奇面組シリーズ

登録日 :2010/01/19(火) 03:07:14
更新日 : 2017/05/01 Mon 14:26:05
所要時間 :約 9 分で読めます




奇面組シリーズ一覧
「3年奇面組」(1980年~1982年)
「ハイスクール!奇面組」(1982年~1987年)
「帰ってきたハイスクール!奇面組」(2000年)
「フラッシュ!奇面組」(2001年~2005年)


新沢基栄の漫画作品。

「3年」では中学、それ以降は高校時代を描く。
「フラッシュ」は中学から始まり高校へと移行する。
作者の体調(腰)の影響により、2005年から休載状態である。(終了したとは明言されていない)

キャラクターが年齢を重ね、進学・進級をしているため、所謂「サザエ時空」ではない。
とは言え、高校を卒業してしまえば連載は終了してしまうため(作者は終了させたがっていたが)、
タイムマシンで過去に戻り奇面組たちの生活を見る、と言う設定にし連載を継続させ(られ)た。

当時のギャグ漫画の中でトップクラスの人気を誇り、
度重なる連載延長、アニメ化もされた。


「ハイスクール!」最終回はこのタイムトラベルネタへの皮肉的な内容であったのだが、それによって「夢オチ」と誤解されてしまっている。
この解釈に作者は非常に不満であったようで、後に発売された復刻版のラストカットには、ちょっとした描き加えがなされている。
(廊下を駆けてくる一堂零の影が描き加えられている)


登場キャラクター
※多過ぎるため抜粋
一応ネタバレ含む

  • 一堂零
CV:千葉繁
奇面組リーダー。自他共に認める変態。
奇面組全員に当てはまるが、中学を3度落第しており高校1年の時点で19歳である。
2等身になる頻度が一際多く、6等身への戻りかたを忘れたこともある。
最終回間近では世にも紛らわしい日記を書いているが、この内容は一堂零というキャラクターの集大成と言える。
河川唯に出会ったときから一目惚れしていた。

家族は父(啄石)と妹(霧)と飼い犬のラッシー。
母(直利)は既に他界している。

  • 冷越豪
CV:玄田哲章
奇面組サブリーダー。趣味はプロレス鑑賞。
酒屋の叔父の家に居候している。父は失踪中。
素行が悪く口より先に手が出る。
足の裏に油っこい剛毛が生えており、水面を歩くことができる。

卒業後もそのまま叔父の酒屋を手伝っている。
どうやら千絵と結婚したらしい。

  • 出瀬潔
CV:二又一成
スケベ。言動や趣味がややジジくさく、周囲からは年寄り扱いされている。
家は銭湯「がんばりまっし湯」。夢は番台に座ること。

  • 大間仁
CV:龍田直樹
異常な食欲をもつ。趣味は寝ること。
極限の空腹状態になると見るもの全てが食べ物に見える。

  • 物星大
CV:塩沢兼人
当初は少女趣味でオカマっぽいだけの男であったが、アニメを機に完全なオカマキャラに。
実家は本屋であるが、本人は卒業後ファッションデザイナーとなる。
なお、デザイナー学校は千絵と一緒。

  • 春曲鈍
CV:古谷徹
零達が高2のとき一堂家の左隣に引っ越してきた零の幼なじみ。
4度落第しており、零達と同い年ながら、初登場の時点で一年生である。
何かにつけて零と張り合う言わばライバル。
「か行」「さ行」が上手く言えず「きゃ、きゅ、きょ」「しゃ、しゅ、しょ」になる。
なぜかテレパシーが使える。
人とのコミュニケーションが苦手である。

なぜか彼がメインとなる話では零以外のメンバーや他キャラの出番が少なくなる。

  • 河川唯
CV:高橋美紀
ヒロイン。中2の時に転校して来た。
初登場時で奇面組は3年であるが、奇面組は落第するため翌年から同級生となる。
ボケとツッコミを両方こなす。
御女組に弟子入りしたことがある。
成績優秀なうえ意外なことに運動神経も抜群であり、
強豪が欠席していたとは言え、マラソン大会では1位をとっている。

アニメでは感情がより豊かである。

  • 宇留千絵
CV:松井菜桜子
もう一人のヒロイン。
男勝りであり活発で少し乱暴。
高校入学を機に髪型を変更した。
ツッコミがキツく、例え唯であろうが作者であろうが容赦ない。
タレ目と貧乳を気にしている。

卒業後はデザイナーを目指し、大と同じ学校に通う。

  • 雲童塊
CV:堀内賢雄
腕組のリーダー。
何かにつけ奇面組や番組と対決している。
やはり運動以外はお粗末。
自宅ではやたら重い家具や食器に囲まれて過ごしている。
双子の姉(雲童命)がいるが塊が一度落第しているため、一学年上である。

  • 切出翔
CV:難波圭一
色男組リーダー。常に女子に囲まれている。
しかしそれだけであり、運動・勉強共にお粗末。
やはり一度落第している。

  • 似蛭田妖
CV:大塚芳忠
番組リーダー。番組とは言っているが番長ではなく番長は別に居る。
その番長と番長の座を賭けて戦ったことがあるが、それは番長が一方的に仕掛けてきたことであり、妖本人は番長格に興味はない。
所謂不良ではあるが、基本的に曲がったことは嫌いである。
もしかしたら一番の常識人かも知れない。
なお、物星大が少し苦手である。

  • 天野邪子
CV:井上瑤
御女組リーダー。所謂スケバン。
常にタバコをくわえている。
メンバー思いで本当は心優しい少女である。

  • 伊狩増代
CV:勝生真沙子
教師。初登場時で24歳。
中学時代は担任であった。
怒りが頂点に達するとイカリコングに変身する。
舞台が中学から高校に移る際には他の先生達と共に高校に転任する。
後に石砂拓真と結婚した。

  • 若人蘭
CV:柴田由美子
高校での担任。
世間知らずのお嬢様。
マイペースであまり深く物事を考えないタイプ。
時期が経過するごとに徐々に常識人に。
アニメでは伊狩先生の特訓(?)により奇面組を一喝できるようになった(通称わかとギドラ)。

  • 事代作吾
CV:田中秀幸
体育教師。
初期は教育実習でやって来たが、後に石砂先生と入れ代わる形で赴任してくる。
とても貧乏。
若人先生に惚れている。

  • 真実一郎
CV:島田敏
転校生。唯を追って転校して来たストーカー。
終盤に向けてどんどん出番が減っていった。

  • 二階胴面一
CV:竹村拓
高校のクラスメイト。剣道部。

  • 織田魔利
CV:雨宮かずみ
高校のクラスメイト。
高飛車、お金持ち
……を装っている。典型的なタイプ。

  • 物月珠美
CV:大城松美
高校のクラスメイト。
珍しいものが好き。
…だが、ほとんど設定が生きないまま終盤に向かうにつれ他のクラスメイトと共に出番が減って行った。
真実と交際しているような描写がある。



新沢基栄は漫画に対するこだわりが強く、前述のサザエ時空がない他、下ネタや露骨なエロ描写がほとんどない。

今改めて見渡してみると主役級からサブキャラ、クレジットもされていないモブキャラに至るまで、とてつもない声優陣である。
同じキャストでリメイクしようとすると莫大な費用が掛かると思われる。
それでも現在でもファンは多く、奇面組改的な番組や新沢のガラスの腰の一刻も早い回復が待たれる。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/