あんまり生意気を言うとミンチにされる。

新八を格下に見ているが、度胸と実力から認めている節がある。
新八も「エリザベス先輩(さん)」と敬っており、ある意味一種の師弟関係を築いていたように見えた。
神楽からは「エリー」と呼ばれている。

RYO-Ⅱウィルスでマユゾンになった時、「ん」の文字が繋がり眉毛形になっていた。

明らかに元ネタは『オバケのQ太郎』の主人公Q太郎。Q太郎もあの姿は「服」で中身は謎なので(分かるのは下半身だけ)、ある意味では元ネタに沿っているともいえる。



以下ネタバレ









中の人は高松信司
メガネとか思い切り見えてる。
繋がりで『宙のまにまに』のアニメ版に一瞬登場している。

再放送、より抜き銀魂さんにてOPを担当する栗山千明が中に入っていたことがある。


……と思っていたら、とある長編で地球侵略に来たガチエイリアン一族だった事が判明。
侵略用秘密兵器は顔にモザイクのかかったガンダムである。
なお、喋らないのはダースベイダーの格好した一族の将軍が喋る事を禁止していたから。




……と思っていたら、それは週一でシフトに入っていたヘルプエリザベスで本当の正体は不明。




┏━━━━━━━━━━━┓
┃追記・修正お願いします┃
┗━━━━┓┏━━━━━┛

この項目が面白かったなら……\ポチッと/