音無小鳥

登録日 :2010/01/16(土) 23:34:21
更新日 : 2017/02/17 Fri 12:06:56
所要時間 :約 5 分で読めます




ピヨピヨー♪ピヨピヨー♪



『THE IDOLM@STER』に登場する765プロダクション所属の華麗なる事務員。

おとなしことり 
CV:滝田 樹里
年齢:2X歳(にじゅうちょめちょめ)
身長:159cm
体重:49kg
血液型:AB型
誕生日:9月9日
スリーサイズ:非公開
趣味:TVを見ること、3ちゃんねる巡回、格闘技観戦、妄想
イメージカラー:ひよこ色

「小鳥さん」「ピヨちゃん」「ぴよぴよ」といった愛称で呼ばれている、765プロダクションに所属するちょっとうっかり屋さんな事務員。
チャームポイントは唇右下にあるホクロ。
残念ながらゲーム中ではプロデュースすることはできない。
まことに残念である。


彼女の初登場はアーケード版アイマスの公式ホームページのFAQページ。
ゲームではない←ここ重要
しかしFAQページでの丁寧な説明もあってかサブキャラクターとしては異例の人気を獲得しCDデビューを果たす。
そしてCDデビューののちLive For You!にてゲーム初登場。
この時、全国の小鳥ファンが歓喜のあまり涙流しながらガッツポーズをしたと専らの噂。


外見は清楚なお姉さん。髪型は濃緑のショートボブ。
Master Liveの双海亜美/真美の発言によると、疲れた身体と心を癒してくれる、それなりの胸囲の持ち主とのこと。
そして吸い付きたくなるような太股の持ち主。

( ゚∀゚)o彡゚FSS ( ゚∀゚)o彡゚FSS 
※FSS(ふとももすりすりしたいの略)

しかし、そんな外見とは裏腹に中身は華麗なる腐女子ならぬ貴腐人であり、彼氏いない歴=年齢であり、巨大掲示板3ちゃんねる巡回を趣味にするなど、
我々と相通じる特徴を持っている。
いわゆる残念な美人。

だが、そこがいい。

年齢や恋人がいないことも気にしているようで、あずささんの婚約が決まったときは「先を越された」とショックで寝込んでしまった。


うっかり屋で妄想癖はあるものの、仕事をきっちりこなし高木社長の暴走を止める役割も担っていることから分別はしっかり持っているようである。

でも雪歩にそっち系の同人誌コレクションを紹介しようとするのはやり過ぎですよ!

『春香を大人にして腐らせると小鳥さんになる』などという的を射ているんだかそうでないんだかわからない意見もある。


事務員なのに持ち歌3曲、カバー1曲という優遇っぷり。

歌唱力はなかなかのもので、特に持ち歌である「空」はアイマス屈指の名曲であり、聞いたことのない人は是非聞いて欲しい一曲である。
ただしにじゅうちょめちょめさいのジェネレーションギャップのせいか、ラップは得意でない様子。
それでもがんばるピヨちゃん。

とあるCDではライブの司会として登場したが、自己紹介で歓声が起こるあたり知名度はそれなりに高いという設定のよう。
しかもその後アイドルに混じってステージ上で歌声を披露するという驚きの展開に(本人にとってもサプライズだったらしい)。

その歌唱力の高さや高木社長や黒井社長が度々意味深な発言をしていることから、
「元アイドルでは?」
と噂されているが真偽は不明。



そもそもアーケード稼働当初まで、「アイドル以外のアイマスキャラは全員影絵」という方針があったのだが、
ホームページの担当スタッフがうっかり絵をつけてしまったらしい。
よって当初はキャラクターとして明確な設定がされておらず、二次創作先行でキャラ形成されたようである。
そのため小鳥さんのキャラデザインは他のアイマスアイドルキャラをデザインした窪岡俊之氏でなく、namco社員のディレ3になっている。
(モチーフは当時アコムのCMで人気だった小野真弓さんとのこと)

THE_IDOLM@STER2でも出演が決定。相変わらず事務員をやっており、もちろん年齢は2X歳。

変更点は趣味の3ちゃんねる巡回がネット掲示板巡りとなり、格闘技観戦が無くなったぐらいである。

アニメ版
ゼノ時はいませんでした。

アニメでも事務員。小鳥さんのほかはプロデューサーと律子しか事務が出来る人がいない765プロの要。
しかし仕事をする時はするが、事あるごとに腐女子系妄想(真×雪歩とか)をする。
765プロほぼ全員で出かけた合宿では1人事務所に残っていた。
「わたしが一番寂しいです〜(泣)」
しかも酷暑の中、冷房が壊れているオマケ付き。
高木社長と黒井社長と善沢記者と縁故のある人物が経営するピアノバーで時々歌っている。
ちなみにそのバーには若き日の彼らと写る少女(女性?)の写真がある。
容姿は小鳥さんと酷似しているが、泣き黒子の位置が逆。DVDなどでも修正されていないため、ミスでは無い。つまり別人。
ディレ1曰く「アレは小鳥さんの母親」だとか。つまり野郎三人とは親子での付き合いという事になる。

このように年々出番が増えていきすっかり765プロの顔の一人となったが、未だにアイドルとしてプロデュースできるようになった作品は無い。


余談だが、中の人は2010/12/13に妊娠・結婚したというおめでたい発表があり、2011/06/26付けのブログで無事に女の子を出産したと発表された。

これでとうとう中の人にまで抜かれ置いていかれるという結果になってしまった・・・。


追記・修正よろしくお願いしますね、プロデューサーさん。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/