姉萌え(萌え属性)

登録日 :2010/03/29(月) 23:23:03
更新日 : 2017/04/30 Sun 23:32:33
所要時間 :約 11 分で読めます




奉姉道と云ふは萌死ぬことと見つけたり!!













萌え属性の一種。

血の繋がった実の姉。
複雑な家庭の事情でできた義理の姉。
幼なじみの近所に住むお姉ちゃん。等に
なんというかこう 『ほんわかあったかく、ぽわんぽわんしたナニか』 を感じてしまう、紳士的な嗜好のコト。

ほんわかふわふわと攻撃する気も防御する気も無い平和な心になってしまうのは微妙に合ってるようで違うので注意?

言葉としての歴史は浅いが、その思想は結構昔から存在している。
ぶっちゃけ「姉萌え」が出来る前は、「妹萌え」も混ざりシスコンの一言で片付けられていた。

基本はお姉ちゃん系キャラの持つ無限の母性に対して、甘えたい、ギュッとされたい、それ以上のコトをされたい、といった弟くん達の願望で構成されている。
その他にもS姉にイジメられたい、M姉をイジメたい、ダメな姉を支えてあげたい等、例を上げればきりがなく、可能性は∞ジャスティス
ぶっちゃけ萌えってそういうモノだから仕方ない。

舌っ足らずでロリ入ったドSなお姉ちゃんに「アニヲタくぅ~んご飯だよ~」と呼ばれ行ってみると、ナゼかご飯が床にブチまけられており、
理由を問うと「遅いからだょ~」と怒られ、仕方なく這いつくばって食べはじめると「スープもあるよぉ~」と頭に温かいコーンスープをかけてもらい、
「食べ物を粗末にしちゃダメだ!!」と叱るのが理想、と語る豪(業)の者もいるかもしれない。


「妹萌え」にも言えるコトだが、「姉萌え」は極めて行くと最終的に近親相姦NTRに進化する可能性があるので、
義理のお姉ちゃん、近所のお姉ちゃん以外の「姉萌え」は注意が必要。


これまた「妹萌え」にも言えるコトだが、残念なことに「姉萌え」に憧れるのは、お姉ちゃんのいない人がほとんどで、
実際お姉ちゃんがいる人にはなかなか受け入れてもらえない。


とか思ったら自分含めBBSはリアル姉ありで姉萌えするやつらばかりだったとかはここだけの秘密。


タイプ別お姉ちゃん ※妄想


癒し系お姉ちゃん

ほんわか、おっとりなお姉ちゃん。
泣き落としとか得意で、たまにKY。
基本弟に甘い。
家事はパーフェクトか全滅の両極端。
例の中では一番巨乳が似合う。呼ばれ方は「姉さん」



スタンダードお姉ちゃん

比較的普通のお姉ちゃん。
ぶっちゃけプチ母ちゃん。
Hな事には「めっ」っと怒る
バランス良く甘くてキビシイ。
家事全般得意で、家計簿とか付けちゃうしっかり者。
多分、巨乳。
呼ばれ方は「姉ちゃん」



姉御系お姉ちゃん

ちょっとガサツな、兄弟みたいなお姉ちゃん。
スポーツとか得意でちょっとバカ、ついでに結構照れ屋。
Hな事は苦手な事が多い。
基本キビシイが、困っていると一番に助け舟を出してくれるタイプ。
家事は苦手、ただしチャーハンや野菜炒めなどの男っぽい料理は得意。
美乳のモデル体型。
呼ばれ方は「姉貴」



悪魔系お姉ちゃん

弟を誘惑したり、からかって遊んだりするお姉ちゃん。
弟以外からもモテモテの魔性の女。
基本的に弟はオモチャくらいにしか考えていないが、オモチャを横取りする相手にはまさに悪魔。
家事は意外に得意、ただし金銭感覚ゼロなどの致命的欠陥あり。
元からの性格の場合が多いが、たまに理由があったりする。
個人的にナイスバディー希望。
呼ばれ方は「お姉様」



ダメ系お姉ちゃん

弟がいなくなったり、周りがいなくなったりしたらどうやって生きて行くのか、不安になるお姉ちゃん。
弟の父性本能を刺激する。
基本的にスローで喋ります。
弟に甘いが、自分にはもっと甘い。
家事は全滅だが、もしかするとスゴい能力があるかも。
低身長か高身長、巨乳か貧乳かは様々。
呼ばれ方は「○○姉ちゃん」または「〇〇ちゃん」



