ZOIDS ALTERNATIVE

登録日 :2010/06/04 (金) 12:15:59
更新日 : 2017/03/23 Thu 20:49:40
所要時間 :約 3 分で読めます




『ZOIDS ALTERNATIVE(ゾイドオルタナティブ)』は、タカラトミーから発売された『ゾイド』を題材にしたXbox360用ゲームソフト。
ジャンルはシミュレーション。
ゾイドゲームお馴染みの購入特典ゾイドは無し。

非常にミリタリー色が強く、ゾイドアニメシリーズよりゾイド本来の設定である『ゾイドバトルストーリー』を好むファンに期待された。
作風は人型ロボットのシミュレーションゲーム『フロントミッション』に近い。


ゾイドの醍醐味と言えば、生き物らしさである。
躍動感溢れる動きや、爪や牙を用いた格闘など、他に類をみないそれらの特徴が魅力なのである。
だが、本作はそういったゾイドの持ち味が活かされているとは言い難い。

本作のゾイドには爪も牙もなく、なんと格闘戦はしない。
攻撃は全て背面に搭載された武器で行い、接近戦用の場合はハンマーなどを使うという、生物らしい格闘などがない。
また、動きは非常に鈍く、走り回って攻撃をすることなく、移動にしか使わない。

ついでに、登場するゾイドの個々の機体性能は、背負ってる武器以外ほとんど違いがない。
色も金属一色で青や白などなく、言うなれば本作のゾイドは“ 四足歩行戦車 ”である。
さらに巨大陽電子圧縮榴弾砲「デスザウラー砲」なるものが登場する。

グラフィックが綺麗ではあるのが美点としてあげられる。


【ストーリー】
10年前に始まったヘリック共和国とガイロス帝国の戦争は、共和国の勝利で終わった。
しかし、それぞれの陣営に属するマロール共和国とジャミル民国では10年経った今でも緊張状態が続いており……。


【登場国家】

●マロール共和国

首都は列島南部のベーネリオン。
停戦後に反戦ブームがおき、非武装中立国家を目指しているといわれていた。
国土はジャミル民国の3分の2程度、科学技術はジャミル民国より進歩している。
現在は非武装中立を目指しているが、実は先の戦争では宣戦布告無しにジャミル民国に戦争をふっかけている。


●ジャミル民国

100年近く続く社会共和主義国家、首都は列島北東部に位置するペズン。
先の大戦では最後に戦争に参加。
大戦時に多くの国民を失い、停戦後10年たった今でも人口は戦前に戻らず、慢性的に貧困状態が続いている。




【登場ゾイド】
登場する機体は全5種。
『近距離実弾兵器』『遠距離実弾兵器』『近接用武器(パイルバンカー)』の三種類の武器を使う。

◆S-LIGER
シールドライガー
マロール共和国の第三世代ゾイド。Eシールドなんて便利な装備はついていない。
“S”がどういう意味なのかは不明。


◆C-WOLF
コマンドウルフ
ヘリック共和国の第ニ.五世代ゾイドで、安価で安定した性能が売りの量産型。


◆R-HORN
レッドホーン
ジャミル民国の第三世代ゾイド。
防御力重視で、堅牢な装甲を持つ。
名前が“horn”とか言う割に角はついてない。


◆S-TIGER
セイバータイガー
ジャミル民国の第三世代ゾイド。
同盟国のガイロス帝国から供給されているが、ガイロスのオリジナルより性能は低い。
もしかしたらサーベルタイガーなのかも知れない。


◆D-BISON
ディバイソン
マロール共和国の第三世代ゾイド。砲戦が得意だが近接戦闘は不得手とされる。
砲戦が得意とか言っても火力なんて背中の大砲だけだが。


ちなみに、ステージ数は14だけである。





追記・修正おねがいします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/