うたの☆プリンスさまっ♪

登録日:2011/08/28(日) 19:20:30
更新日:2017/03/16 Thu 16:58:46
所要時間:約 8 分で読めます





うたのプリンスさまっ♪

キスよりすごい音楽って本当にあるんだよ



『うたの☆プリンスさまっ♪』(以下うたプリ)とは2010年6月24日に株式会社ブロッコリーから発売された乙女ゲームである。
ジャンル名は「キスよりすごい音楽って本当にあるんだよADV」



【概要】
アイドルの男の子と作曲家の女の子が共に音楽を奏でながら愛を深めてゆく話。
昨今はアイドルを題材にした作品が多いが、男アイドルもので最初にブームを起こしたのがこの作品と言える。
乙女ゲージャンルでメジャーになったアイドルものという点ではレア。
ブロッコリー発なのでキャラクターコンテンツとしての側面が強く、ジャ●ーズのような本物の男アイドル並みに物凄いドルオタ群を抱えているが、原作はあくまで乙女ゲーである。

また、音楽制作をElements Gardenが全面担当しており、とにかく「音楽」が作品の主軸となっている。
関連楽曲は100曲以上。



【原作について】
初期から攻略可能なのは6名+隠しキャラ1名。
最初に発売されたうたプリ無印はとにかく立ち絵・イベントグラフィックが塗りと肩幅的な意味でヤバかったので、
それらの点とシステム改良&追加シナリオをした『うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat』が2011年8月11日に発売された。
2017年にはVita移植版の『Repeat LOVE』も出ている。今からプレイするなら絶対この二つのどっちか。

後にファンディスクである『うたの☆プリンスさまっ♪ -Amazing Aria-』と『うたの☆プリンスさまっ♪ -Sweet Serenade-』が発売。
こちらのジャンル名は「キスよりすごい音楽をアンコールだよADV」
AクラスとSクラスでソフトがそれぞれ分かれている。また、先生キャラ3名が攻略可能。

続編の『うたの☆プリンスさまっ♪ Debut』のジャンル名は「それが愛というなら共に奏でようADV」
学園卒業後、メジャーデビュー前後のアイドル達を描いている。先輩キャラ初登場作品。
アイドルに付き物(?)の苦難や苦悩をメインテーマにしており、無駄に鬱いgdgdシナリオで賛否を呼んだ。

その後、先輩キャラが攻略できる『うたの☆プリンスさまっ♪All Star』発売。
ジャンル名は「すべての愛が音楽(うた)にあるんだよADV」
メインは先輩キャラ4名との恋愛で、先生2名がサブ、初期キャラ7名がおまけのような感じになっている。
これのファンディスク『うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret』のジャンル名は「全ての愛……それは音楽(うた)ADV」


ゲーム内のリズムゲーの部分だけをピックアップした『うたの☆プリンスさまっ♪ MUSIC』シリーズも1~3まである。



【アニメ版について】
2011年夏よりアニメ化している。
タイトルは『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』(1期)、『マジLOVE2000%』(2期)、『マジLOVEレボリューションズ』(3期)、『マジLOVEレジェンドスター』(4期)

ただし(ギャルゲ・乙女ゲー原作アニメには付き物ではあるが)ハーレムルートを進まざるを得ず、原作とは全く異なるシナリオとなっている。
原作ではそれぞれソロ活動していた7名のキャラ達がこちらではアイドルグループを組んでおり、先輩キャラ4名も別のアイドルグループを組んで活動している。
唐突に空を飛んだり光り出したり腹筋崩壊ものの意味不な謎演出とか、ニコニコでの空耳弾幕とかが有名。

年に一度開催される泥沼チケット戦争ライブイベント『マジLOVE Live』も一応このアニメの関連イベントである。



【その他について】
グッズ屋のブロッコリー発なだけあってグッズ販売は多岐に渡り、ファンがグッズ廃人になっていること多し。
ドラマCDも沢山出ていたり、キャラ達がツイッターアカウントを持っていたり、たまにブログをやったり。
特にツイッターを中心とした「アイドルが現実に存在する」路線が一応今の売りとなっているが、たまにその世界観が崩壊したりする。
2017年には2.5次元舞台化も実現した。



