DUNAMIS15

登録日 :2012/01/26(木) 19:31:57
更新日 : 2016/05/10 Tue 19:43:42
所要時間 :約 4 分で読めます




やがて君は生きる事の意味を知る


DUNAMIS15(デュナミスフィフティーン)は5pb.制作のアドベンチャーゲーム。


◆ストーリー

東京から離れた孤島、デュナミス・ベースにあるセレス学園。
一見平穏に見える学園島の実態は、優秀な遺伝子を採取するための研究施設だった。
生徒たちはみなクローンであり、彼らの中でそれを知る者はいない。
研究材料として生かされるクローンたち。
拮抗する疑惑と思念。
やがてクローンの暴走が始まり、平穏な日常が狂気の世界へと変貌する。
ループする世界。
渦巻く謎。
5つの視線が交わり、真実が見え隠れする。
絶望の果てには何があるのか…?


◆キャラクター

高槻東吾(たかつきとうご)
CV:東地宏樹
主人公兼ヒロイン
デュナミス・ベースの最高学年で、卒業を来年に控えている。
が、卒業後のビジョンを明確に描くことができず、漠然とした不安と疑問を抱く。
漢、デカくん、彼の視点から物語は始まる

倭一花(やまといちか)
CV:島本須美
才色兼備、文武両道。女子クラスの美人委員長。
優等生を絵に描いたような女の子で、男子生徒や教師からの評判も上々。
しかしあんがい悪戯好きで茶目っ気のある一面も。
彼女の視点では色々驚く

後藤眞波(ごとうまなみ)
CV:丹下桜
恋することに憧れが強く、東吾に対しては自分からどんどんとアタックしていく。
とても明るく見えるが、実はかなりの寂しがり屋。
巨乳、真ヒロイン?

陸七生(おかななお)
CV:鈴木裕斗
女の子が大好きなプレイボーイ?
ちょくちょく女子寮に潜り込んでは遊んでいるが、特定の女の子を特別扱いしない。
そして漢、独特の言い回しは高校生とは思えない。
彼の視点からシナリオは結末に向けて加速しだす。

仁和菓(にわこのみ)
CV:藤田咲
極度に内気な女の子でいじめられっ子タイプ。
自分の意見をハッキリ言えず、おどおどしているため、鬱陶しく思われることも。
巨乳2、水着が眩しい

白大輔(つくもだいすけ)
CV:藤原裕規
東吾とは寮で隣室の男子クラス委員長。
誰に対しても公平で誠実、教諭の信頼も厚いしっかり者。

櫟井夏來(いちいなつき)
CV:仙台エリ
明るく素直で気のつく女の子。
男女分け隔てなく接し、いつもにこにこしていて嫌味がない。

香藤瑞希(かとうみずき)
CV:佐久間紅美
本島からやってきた新任教諭。
さばさばしており生徒との関係もフレンドリー。
ざっくばらんで、時に頼もしく生徒のうけもいい。

世津芽早(せつちはや)
CV:茅原実里
本島から転校してきたクールな女の子。
遺伝子異常による発育不全と先天性白皮症の症状も多少あるため、髪や肌は白色に近く、瞳は場合によって赤く見える。
いわゆるアルビノ、5章の彼女は可愛い


◆システム

5章構成のシナリオで章が進む毎にキャラクターの視点が変わりそのキャラクターの意外な心情が分かる。
TIPS機能がありキャラクターの出会いやシナリオの補完などをしてくれるが意外とどうでもいい事が追記されたりもする。

フローチャートがあり読破した場面にいつでも飛ぶ事も出来る、が実質BADENDの回避やシナリオ全読破くらいにしか使う事がない。


◆概要

本作は「Chaos;HEAD NOAH」「Steins;Gate」を手懸けた5pb.が贈る新たなノベルアドベンチャーという触れ込みで発売された。
が、ニ作(科学アドベンチャーシリーズではないからかもしれないが)に比べ名前を聞く事が少ない。

しかも物語中の重要なクローンやシナリオのループなど隠していたほうがいいことも公式でネタバレしていたりする。

クローンであるが故の人間側の扱いや狂気、キャラクター達の心の闇、グロ鬱展開レイプ目解剖と少しキツい描写もあったりするが、ラストに向けてのシナリオの疾走感、キャストの熱演、魅力的なキャラクターなどいい部分もたくさんあるので是非やってもらいたい作品。


やがて君は追記・修正の意味を知る

この項目が面白かったなら……\ポチッと/