AKB1/48 アイドルと恋したら…

登録日 :2011/02/21(月) 01:54:27
更新日 : 2017/02/19 Sun 22:40:28
所要時間 :約 4 分で読めます




「AKB48のメンバー全員が、あなたにガチラブです」


「あなたは誰を選びますか?」



発売日 2010年12月23日(木・祝)
ジャンル 究極の恋愛妄想ゲーム
対応機種 PSP
会社 バンダイナムコゲームス

通常版:5,229 円(税込)/ゲームソフトのみ
期間限定生産版:7,329 円(税込)/ゲームソフト+UMD ビデオ
初回限定生産版10,479 円(税込)/ゲームソフト+UMD ビデオ
+各種スペシャルグッズ

フルボイス・ゲーム内のCGは実写。
BGMはAKBのシングルから10曲(追加可能)。

内蔵のフォトクロックは最初は内田眞由美しかなく、他のメンバーのはPlayStation Storeで購入しなければならない。
『AKB商法』と『バンナム』ッ!この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!?

お馴染みのメンバーから普段あまり目にしないメンバーまで、全48人のメンバーと恋愛をするゲーム(この時点ではまだ小野恵令奈がいる)。

流れとしては、
着信履歴からお目当てのメンバーに電話→デート→ある程度好感度の低いメンバーが消える→メンバーの誰か一人とエンディング。
エンディングは、神告白(メンバーから告白される事)をOKしたものと断ったものの二種類。これだけムービー。

誰から電話がかかって来るのかは完全にランダム。時々来るストーカー・留守電・メール(消えたメンバーのみ)もランダムなため、結構シビア。


恋愛ゲームとしての評価はイマイチだが、ファングッズだと考えればぉk。

このゲームのポイントは、 メンバーを振る 事だろう。
メンバーを振る 事だろう。
大事なことなので二度言いました。



選択肢も見ただけでわかるものが多いので、やろうと思えばすぐ振れる。

もちろん、誰も振らずに(自然に消えて行くメンバーが多数だが、ここでは自然に消えるのは振るのには含まない)エンディングを迎える事も可能。
だが、カード(後述)を集めるにはメンバーを振る事が絶対条件なものもある。

48人中47人を振る というとんでもない行為を強いられるギャルゲーということで、発表当時は話題を呼んだ。
また、 48人分 ものシナリオを作らなくてはいけないため、シナリオライターが死ぬのではないかと心配されていた。
実際には各メンバーのシナリオの半分近くが使いまわしである。


  • カード
ゲーム中に手に入る。適当にプレイすれば手に入るものや、攻略サイトを見なければ手に入らないだろ!なカードなど、全18種類。
一度攻略したメンバーを何度も落とさないと手に入らないカードや、メンバー全員を振らないと手に入らないカードがあったりと、結構入手法が鬼畜だったりする。
第2作では回数制限があるが任意にカードを入手できるシステムが導入されたのでいくらか楽になった。


  • 棒読み
こればっかりは声優では無いので仕方ないと諦めるしかない。
場の雰囲気と紙芝居が悪いと言ってしまえばそれなりに頑張ってると思う。

てか逆にこれはまだいい方、もえじゃんというゲームがPSPであってだな…




そしてなんだかんだで40万本出荷されたらしく、第二弾 『AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…』 が10月6日に発売した。

グアムで撮影した水着姿が拝めるらしいが……そろそろツッコミ疲れてきた気もする。
しかもどこぞの合成魔獣も出演しているようだ。
残念ながら浦川みのり岡部愛は出ません。



「現実(リアル)なんてクソゲーだ!!」


文字通りである。




だがまぁそう焦るでない


「リアルをゲームにしたのがそもそもの間違いなんだよっ!」

「写真がカクカク動いてるだけだし、動画少ないし伝説の樹は出てこないし…」

他にも色々あるが、ファンゲームだからしょうがない。




「YMJ48のメンバー全員が、冥殿ちゃんにガチホモです」

「あなたは誰を追記・修正しますか?」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/