【登場人物】
◆主人公
七海春歌
CV.沢城みゆき(アニメのみ)
本作の主人公で一作目時15歳。
控えめでおっとりとした性格。やや内気。
人気アイドル「HAYATO」に憧れ作曲家への夢を抱き早乙女学園に入学する。
原作ではいじめに遭って引きこもり→その頃見まくっていたテレビに出ていたHAYATOに憧れる→自ら作曲した曲を早乙女学園に送り学園への入学許可証を手にした。

アニメでは昔身体が弱かったため田舎で祖母と暮らして育ったという設定。
家にテレビがなかったり楽譜も入学前まで読めなかったり、原作と異なる点は多いが、
絶対音感で音を聴き分ける力が超人並みで、ピアノも幼少期から弾けるし、作曲の成績もすぐにクラスでトップになった天才肌。
だからなのか仕事が軌道に乗った3期以降は短期間で何曲も書かされる社畜と化し、視聴者から過労死を心配されている。
都会の雑音に苦しめられていたところを大型ビジョンに映ったHAYATOの歌に救われ、それ以来ファンになった。
「HAYATO様の歌みたいに人の心を掴む曲を作る」ことと、彼に自分の曲を歌ってもらうことが夢。
アニメ版で組まれたアイドルグループ「ST☆RISH」の結成者かつ要。


◆初期キャラ7名(アニメ版でのST☆RISH)
一十木音也
CV.寺島拓篤
Aクラスに所属する。一作目時15歳。
原作・アニメ共に初めから春歌に好感度MAX。
何度も告白未遂を起こすなど退学フラグ王&解雇王としてブレない。
人懐っこい性格でスポーツと歌が大好き。
歌に対する情熱は誰にも負けない。正統派。あと、わんこ。「なーなみー!!」
出生が特殊で、原作では兼ねてよりその闇に触れられていたが、アニメでは4期で初めて思い切り闇落ちして視聴者の度肝を抜いた。
昔公式サイトで行われた人気投票では6位だった。

聖川真斗
CV.鈴村健一
Aクラスに所属する。一作目時16歳。
聖川財閥の御曹司で真面目でやや古風な性格をしている。
虫と牛乳が苦手。さおとメロンパンが大好き。
溢れる想いを心に溜めるタイプ。その独特な作詞のセンスによりニコニコではダム様と呼ばれている。
気になる人は彼のキャラソンを聞いてみよう!
アニメでは奥手な性格がネタ化に拍車をかけている。2期3期では春歌との接触の足りなさを妄想力で補っている。
人気投票の結果は2位だった。

四ノ宮那月
CV.谷山紀章
Aクラスに所属する。一作目時17歳。
可愛いものが大好きで物腰柔らかい性格。ぽややん天然キャラ。ピヨちゃん好き。
料理が壊滅的なので絶対に料理をさせてはならない。
歯痒くなるような甘い台詞をぽろっと言ってしまうある意味天然な面を持つ。原作だと意外とエロ要員率高し。
眼鏡を外すと「砂月」という普段の那月からは想像できないキレキャラの別人格になってしまう。一応原作・アニメ共に後々決着はつく。
地面を割ったり出来るパワーもある。
人気投票の結果は3位だった。

一ノ瀬トキヤ
CV.宮野真守
Sクラスに所属する。一作目時16歳。
クールで理論的な性格で歌の上手さはピカイチ。歌こそ人生。おはやっほー。
HAYATOとして既にアイドルデビューしているがそれを隠して学園に通う。
芸歴が長くプロ意識が高い。才能より努力9割型。体型維持に気を遣うためヘルシー志向。
アニメでは春歌とお互いに救い合う形になるなどフラグの濃さは一番。まあ憧れのHAYATO様なので。
他キャラのように分かりやすい好意の出し方はしないが、時折飛び出す発言や行動がヤバイというタイプ。
原作ではそれなりに友達がいるがアニメ1期ではぼっち描写に定評がある。
人気投票の結果は1位だった。やったね!

