シザーマン

登録日 :2010/11/06(土) 03:19:41
更新日 : 2017/09/26 Tue 15:50:26
所要時間 :約 3 分で読めます





シザーマンとは

クロックタワーシリーズに登場する敵キャラである。
外伝であるゴーストヘッドにも一応登場する(セーブデータのコメントのみ)。

外見は作品事に違うが中でも3は異常である。
1からプレイしてきたプレイヤーをある意味恐怖に陥れたといっても過言ではない
以下作品事の姿等

1:コナン君のような服装。背は低く頭の上までハサミを上げて襲って来る。
主な攻撃方法はハサミの腹によるたたき付け、突き刺し、シザーワープ

2:黒いローブを纏い足を引きずりながら襲って来る。ハサミの構えは腰の辺りから斜め35°くらい。
主な攻撃方法は突き刺し、シザーワープ、シザーダイブ

3:おぼっちゃまともサーカス団の一員とも取れる服装。
ぶっちゃけネタにしか見えない
因みにシザーウーマンなる妹もいる。
ハサミの構えは2と同じだが分解した状態で持つ場合も。
とゆうか武器がハサミを摸した剣、ハードモードでは電流が走る。

主な攻撃方法
共通
シザーカット…シザー!の掛け声と共にハサミでちょん切る。突き出し判定が地味にウザい

シザーワープ…1、2から引き継がれているシザーマンの奥義
シザーマンのみ
奥義…正式名称不明、奥義の掛け声で構えを取り、真空破を発生させるキチガイ技

シザーウーマンのみ
竜巻…シザーワープで距離を取った後、体を高速回転させ竜巻を発生させる。
範囲はステージの3/4もあり尚且つ溜め無しの矢を弾く効果もありかなり凶悪だが……

発動に時間が掛かるので溜め攻撃し放題なのでハッキリ言って弱い、シザーウーマンが弱い理由の一つでもある。



以下ネタバレ
1での正体はメアリーの息子の双子の一人、弟のボビィである。
兄のダンと違い超能力は持っていない(しかしゲーム上では普通にワープする)。
メアリーが連れてきた生贄である4人の少女たちで「楽しむ」ために、執拗に追跡し殺戮を行う。

時計塔でジェニファーと対峙するも、時計塔の歯車の起動により「止まっていた時」が動き出し、
ハサミを取り落とし狂乱、時計塔から転落しその生涯を終える。

2での正体、実は3人居る。
エドワード
ハリス
バートン教授

時系列的にはChapter1ではハリス

Chapter2ではリック邸がエドワード
図書館ではハリス、エドワード

Chapter3ではヘレンがバートン、エドワード

ジェニファーがハリス、エドワードである。

因みにシナリオ上の真の正体はエドワードもといダン・バロウズ。
1で焼け死んだ筈だが実は生きていてお姉ちゃん(ジェニファー)と遊ぼうと俗世に降りる。
常軌を逸した耐久力を持ち、銃撃されても多少吹っ飛んだだけで平然と向かってくるほど。
しかし意外にも直接的な打撃には弱く、傘で思い切り頭部を叩かれたり、重たい本棚に押しつぶされたりすると
死にはしないものの、追跡者を取り逃がしてしまう程度のダメージは受ける。
目つぶしされるのも割と苦手なようで、消火器の泡を吹き付けられると苦しそうに悶える。

最終決戦では異界の門に飲み込まれ生死不明。
Aエンディング以外では一応生存。

3の正体
バロウズ伯爵の下僕でネタキャラ。
何故か東洋系。
そのハジけたキャラで斧男、硫酸男と並んで不動の地位を誇る

何気に妹思いでアリッサに妹を倒された時は怒りをあらわにしたがやはりネタに落ち着く。
以下名言

「そう、本当はダンっていうんだよ」

「お姉ちゃん、また遊ぼうよ」

「アディオス!」

「シッザーァ」

「今のは試し切り!」

「アリッサッァァァ!よ、よくも妹を!」



なお筆者が最後にプレイしたのは2年前なので所々誤字等があるかもしれません。

見つけ次第修正お願いします。


アリッサ「アニヲタァ!」

シザーマン「今のは試し修正・追加!本番はこれからだ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/