ガイ・セシル

登録日 :2009/08/08(土) 09:59:53
更新日 : 2017/03/30 Thu 13:39:32
所要時間 :約 7 分で読めます





ガイ・セシル(Guy Cecil)

年齢:21歳
身長:184cm
体重:79kg
クラス:剣士

CV:松本保典/まつだ志緒理(幼少時代)

ファブレ公爵家の使用人で、ファブレ家嫡男ルークのよき理解者。
アルバート流から派生したシグムント派剣術の使い手。

穏やかで人当たりが良く紳士的な性格で、癖の強い性格が多いパーティーの中で唯一の良心。
特に序盤では、DQNな親善大使とツン状態のメロンとか子安全開…もとい陰険鬼畜眼鏡大佐おてんば姫腹黒ロリ等、
何でこいつら一緒に旅してんだ?と思える程仲の悪いパーティーの仲介役になっている。
おそらく彼とショタ導師がいなかったらパーティーの体を成さなかった。


極度の女性恐怖症で、女性に近付かれるだけでも驚いて飛び退いてしまう。
しかしトラウマ(後述)が先立つだけで、女性自体が嫌いなわけでは無い。
むしろ女性は大好きだっ!!
本人の意思に限らず近づくこともできないのに、紳士的な態度な上かなりのイケメンかつ、女性恐怖症も「母性本能を擽られる」として返って可愛く思われたり等、
無意識の内に女性の心を掴んでしまうという、ギャルゲーの主人公のような特性を持つ。

譜業(機械いじり)が大好きで、初めてシェリダンに来た時は子供みたいにはしゃいでいた。

趣味は 卓上旅行


以下ネタバレ



本名:ガイラルディア・ガラン・ガルディオス

マルクトのホド島を領土としたガルディオス伯爵家の跡取り。
セシルの姓は母親の旧姓であり、キムラスカ軍のセシル少将とは従姉弟の関係に当たる。

5歳の誕生日にホド戦争が勃発し、ガルディオス家はファブレ公爵の軍によって滅亡に追い込まれた。
ファブレ公爵軍が屋敷に攻めて来た際、姉のマリィやメイド達が自分を庇って目の前で殺され、彼女達の死体の下敷きとなって気絶した事がトラウマとなり、
後の女性恐怖症の発症に繋がった。
その後、部屋に駆けつけた騎士のペールに救出され、ホドが消滅する前に脱出した。


ホド戦争終結後、身内で唯一生き残ったペールと共にファブレ公爵家に入り込み、復讐の機会を窺っていた。

因みに上記の理由の為に、カースロットでシンクに操られた時に(無意識だが)真っ先にファブレ公爵の息子であるルークを狙っていた。
※カースロットは対象の脳内にある記憶をもとにして操るという効果があり、眠っていた当時の殺意がその効果によって甦りルークに剣を向けてしまった。

一時はヴァンと協力関係を結んでいたが、記憶を失ったルーク(レプリカルーク)の
「過去ばかり気にしていても仕方がない」
という言葉に衝撃を受け、彼が自分に認められる程の男になったのなら、過去の復讐心は捨て真の従者としてルークに剣を捧げようと誓う。


ルークが仲間に見切りをつけられた時も、ルークがああなったのには自分にも責任があると真っ先に彼の元へ戻った。
そして、ティアと共に変わろうとするルークの一番の理解者…っていうか兄貴のような存在になった。


また幼少時はルークと同様にナタリアの事も憎んでいたが、記憶を失ったルークを見て悲しむナタリアに最終的には同情するようになった。

ファブレ公爵とアッシュに対しては完全には割り切れていない。
幼少時の当時のアッシュ(ルーク)についても、いけ好かない奴と嫌っていたようで家族の仇の息子として恨んでいたようだ。
彼とルークが仲良くなれたのは、前述の言葉に衝撃を受けたのとレプリカのルークだったのが大きいようだ。
それと、幼い頃の誓いもあってガイにとっての「ルーク」はルーク(レプリカ)の方である。

ヴァンと袂を分かつっていた為、レプリカ計画についても詳しくは知らなかった。

ホド戦争によりガルディオス家の家宝である『宝剣ガルディオス』がファブレ家に奪われたが、
イベントで後にファブレ公爵から本来の持ち主であるガイの元へと返された。

欧米版及び3DS版ではこの剣が秘奥義発動の鍵となる。

あまりにいい奴なので、
いつか裏切るのでは?
と思われていたが、 本当にいい奴だった(未遂があったが)


戦闘はルークと同じく前衛タイプ。
敏捷の値が高く、魔神剣虎牙破斬等の歴代主人公が使ってきた技を修得する為、人によってはルークよりもガイの方を操作キャラに選ぶ場合も。
また、虚空連衝刃→通常攻撃のコンボが続く為、
通常攻撃→特技→虚空連衝刃→通常攻撃…の繰り返しでガイ単独でも軽く50Hit以上狙える。

秘奥義:鳳凰天翔駆

没秘奥義:閃破瞬連刃
3DS版では使用可能に。


【他作品での活躍】
テイルズ オブ ハーツに闘技場の王者としてゲスト参戦。
素早さを活かした華麗な斬撃を繰り出してくる。

かなりの強敵であるが、「打」属性が弱点の為シングの地砕衝→翔星刃→切り裂け→切り裂け→切り裂(ryループであっさり沈んだり、
コハクの鳳凰天駆→隙あり→隙あり→隙あ(ry→これが私の殺劇舞荒拳!であっさり沈んだりする。

勝利後は、彼の普段着である「使用人のベスト」が手に入り、援技「秋沙雨」で敵の鋼体剥がしに大活躍してくれる。


テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー2
初期のクエストでボスとして登場。
ルークが怪我をして動けないところを守っていたが、彼らを救出に来た主人公達を敵として勘違いして戦闘になる。
勝利後に誤解は解けて仲間になる。
バンエルティア号強化のシナリオに絡むがそれ以外は基本空気。

戦闘での性能
移動速度と攻撃速度が速く、技と併せての手数も多い。
しかし攻撃後の硬直が全キャラ最高レベルの長さな為、下手に攻撃してると反撃を受けまくるので注意。
原作で使い勝手の良かった弧月閃がよくスカる等、技の性能は全体的に下方修正。
しかし、原作で猛威を振るった龍爪旋空破が直出しできる為拘束力が高く、集気法による耐久力の高さからサポート役としての能力は高い。


「ガイ様華麗に参上」

「男は黙ってタルタロス」

「俺の技に見とれてたのかい?」

「勝てない勝負はするもんじゃないぜ」

「石にしがみついてでも生きることを考えろ!」


「携帯にしがみついてでも追記・修正することを考えろ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/