示談交渉人 ゴタ消し

登録日 :2011/10/19(水) 20:40:45
更新日 : 2016/12/14 Wed 20:30:11
所要時間 :約 3 分で読めます




示談交渉人 ゴタ消しとは、2011年1月6日から3月31日まで読売テレビ制作・日本テレビ系列の木曜ナイトドラマ枠(毎週木曜23:58 - 24:38)で放送されたテレビドラマ。

主演は、キングコングの西野亮廣。
原作は、大沢俊太郎による漫画『ゴタ消し-示談交渉人 白井虎次郎-』


【あらすじ】
白井虎次郎…通称白虎は、相手の深層心理を読み解く交渉のプロフェッショナル。
桜彩乃、藤井信吾と共に…身近に起こるあらゆるトラブルを依頼人本人に代わって解決する…
それが示談交渉人…ゴタ消し!


【登場人物】
白井虎次郎(演:西…なんとかさん)
示談交渉人。
いつもは死んだように表情が暗い。
クールな一匹狼だが、相手をやり込めた時やゴタ(揉め事)が解決に近付くと妙に活き活きとする。
滅多に感情を露にしないが、たまに怒るとヒステリーを起こす(彩乃がアイスキャンディを買った事が原因で尾行に失敗した時等)
宣伝のためモンスターハンターポータブル3rdに興じている事が多い。
元外務省の交渉人で、2008年2月8日に駐日トルネシア共和国大使館立てこもり事件の解決に奔走したが…
その事件後、外務省から離れて示談交渉人になった。

桜彩乃(演:忽那汐里)
フリーター。
白井を白虎と呼んで慕い、彼に協力している。
キャバクラに潜入する等、高い行動力を持つ。
白虎が依頼人の女性と仲良くしているのを前にすると嫉妬する等、白虎に好意を抱いている節がある。
その事で、信吾にからかわれている。

藤井信吾(演:ゴリ)
カフェ&バー「Nego」のマスター。
白虎とは腐れ縁で、彼に協力している。
顔が広く、情報収集を得意としている。
元刑事で、白虎が関わった立て篭もり事件の担当であり…
Negoは、白虎の拠点として利用されている。

澤田京介(演:丸山智己)
第7・10・11話に登場。
ブラックライター。
息子の元貴がいじめられていると学校に出向き、担任のみのりを訴え、学校から賠償金を巻き上げようとしていた。
みのりから依頼を受けた白虎により…
実際は元貴の怪我は虐待による物だった事が発覚し、白虎に敗れた。
それによって白虎に逆恨みし、彩乃に白虎の過去を暴露してしまう。

仁科竜介(演:木村祐一)
第5話と最終話に登場。
中華レストラン「龍心」の経営者。
ヤクザ紛いのネットワークを持っている。
第5話で、ある問題を白虎に解決して貰った事から、彼を認めている。
キレると、牛肉を何度も中華包丁で叩き切る。

桜知之(演:加藤浩次)
第11話〜最終話に登場。
大学教授(心理学専攻)で彩乃の父親。
白虎が関わった立て篭もり事件の人質で、犯人達に連れ去られて行方不明になっている。


【主題歌】
rhythmic「光のレール」




追記・修正…やってやるよ…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: