ジャイロ(HUNTER×HUNTER)

登録日 :2012/11/04(日) 21:59:43
更新日 : 2016/06/23 Thu 08:58:40
所要時間 :約 3 分で読めます




jayro.jpg

キメラアント編に登場する人物でNGL(ネオグリーンライフ)の創始者。

突然変異で2m近い大きさになったキメラアントの女王が住みかを侵略する際、女王に喰われキメラアントにされてしまう。


■人間だった時の記憶について
出身地はどこかの国の飯場。
母親はおらず、父親との2人暮らし。
父親はまともにジャイロを育てようとせず、子供にも関わらずレンガの積み方等の作業を強要させ、その給料は全て父親に奪われた。
7歳になって言葉を話せるようになったといった過酷な生活を送ってきた。

さらにある日、ジャイロは一回り歳の離れた青年と喧嘩をし、父親が通りかかるも、一度、目を合わせるも何事もなかったかのように通り過ぎ去ってしまう。
この時、ジャイロは父親にとってただの金ヅルだということを悟る。
そして、12歳の時に父親をハンマーで後頭部を殴り殺害し、飯場からいなくなる。

9年後にはNGLを設立し、さらにその9年後にはNGLは国家として認められるようになるといった凄まじい功績を残す。
しかし、本当の目的は別にあり、全世界に麻薬をバラまくというのが目的であり、あくまでNGLは麻薬を作る為のカモフラージュでもあった。


■キメラアントとしての活躍
人間を襲うどころか、ゴン逹とも会うこともなくどこかに消え去ってしまう。
ヘタレで逃げたわけではなく、自分の意思で女王の元からいなくなった。

普通女王に喰われ、人間から生まれ変わったキメラアントは人間の記憶が殆どなくなり、女王の為だけに働くようになるといった洗脳状態にさせられる。
ピトーやプフも元は人間であり、女王や王に忠誠を誓うよう洗脳されている。
(ユピーは人間ではなく魔獣との混合だが)

にも関わらず、世界に悪意をバラ撒きたいという強靭な意思で人間だった時の記憶を思いだし、すぐに女王の元から立ち去ったのだ。
すべてを失ったにも関わらず、最初から地道に活動する気満々とメンタルに関しては作中でも屈指の人物とも言えるだろう。

今の所出番は不明だが、かつての同士と共に官僚としてはかなり優秀だったビゼフが合流しそうなので、わりと早い段階で行動を起こすようになるのかもしれない。


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル