シグナム

登録日 :2010/02/20(土) 21:38:15
更新日 : 2017/05/12 Fri 00:44:51
所要時間 :約 5 分で読めます







我等守護騎士、主の笑顔の為ならば、騎士の誇りさえ捨てると決めた。

もう…………止まれんのだ!!(CV:杉田智和)





シグナム1.png シグナム2.png
出典:画像左、魔法少女リリカルなのは/魔法少女リリカルなのはA's ビジュアルファンブック、晋遊舎刊、
©なのはPROJECT 、2006年3月10日
出典:画像右、魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's、DVD付属特典パンフレット、キングレコード、
2013年3月22日発売、©NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT



闇の書の守護騎士ヴォルケンリッターのリーダー。二つ名は「剣の騎士」「烈火の将」


身長167cm。基本一途で忠誠もあるが見た目とは違って親切な一面もある

作中シャマルの次に巨乳の持ち主ではあるが、はやてが言うにはシグナムの胸が好みらしく、
特にA'sの時点ではシャマル以外に対抗馬となるキャラがいないらしい。
セクハラオヤジの被害に遭ったり、妙ちくりんなあだ名を付けられたりと、本人的にはあまりロクな目に遭わない。

使用デバイスは剣型のアームドデバイス、炎の魔剣こと「レヴァンティン」

剣戟や火炎による近接戦闘を得意とする。クロスレンジでの技量は作中随一で、破壊力も高い。

レヴァンティンのフォルムⅡ『シュランゲフォルム』は、節ごとに分裂した刃をワイヤーで繋いだ連結刃。
鞭の様に振り回し、中距離戦でも高い実力を誇る。
仕組みは不明だが明らかに元の刃の分より長くなっている。流石は魔法。

フォルムⅢ『ボーゲンフォルム』では剣と鞘を合わせて弓になる。
戦闘スタイルがスタイルなだけにあまり使われない。


A's
ヴィータの援軍として登場。フェイトと戦い終始圧倒、バルディッシュを中破させる。
以後も好敵手として彼女と激闘を繰り広げるが、結局本編では決着はつかなかった。


守護騎士の将として纏め役や代表として振る舞うことが多く、はやてと「蒐集をしない」と約束したのも彼女。

因みに普段は近くの剣道場で講師をしていたらしい。


最終決戦では弓矢の一撃を叩き込む。StSを含め本編中唯一このフォームが使われた。(メガミマガジン付録の漫画でも一度使われている)
そこ、ファントムフェニックスとか言うな。

BOAでの会話からクロノと同格の実力らしい。



StrikerS
機動六課ライトニング分隊副隊長、二等空尉。
古代ベルカ式空戦S-ランク

教導に参加しないこともあり、ヴィータと比べると出番が少ない。
交替部隊所属の為、六課での戦闘参加も作中二回とやっぱりヴィータより少なく、駆けつけた時にはバトル終了済みということも。
おかげでニート扱いされる始末だが、見えないところでちゃんと働いている。


最終決戦ではリインフォースⅡとユニゾンし、ゼストinアギトと戦闘。が、叩き落とされる。

その後ゼストと再戦(というか介錯?)し撃破、死亡させる。
この時託されたアギトとユニゾンし、再び空に出てガジェットの群れを薙ぎ払う。


アギトとのユニゾン時は服装がかなり変化し、炎の羽の様なものまで出てくる。
リインが目じゃない程に相性が良くやたらと強くなる。もしかすると古代ベルカで何か関係があったのかもしれない。


因みに漫画版でなのはと文字通りの血戦を繰り広げた。

そしてなのはの顔を般若に変えた。


「リリカルなのはシリーズ」にて身長が明言されている人でもある(167cm)


シグナムを起点とすると、
19歳なのは(156cm)
19歳フェイト(162cm)
19歳はやて(152cm)
となる。


つまり、はやてちゃんは、トランジスタグラマーとなる。

○INNOCENT

シグナム4.png シグナム5.png
出典:魔法少女リリカルなのはINNOCENT、ユビキタスエンターテインメント、DeNA 、
2013年3月31日から稼働、© NANOHA INNOCENT PROJECT
八神シグナムとして登場。
体育大学に通う学生でありながら、道場の師範代もやっている。
ちなみに、あの赤星が通っていた草間一刀流の道場である。
道場には警察官も通っており、その縁で交通安全指導を手伝ったりしているが、か弱い女性の役なので、警察関係者から首を傾がれている。
ちなみに私服はジャージ、クロノの防護服のインナーとは違い本物である。
漫画ではヴィータに「乳魔神」と名付けられている。アリサに剣術の稽古をつける光景も。


◇なのポシリーズにおけるシグナム

BOA
原作同様接近戦を主体としたキャラクター……のはずだった。しかしその実態は、
  • 何か当たれば体力の3割~半分を易々と奪う超火力。
  • 開幕位置からでも掴める上にゲージ回収率が異常な投げ。
  • 牽制から設置技の処理まで何でもござれの万能技「空牙」
  • 全キャラ中単独3位(フェイトとレヴィが同率1位の為実質2位)の高い機動力。
  • 他キャラがおまけ程度の存在意義しか持たないバーストコンボが始動多数の完全実戦レベル。
  • その他諸々
等の理由により誰もが認める最強クラスのキャラとして暴れ回った。空牙のおかげでぶっちゃけ離れていても問題なく動ける。
タイムアップ狙いのお手軽永久もあるがダメ、ゼッタイ。

GOD
流石に前作のままではまずいと思われたのか、空牙のダメージ低下や投げ間合いが狭くなる等各所で弱体化を受けた。
穿空牙の対射撃アーマー消失なんかは地味ながら痛手。

しかしブロックからのリターンや防御力といった基本性能は依然として高く、
空牙はダメージ以外は前作まんまなので相変わらず主力として活躍する。
特に防御力と機動力の両方が高めという点は事故が多くなったGODでは非常に優秀。

何だかんだで対応できるシチュエーションが多くどこからでも安定したリターンが取れる事から、
最強クラスでなくなったというだけで結局強キャラとの評価が多数。

AGCやBGCといった各種テクニックもクロスレンジが主体のシグナムにとっては相性が良い(特にアタックの振りが大きい為AGCの恩恵は大きい)。
が、一部例外を除けば全キャラ共通のテクニックな上、最終的に行き着く先は3すくみのジャンケンなので過信は禁物。

また前作から弱体化しているのは否定しようの無い事実。
相性で大幅に有利がつく相手は殆ど居ないため注意。
それでも苦手キャラはシャマルくらいで他には軒並み五分~微有利な辺りはさすが強キャラと言えるが……。

何気に2作続けて強キャラなのはシグナムの他にはシュテル位だったりする。







追記・編集ですか? ああ……そうですね、悩みます。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/