神宮寺レン
CV.諏訪部順一
Sクラスに所属する。一作目時17歳。
神宮寺財閥の三男で女好き。自由奔放な性格でチャラ男。情熱のラテン系。愛の伝道師。
専用ルートは仲良くなればなるほど冷たくされる不思議なルートでもあるが、実はかなり一途で繊細なのである。
アニメでは春歌への接触(物理)率トップ。
2期で出てきた兄も一定の人気があり、何もないところで転んだりCDをダンクしたりする素敵な兄である。
キャラソンの曲調からニコニコではジャスコと呼ばれる。
人気投票では5位だった。

来栖翔
CV.下野紘
Sクラスに所属する。一作目時15歳。
俺様気質で自信家だが男気溢れる常識人でもある。昔から身体が弱い。苦労人。清涼剤。
おしゃれ好きで、薫という双子の弟がいる。
身長と歌唱力には触れないであげよう。ダンスが得意。帽子愛用者。
原作・アニメ共に女装経験有。
龍也先生に憧れており、アニメでの担当回は何故かほぼ必ず龍也先生絡み。
人気投票では4位だった。

愛島セシル
CV.鳥海浩輔
隠しキャラ。年齢不詳。
褐色肌でハーフの謎の少年。片言アラジンそして魔法使い。
春歌が可愛がっている猫のクップルの正体はこいつ。でも水が嫌いなので魚は嫌い(砂漠地帯出身のため)
アニメでは1期から登場していたが、アイドルになってグループに参加するのは2期から。
1期と2期と3期以降で結構キャラが違う。予言能力があったりかなり神秘的な人。
音也の父親違いの兄弟疑惑がある。というかほぼ確定している。


◆先輩キャラ4名(QUARTET NIGHT)
寿嶺二
CV.森久保祥太郎
音也とトキヤの先輩。
翔と同じく帽子愛用者。言い回しが何故か古い。よろしくマッチョッチョ。
原作だと色んな意味でなかなか重い。
アニメでも結構なやり手で、先輩の中では一番春歌にモーションかけている。
4期では蘭丸とカミュの喧嘩に耐えられずに家出ぶちかましたりした。

黒崎蘭丸
CV.鈴木達央
真斗とレンの先輩。
実家はやはり財閥だったが今は没落していて借金持ち。バンド経験がありロック信者。
裏切られ経験豊富で人間不信。
バナナisパーフェクト

美風藍
CV.蒼井翔太
那月と翔の先輩。
ロボ。データ主義。切れ味抜群の毒舌の持ち主。
感情の動きが理解できないらしく時折壁にぶち当たるが徐々に覚えている。
専用ルートは泣きルート。

カミュ
CV.前野智昭
セシルの先輩。
やはり異国の魔法使いだがセシルとは逆で北国出身。
仕事では執事系アイドルという丁寧で紳士な物腰を売りにしているが、素は高貴貴族キャラ。
アニメ2期の時はキャラづけが結構違っていた。
「愚民」ってよく言う。


◆サブキャラ
月宮林檎
CV.中村悠一
Aクラスの担任教師。一作目時23歳。
現役アイドルで男の娘。多分作中で一番乙女度がある。おはやっぷー。
「Sweet Serenade」「All Star」で攻略可能。

日向龍也
CV.遊佐浩二
Sクラスの担任教師。一作目時26歳。
こちらも現役アイドル。不愛想だが音楽に対する情熱は凄く、また腕力が強い。
アニメではもっぱらケン王。HE★VENSに所属する日向大和は実の弟(原作でも一応名前だけは出ている)
「Sweet Serenade」「All Star」で攻略可能。

渋谷友千香
CV.今井由香
春歌の親友。学生時代は寮の同室者でもあった。Aクラス。一作目時15歳。
男勝りでサバサバしていて友達思いな性格。
ルートによっては抱きしめてくれたりキスしてくれたりする…がルート無し。

来栖薫
CV.梶裕貴
翔の双子の弟。控えめで兄思いな性格なのだがちょっとウザイ。
原作ではOPにも出ているのにアニメだと回想でワンシーンとかしか出てこない。

シャイニング早乙女
CV.若本規夫
早乙女学園の学園長であり事務所の社長。
神出鬼没で巻き舌に定評がある。
「Amazing Aria」でまさかの攻略可能
誰得…と思われそうだがなかなか良いシナリオになっている。最良シナリオと言っても過言ではない。






最後に…。
第6回声優アワードで「ST☆RISH」が歌唱賞を受賞した。





追記・修正はキスよりすごい音楽を知ってる人がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/