クール系お姉ちゃん

いつも冷静でちょっと無口なお姉ちゃん。基本的に無表情。
意思の疎通が困難だが、弟はナゼか分かる的なアレ。
弟に無関心に見えるが、こっそり見てる。
家事は普通、甘い物やカワイイ物が実は大好き。
多分、貧乳。いや巨乳もいいな
呼ばれ方は「お姉ちゃん」



リアル系お姉ちゃん

時には良き友人の様に振る舞い、時には奴隷の如く弟を扱うお姉ちゃん。
大抵は中途半端な男口調。
そこそこ仲良しで普通に喧嘩もする。
呼ばれ方は「○○(呼び捨て)」、「おい」or「ねえ」。
弟は当然呼び捨て。



スーパー系お姉ちゃん

とあるアニヲタの悪ふざけから考案され、爆誕した姉、のようなもの。所謂ゴッド。
本人はシリアス路線のつもりだが、シリアスな笑いに溢れるギャグ要員。
間違っても厨二病ではなく、痛い子でもなく、事実超常的なスキルを持っている。
最近、弟の趣味に合わせてスカートを短くしたが中身は決して見えない。ついでにブラも外したようでめちゃくちゃ揺れる。
呼ばれ方なんてわからない。


個人的な理想は、
長女: 癒し系お姉ちゃん
次女: スタンダードお姉ちゃん
三女: 姉御系お姉ちゃん
四女: 悪魔系お姉ちゃん
五女: ダメ系お姉ちゃん
六女: クール系お姉ちゃん
現実:リアル系お姉ちゃん
番外: スーパー系お姉ちゃん
長男:自分
こんな感じ。



【食事】
癒し系お姉ちゃん
「ジャジャーン、今日はアニヲタくんの好きなから揚げだよ~、一緒に食べよ~」

スタンダードお姉ちゃん
「アニヲタ君、ご飯できたから早く顔洗ってきなさい」

姉御系お姉ちゃん
「おうアニヲタ、チャーハン作ったけど食うか?」

悪魔系お姉ちゃん
「ハイ、アーン……もぅ、どこ見てるの?」ムニュ

ダメ系お姉ちゃん
「お腹減ったなぁ……、アニヲタくぅ~んご飯まだ~?」

クール系お姉ちゃん
「………………。」
(献立は基本的に弟の好みのみで構成) 

リアル系お姉ちゃん
「(既に食事をとりながら)セルフな?」

スーパー系お姉ちゃん
「見て、アニヲタ! お米の一粒一粒が俺を食せと叫んでいるわ!」
(茶碗のお米が七色に輝きながら、蠢いている)


【お風呂】
癒し系お姉ちゃん
「アニヲタくん、今日はお姉ちゃんとお風呂だよ~、異論は認めませ~~ん」

スタンダードお姉ちゃん
「早くお風呂入ってね、あとで背中流してあげるから」

姉御系お姉ちゃん
「おーいアニヲタ、たまには一緒に風呂入ろうぜ」

悪魔系お姉ちゃん
「どうしたの? ふふふッ…続きはベッドで…ね?」

ダメ系お姉ちゃん
「あぁーん、シャンプー目に入ったぁ、アニヲタくぅ~ん助けて~、ヘルプだょ~」

クール系お姉ちゃん
「…………………。」
(脱衣場のドアは半開き。入ってもいいよの合図)

リアル系お姉ちゃん
「(さも当たり前の様に)汗掻いたから先入らせて」

スーパー系お姉ちゃん
「ごめん、アニヲタ。波紋で蛇口壊しちゃった」
(水面に立って謝っている)


【就寝】
癒し系お姉ちゃん
「エヘッ、お姉ちゃん湯たんぽで~~す」

スタンダードお姉ちゃん
「もぅ、しょうがないなぁ…特別だよ?」

姉御系お姉ちゃん
「ほら、寒いから早く入れよ」

悪魔系お姉ちゃん
「ほら早く、コッチは準備万端なんだから……ここに…ん……」

ダメ系お姉ちゃん
「暗いのやぁ~、電気消さないで~」

クール系お姉ちゃん
「…………おいで。」
(満面の笑顔。布団の中で手招きをしている。ギュッとされる)

リアル系お姉ちゃん
「(一緒に添い寝してくれるかどうか聞かれて)ありえねーよwwww」

スーパー系お姉ちゃん
「次回もサービスサービスぅ♪」
(明後日の方向を見ている。そちらから視線を感じる...)



姉を扱った作品
  • 鬼灯さん家のアネキ‐小悪魔系
  • 姉、ちゃんとしようよ!
  • 姉汁
  • あねいも
  • あきそら
  • 姉です。
  • メイド姉

追記、修正は姉にハァハァしながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/