小泉家のおやじ

登録日 :2010/06/02 (水) 00:53:23
更新日 : 2017/08/03 Thu 15:58:51
所要時間 :約 4 分で読めます





小泉家のおやじとは、藤波俊彦により小学館の学年誌に2001年から連載されていた漫画作品である。

基本的に1話完結型。
単行本は1巻しか出ていない。

主人公の小泉ジュンイチローを初めとして 実在の政治家にそっくりな人物 が多数登場する。

勿論超絶麻雀漫画は関係無い。


  • あらすじ

総理大臣である小泉ジュンイチローは、
息子のコータローにタイミングが噛み合わずに自分が総理であることを伝えられずにいるのだった……。


・登場人物

◆小泉ジュンイチロー
本作の主人公。
首相だが、息子はその事を知らない。
イメチェンしようとして 氷川キヨシヘアー にしてみたり、 ストレートパーマ をかけたりする。
ゴマキのファン。
甘栗むいちゃいましたが好物。
乳首からビームが出せる。

◆小泉コータロー
ジュンイチローの息子。
小学生で反抗期真っ只中。
ジュンイチローをウザく感じている。

◆ムネオ
皆の嫌われ者。
基本的にむるあかの肩に乗っている。
たまにコータローをゲームに誘う。
コータロー曰く「汚い手を使って勝とうとする」らしい。
マキコと仲が悪い。
"ムネムネトレーナー"及び"北方領土トレーナー"なる衣服を持っている。
家は ムネオハウス

◆むるあか
ムネオといつも一緒に行動している巨大な秘書。

◆マキコ
よくムネオと喧嘩をしている。
武器は大根。
渚のハイカラ人魚 」と書かれたフリフリの水着を所有している。
マキコチョコビッグエッグ(全5種類)なるものを発売した。
第15話で議員を辞職。
世話焼き。

◆塩じー
物忘れが激しいが頼れる存在。

◆ぶっしゅ
小泉と一緒に合コンに行くために来日。
海では選挙カーでナンパしていた。

◆でーぶ・すぺくたー
小泉とぶっしゅの合コンの盛り上げ役。
あまり役に立ってない。

◆ミノモンタ
テレビの人気司会者。
小泉の電話相談に応える。

◆ドルシエ
「甘栗むいちゃいました」が大好物。
セクシーショット満載の写真集を発売。

◆たもり
テレビの司会者。
小泉にグラサンを奪われる。
その際、実はヅラ付きのグラサンだった事が判明する。

◆ピコちゃん
プジヤ(ケーキ屋)のマスコット。
マスコット人形だけど自分の意志で喋ったり荷物を運んで来たりする。
好きな事は人を驚かせるメニューの考案。
かなり口が悪い。

◆巨象戦隊パオレンジャー
"こうらくえんゆうえんち"なる遊園地でショーを行う戦隊ヒーロー。
メンバーはレッド、ブルー、イエロー、ピンク、グリーン、ライオーン。
ライオーンはもちろん小泉。
子供達にライオーンは不人気。
因みに敵の怪人役はムネオ。


  • 登場宇宙人、怪物

◆ムネムネ星人
ムネオの顔で首から下はタコの宇宙人。
地球侵略を企む。
改革ロボに蹴散らされる。

◆ツッパリハイスクールロケンロール星人
地球侵略を企む。
合体ロボの攻撃で学ランに醤油けられ、早く洗わないと染みになるため撤退。

◆どくどくゾンビ
ケーキの中や温泉、黒ひげ危機一髪の中に出没するゾンビ。
毎回一瞬で片付けられる。
トルネコシリーズに出てくる史上最悪の合成デリーターとは無関係。

  • 登場メカ

◆改革ロボ
「改革」「自民党」と大きく書かれている。
プレステのコントローラーで操作。
必殺技は「改革饅頭」。
敵のロボに食べさせて腹を壊させる。
改革だけに痛みを伴う饅頭 」らしい。

◆ムネムネロボ
ちょーデカい。
「スズキさんはともだちです」「むるあか」とデカく書いてある。
やはりプレステのコントローラーで操作。
改革饅頭により戦闘不能にされる。
何故ロボットがお腹を壊すのか。

◆合体ロボ
1号機:アタママッシーン、小泉搭乗
2号機:カラダマッシーン、フクダ搭乗
3号機:チンコマッシーン、塩じー搭乗
必殺技はハイパーメガ粒子砲だが、威力は「ジジイのションベン」並。
超必殺武器は濃い口醤油。

◆ツッパリハイスクールロケンロールロボ
必殺技はハイパーメガ粒子砲。
しかし使う前に撤退。


  • 備考
単行本1巻には
「小泉おやじ着せかえセット」
という付録がついていた。



追記・修正しねーとサザエぶつけるぞー。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/