ベルゼブモン

登録日 :2009/07/14(火) 19:53:10
更新日 : 2016/10/07 Fri 21:55:16
所要時間 :約 3 分で読めます




ベルゼブモン
世代:究極体
タイプ:魔王型
属性:ウィルス
声:高橋広樹(テイマーズ)
  岸尾だいすけ(クロスウォーズ)

アニメ『 デジモンテイマーズ 』から登場した究極体の魔王型デジモン。

名前の由来は蝿の王と呼ばれる悪魔『ベルゼブブ』だが、設定やデザインに昆虫的な要素は無い。

七大魔王の一体で七つの大罪の【暴食】を司る。
あらゆる悪魔系デジモンを統べる程の力を持つが、群れるのを嫌って常にあえて単独行動する。
非常にプライドが高く性格は冷酷無慈悲であるが、弱者を攻撃する事は好まない。

アニメの活躍で非常に人気があり、七大魔王の中で最も知名度がある(公式認定)。

ちなみに、アニメや漫画に登場している七大魔王の中では唯一、主人公たちの味方に回った魔王……だったが、 デジモンクロスウォーズ にてリヴァイアモン(のホログラム)が主人公達に味方をした。

また、クロスウォーズではバアルモンが転生した姿となっている。


大型バイク型マシーンの愛車
「ベヒーモス」を乗りこなし、攻撃の際は二丁のショットガン「ベレンヘーナ」と自身の爪を用いる。

因みに「ベレンヘーナ」の由来はスペイン語でナスを意味するberenjena。

◇必殺技
◆ダブルインパクト
「ベレンヘーナ」で相手を蜂の巣にする技。


◆ベルゼブモン―ブラストモード―
精神を究極的に高めて、その力を解放したベルゼブモンの真の姿。
精神が落ち着き、右腕と一体化した陽電子砲を装備し、黒い翼が生えて眼の色が赤から緑へと変化している。

世代:超究極体
タイプ:魔王型
属性:ウィルス

アニメでは「ブラストモード」というのは自称であり、陽電子砲はインプモンのテイマーである、アイとマコのオモチャの銃が変化した物。
このシーンは、デジモンシリーズでも有名なシーンなので見ることをオススメする。

◇必殺技
◆カオスフレア
陽電子砲で五芒星を描き、高速で連射する。


◆ベルゼブモン―X抗体―
四枚の悪魔のごとき翼が生え、仮面などが赤く染まった禍々しい姿へと変貌している。

◇必殺技
◆ダブルインパクト



因みにベレンヘーナは「ガンスミス」が作った…と公式サイトに記載があるが、
ぶっちゃけて言うと「ガンスミス」が何者かは分からない。
一応だが「ガンスミス」は銃職人という意味である。




が 、 し か し






先日登場した、新オリンポス十二神の一体、鍛冶神 ウルカヌスモン がガンスミスであったことが判明。
ベルゼブモンの力に惚れ込んで銃を製作したんだとか。

……おい、中立じゃないのか。


アニメ最新作であるクロスウォーズでは準レギュラーとなった。
外見はブラストモードと酷似しているが、デジモンウェブのデジモン図鑑では(クロスウォーズ版)となっており、公式設定も全く異なるため別種扱いのようである。

シャウトモンX4、及びX5とデジクロスすることでケンタウロスのような高速移動+砲撃形態のX4B、X5Bとなる。

正規のデジクロス(Xの後の数字が増えるもの)ではない、いわば武装バリエーションのようなものだが、他の形態に比べて圧倒的に出番が多く、優遇されている。

メルヴァモンとのフラグを立てたりしたが・・・



以下ネタバレ





リリスモンとの死闘により重傷を負い、その後ダークネスローダーの力によりブラストモンとのデジクロスで巨大化したリリスモンと相討ちになる形で消滅した。
しかし、最終回でコードクラウンの力により他の死んだ仲間や犠牲となったデジモン達と共に復活し、メルヴァモンを完全にデレさせた。

漫画版でもクロスハートに所属しているが、アニメより出番は少な目。
バンチョーレオモン、アグニモンと行動を共にすることが多い。



2012年にプレミアムバンダイで受注された「デジタルモンスターカードゲームデジモン15thアニバーサリーボックス」には、渡辺けんじ氏によるベルゼブモンとベルゼブモン・レディが描かれたミニ色紙が購入特典として付属した。
後にこのイラストが描かれたTシャツがプレバンで登場している。
また、As'まりあ氏描き下ろしのガイオウモンのミニ色紙も同じ流れとなった。





ベルゼブモン、デジモンが好きな方、追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/