チョココロネ

登録日 :2012/03/13(火) 13:33:18
更新日 : 2016/10/17 Mon 13:37:12
所要時間 :約 2 分で読めます




「頭ってどっち?太い方と細い方」





日本で開発された菓子パンの一つ『コロネ』の一種。
パン生地を巻き貝状にして焼いた後、内部にチョコクリームを詰めて作られる。
クリームごと焼くクリームパンなどとは異なりクリーム本来のみずみずしい食感を楽しめる。
ものによってはパンの穴にチョコ菓子がくっつけられたタイプも。

因みに『コロネ』の語源はイタリア語で角笛やホルンを意味する『corno』から。

◆色んな食べ方
  • 太い方から
チョコクリームが垂れないよう、穴を上に向けた結果。そのまま大口でかぶりつくのも良し、ちまちま攻めるも良し。

  • 細い方から
太い方から食べるよりは食べやすいが、チョコクリームが垂れやすいのが難点。最近は垂れないようにされたものもある。
太い方だろうが細い方だろうが端から食べていくとパンがほどけることがあるので注意。

  • 細い方をちぎってチョコクリームを付け食べる
正式というか上品な食べ方らしい。漫画『らき☆すた』でも紹介された。

◆頭はどっち?
愛好家の間でたまに議論の対象となる。きのこたけのこ戦争並に意見が別れて……いるかもしれないしいないかもしれない。

  • 太い方
  • 細い方



極稀ではあるが「横から見て膨んだ方が上、平らな方が下」という意見もある。



オヒルダー♪
    (=ω=.)
    人
    (_)
   (__) 
  (   )
    ̄ ̄ ̄


  Σ(=ω=.)
    (_)
   (__)
  (   )
デロン ■■■
   ■■

  • 因みに
らき☆すたではしょっちゅうチョコが垂れているが、実際はチョコが溶けてない限り、めったにおきないとのこと。(アニメらき☆すた1巻より)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/