逆さ撮り

登録日 :2011/11/06(日) 00:43:53
更新日 : 2017/06/04 Sun 09:07:30
所要時間 :約 2 分で読めます




逆さ撮りとは、盗撮行為の一種である。

主に、女性のスカートの下にカメラを向け、中身を撮影するものである。

もちろん、刑法によって処罰される、立派な犯罪行為である。

使用される主な道具はシャッター音が鳴らない事などから、デジカメが良く使われる。

直接手に持って潜り込ませる場合もあるが、鞄に仕込んだり、はたまた、靴に仕込んだりと巧妙なものもある。
主な犯行現場は、満員電車やエスカレーター、そして、意外にも、書店やコンビニもターゲットになりうる。
立ち読みに夢中になっている女性は無防備なものなのだ。

しかし、対象女性に対してかなり接近しなければならないので、明らかに近付きすぎな男性は、警備員や警察から意外にも簡単に捕まっている。
悪い事は出来ないものだ。
しかし、犯罪とは、完全に防ぐ事は出来ない。今日も、盗撮犯達は、あの手この手で、女性のスカートの中を狙っているのだ。
そして、盗撮された映像を、インターネットなどで配信する不届き者もいる。
勝手にスカートの中身を晒されるのだから堪らない。

女性の方々も、スカートの中にはアンダーを身につけたり、常に背後を気にするなどの配慮が必要だろう。

もし、背後に近付き過ぎな男性がいて、その人物が本当は盗撮犯でなくとも、女性の後ろに余りに近付き過ぎる方が悪いのだ。
男性も、女性の背中におもむろに近付くのは、やむを得ない場合を除き、避けるようにしよう。
それこそが紳士のマナーと言うものだ。


追記・修正は、男女間のマナーを守れる紳士・淑女の方々にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/