ノブナガ=ハザマ

登録日 :2011/12/13(火) 13:44:53
更新日 : 2017/08/15 Tue 19:02:14
所要時間 :約 5 分で読めます




nobunaga.jpg

俺の間合いに入ったら
斬るぜ



HUNTER×HUNTERの登場人物。
盗賊集団"幻影旅団"、通称蜘蛛の一人。

CV:松山鷹志(旧アニメ)→内田直哉(新アニメ)


[人物]
ちょんまげに浪人風の和服を着た、髭面の痩身の男。
一般人に溶け込んだ時には髪を解いており、服装はかなりラフなもの。
ガラの悪い聖☆おにいさんのイエスにしか見えない。


幻影旅団における主な役割は表立った戦闘。この役割の中には特攻も含まれる。
団員番号は1。
日本刀を持ち歩く事から分かるように居合い術の達人。
勿論念能力者であり、系統は強化系。もっとも本人はそのことが気に食わない。

人を殺す事には微塵の躊躇いも持たないが、その反面非常に仲間思い。
また、直情的で単純一途な性格が目につくも、ヨークシン編での鎖野郎、則ちクラピカの正体や目的を少ない情報量で推察し、その殆どを当てるなど頭も切れる。

幻影旅団設立初期からのメンバーであり、ウボォーギンとは親友。
よく喧嘩していたが、いざ戦いとなると無類のコンビネーションを発揮していたとの事。


[活躍]
ヨークシン編にて初登場。
集まる競売品を根こそぎ盗む為召集される。
登場して早々にフランクリンと喧嘩するなど、かなりの短気な一面を見せた。
ちなみに、旅団にはメンバー同士のマジギレ禁止というルールがあるのだが、周りの団員は誰も止めなかった。マジギレではなかったのだろう。

ヨークシンでの活動中、ウボォーギンがマフィアに拉致された事により仲間らと救出しにゆく。

その後ウボォーギンが鎖野郎(クラピカ)にリベンジを仕掛けるも返り討ちに遭い殺された事により鎖野郎への復讐心を募る。

自身を尾行しにきたゴンとキルアを捕縛し、アジトにて暇つぶしにゴンと腕相撲を行う。
結果はノブナガの連続勝利を収めているがノブナガがゴンに「鎖野郎を知らないか」と聞き、ウボォーギンの事を如何に大事に思っていたかを語り涙を流す。
その姿を見たゴンは「何故その涙を自分が殺した人間へ向けなかったんだ」と激昂し、腕相撲に一度だけ敗北する。

フェイタンにゴンは取り押さえられたが、ノブナガはウボォーギンに通ずるふてぶてしさをゴンから見いだし、仲間にならないかとゴンに勧める。
ゴンは当然これを蹴るも、ノブナガはどうしても仲間にしたいと主張し、ゴンとキルアを自分の監視下に置き監禁する。
だが、ゴンのとっさの発想によりおめおめと逃げられてしまう。

その後、クロロに鎖野郎への復讐を提案するも、ネオンから予知能力を盗んだクロロが旅団の運命を占い、却下された。
が、ヒソカの予言改竄により旅団はヨークシンに留まる事を決めた。
その際ヒソカの予言を見て彼を裏切り者と判断し襲いかかるが、団長に阻まれてしまう。

しばらくしてゴンとキルアが旅団に再度捕縛された事に喜ぶも直後団長が鎖野郎に拉致された事により、
鎖野郎の要求を呑んでパクノダ一人に交渉に向かわせようとするも、「団長を見殺しにして旅団を生かす」派の旅団員らと仲間割れを起こす。

やがて旅団の意見がまとまり、パクノダは交渉を終えた。
帰還したパクノダが命を犠牲にして仲間に全てを託した事により旅団のヨークシンでの活動は幕を閉じた。


  • GI編
出番はあまりないが、団長にかけられた念を解除する除念師を探すために暗躍する。


  • キメラアント編
出番は無いが、仲間達の会話から他の地区で暴れているキメラアントを討伐しにいったようだ。


  • ハンター選挙編
旅団の動向が不明な為、現在のところ出番無し。


[戦闘能力]
素の身体能力は高く、屋外から建物の4階に一瞬で侵入したり、アニメでは走行中の車から車に飛び移るなどのアクションをやってのけている。
ある程度念を修めた者に使える"円"も習得している。
旅団内の腕相撲のランキングは13人中9位

現在ノブナガのみ能力が判明していない。
強化系であることは判明しているが…

居合いの構えをとり、半径4メートルの"円"(つーかこれが限界!)を張り、自身の円に入った者を即座に斬る事が関連していると思われる。

タイマン専用能力ということも判明している。


[旅団内での扱い]
ヨークシンでの出番自体はかなり多いのだが、彼の扱いは かなり悪い
具体的に挙げると

  • マフィアの精鋭部隊"陰獣"の梟にあっさりと捉えられる(状況的に梟の能力を回避するのが困難だったのだが)

  • 腕相撲は13人中9番なのを「強くもないし弱くもない」とフォローされる。どうみても弱い方だが…まぁ、ある程度横並びなんだろう
    本人は強化系である(だからと言って筋力が強くなくてはいけないわけではないが)

  • シズクに殴打され、アジトに戻るまで情けない格好で気絶していた。とは言え、これは背後からの予想外の不意打ちだったので仕方ない。

  • 円の範囲が4メートルと極端に短い(自分の間合いの範囲)
円の範囲=強さに関連するわけでは無いが、直後にコルトピの円の役割をした具現化能力、
ゼノの球形に半径300mが現れた事からしょっちゅう比較されるなど可哀想な事に…


旅団のヘタレ要員として読者からは愛されてい…る?



そんな彼だが、ヒソカからは玩具として認められている。
元々超人揃いの蜘蛛にいることだし、相当の実力者であることは間違いないだろう。


やったねノブちゃん!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル