ドトールコーヒー

登録日 :2012/04/14(土) 00:44:11
更新日 : 2017/01/22 Sun 23:18:42
所要時間 :約 4 分で読めます




頑張る人の 頑張らない時間




ドトールコーヒーとはコーヒーの販売や喫茶店を経営しているコーヒー専門の商社である。1962年創業。
名前的に外国から来た企業に見えるがれっきとした純日本企業である。

企業名の由来は創業者の人がブラジルのコーヒー農園で働いていた時の下宿先が「ドトール・ピント・フェライス通り85番地」だったからとか。
因みにポルトガル語でドトールは「医者・博士」を意味している。医者のコーヒー…
「大抵の問題はコーヒー一杯飲んでいる間に心の中で解決するものさ。あとはそれを実行するかどうかだ。」


【店舗】
ドトールコーヒーは本業である ドトールコーヒーショップ の他にも系列店がいくつかある。

○ドトールコーヒーショップ
お馴染みの看板にお馴染みのコーヒーの香り。セルフサービス式のコーヒーショップ。軽食もあるので喫茶店やお茶飲み感覚で利用出来る。

実はコーヒーチェーン店としてはコーヒーにかなりのこだわりを持っている企業で、
他のチェーン店は 熱風焙煎 が一般的だがドトールでは 直火焙煎 にこだわっている。
直火焙煎 の機械が無いから自分で作っちゃう位こだわっている。

更には直営農園のコーヒー豆だからと言って手は抜かず、味見をしてドトールに合ったコーヒーを探し出すこだわりもある。
コーヒーマシンもこだわり、初期に使ってたコーヒーマシンには『蒸らし』機能が無く、コーヒーメーカーに『蒸らし』機能付きのコーヒーマシンを作らせる等…

とにかくドトールはこだわりにこだわり貫いたメーカーなのだ。


○カフェ コロラド
こちらはフルサービスのコーヒー専門店。そして地域密着型の店なので地域によってメニューが違う事がある。


○エクセルシオール カフェ
エスプレッソが主力でこちらも直火焙煎。
ドトールよりも高級感を目指していて席の空間やサービスをドトールよりも充実させている。パスタやパン等、軽食類も増えている。
やはり軽食にもこだわり貫いた為、パンは全てオリジナル生地で出来ている。


○カフェ マウカメドウズ
ハワイの直営農園のコナコーヒーを中心としたハワイアンな喫茶店。ワッフルも主力。
メニューもハワイらしくなっている。


○ル・カフェ・ドトール
ドトールグループ最高級のカフェ。銀座の一等地に二店舗と仙台に店舗を構えている。



ドトールはそのこだわりを提供してきた結果、量販店やコンビニ向けの商品の展開にも成功している。
コーヒーチェーン店としては日本最大規模の店舗数を誇り、その数はFC店も含めて 1421店舗 存在する。
更に台湾に二店舗ある。 昔は韓国にもあったが撤退した
……ん?








業界最大手 で…












台湾店舗持ち…













これ…






ああ!
そうだよ!!


島根県だけ 店舗が存在しないんだよ!!!

お馴染みの看板も香りも島根県民は馴染み無いんだよ…





どなたか…

追記修正と…

島根に店舗を…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/