上杉謙信(戦国無双)

登録日 :2010/10/27(水) 11:44:31
更新日 : 2016/05/03 Tue 23:33:48
所要時間 :約 3 分で読めます




闘争、愉しもうぞ



得意属性:凍牙
武器:七支刀
成長タイプ:2以降では通常攻撃タイプ


戦国無双シリーズに登場するキャラクター。
一人称は「我」もしくは「謙信」。
服装は白で統一された僧兵のようなもの。
無双奥義発動時は仏、
無双秘奥義発動時は毘という字が表れる。
酒と闘争を愛し、不義を許さず、利が無くとも助けを求める声を聞けば無償で戦う義将。
「越後の龍」と呼ばれ、対を成す「甲斐の虎」武田信玄をライバル視しており、度々勝負を挑む。
信玄に劣らない軍略の持ち主で、前述の義に篤い人柄から「軍神」とも呼ばれている。
強烈にライバル視しているが信玄の実力を認めており、良き好敵手同士でもある。
2では家臣の子であり弟子の直江兼続、3では姉の綾御前が参入し、次第に人間味が増している。
そして段々と若返っている。

【アクション】
無印時代は信玄同様、今で言うチャージ攻撃タイプ。意外にも速度、範囲、威力はあるが、技の後の隙もデカい。また攻撃力が高い反面、防御力は低めなので打たれ弱い。
2では通常攻撃タイプに。速度、範囲、威力のある通常攻撃、多彩かつ使い道のハッキリしたチャージ攻撃、そして特殊技により強化などかなり補強された。
猛将伝ではC1と特殊技を合体したC9を会得。宿敵と共に上位キャラに位置する。
3では、割り込みや怯みやすさの問題で敵に邪魔されてC9まで繋ぎにくくなったのが難点だが、使い勝手は変わらず。
特殊技でスタンドを召喚し、C9まで繋いでの戦法など良いだろう。
修羅属性とスタンドにより、かつてない程の火力を得る。破邪顕正!

【シリーズの活躍】
信玄同様「川中島の戦い」からスタート。度々信玄と激突するシナリオ。
最終的に信玄と戦うが、信玄に天下を託すED、信玄を討つEDに別れる。
ちなみに身長は2mを越し全キャラの中で一番背が高い。

信玄ルートの裏側的な感じ。最終的に信玄と戦い、共闘する事になる。
特殊技の追加によりスタンド使いの才能を開花させる。能力は己自身にスタンドを憑依させ、攻撃力を上昇させるものと、
爆破効果のある式神召喚。
猛将伝ではC9の登場により、安定性と火力効率が激増。宿敵同様、上位キャラに。

  • 戦国無双3
「関東三国志」トリオの一人。
上杉憲政を救援する「関東出兵」からスタート。ここで北条氏康と初対面するが、戦馬鹿と呼ばれる。
信玄、氏康と争う内に実力を認め合う程の仲となる。
ラストシナリオは織田信長との決戦。個人的にEDの戦国版桃園の誓いは熱い。




追記・修正、愉しもうぞ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/