抹茶(お菓子)

登録日 :2011/11/27(日) 23:02:46
更新日 : 2017/05/23 Tue 09:14:52
所要時間 :約 4 分で読めます




うーん……


ストロベリーチョコレート もいいけど


たまにはちょっと変わったものがいいなぁ……





あ、そうだ……







抹茶にしよう……!




抹茶 、それは日本の和の文化が生んだ味覚のいわば一つの境地である。


【概要】
抹茶とは茶の葉を乾燥させ、ひいたものを粉末状にしたものであり、主に茶道などで使われる。
本来の抹茶はそのままお湯で点てたもののことを指すが、最近では抹茶を使用したお菓子の方の意味で使われることも多い。
本項目ではそちらを説明する。





絶妙に調和した甘味と苦味が奏でる奇跡の味




それが抹茶菓子である。




おやつ時にお菓子と一緒にお茶を飲む人はとても多いが、それを一緒に楽しめるというなんとも贅沢なものである。

後腐れのない爽やかな苦味は菓子本来の甘さを引き立たせるとともに、甘過ぎることのないように抑えてくれる優秀な子で老若男女を問わず、人気の味である。

メディアでは“ 和スイーツ ”として取り上げられることも多く、外国の人にも結構人気がある。


なお、抹茶には食物繊維やカテキン、ビタミンが豊富なので健康的なのもポイント。


【抹茶菓子の例】


  • 抹茶アイス
もっともポピュラーであろう抹茶菓子。コンビニやスーパーに行けば大抵ある。
氷点下の世界で彩られる程よい苦味の和の世界は至高の一言。
とりあえずアイスの味で悩んだらこれに手が伸びる人も多いのでは。


  • 宇治金時
夏に食べたい抹茶のシロップをかけたひんやりなかき氷
甘くて風流なあんことの“和”のコンビネーションはもはや美しさすら感じられる。
さらにトッピングの白玉、それすら抹茶味だったときの感動といったら。
是非、本場の京都で味わってみてほしい。


  • 抹茶プリン
みんな大好きなプリン。だってバケツでプリンを作っちゃう人もいるくらいなんだから。
甘くてぷるぷるのおいしいおいしいプリン。もしそれが抹茶味だったら……?
これはもう犯罪級の出来事である。
まさに神様が巡り会わせたとしか思えない出会い……味わってほしい。
最近ではメジャーになりつつあるので意外と口にしやすいのもうれしい。


  • 抹茶シュークリーム
外のカリッとした生地の奥に隠れているのは恥ずかしがり屋の抹茶クリーム。
想像してほしい。かたいパイ生地とやわらかい抹茶クリームが口の中で仲良くゆっくりと溶け合っていくのを……
ちょっと小洒落たお菓子屋さんかデパ地下じゃないと遭遇するのは難しいかも。


  • 抹茶ケーキ
西洋のスイーツ、ケーキと日本の伝統文化、抹茶。
出会うはずのなかった二つが一つになったら……?

まさに奇跡、奇跡である。

ロールケーキならふわふわの抹茶味のスポンジケーキに包まれた抹茶のホイップクリームの華麗な共演を、
ミルクレープならいくつにも重なった抹茶のクレープが柔らかくて優しい世界を見せてくれるだろう。
チーズケーキやモンブラン、ティラミスなど種類も豊富。


  • 抹茶わらび餅
ぷるぷると弾力のある噛みごたえのあるわらび餅。それが抹茶と合わないはずがない。
ふるふるでもちもちなわらび餅と香り高い抹茶をいっぺんに楽しめるすばらしいお菓子なのだ。
わらび餅をさらに抹茶にまぶして食べるのもオツである。


  • 抹茶パフェ
抹茶味のアイスにプリン、お餅に白玉、さらにはあんこその他いろいろと抹茶好きにとって欠かすことの出来ない贅沢極まりない抹茶界の風雲児、
それが抹茶パフェである。
“和”と“洋”と“抹茶”。その全てがここにはある。
ファミレスで『和スイーツフェア』なんかやってるときの目玉は大体この子。


  • 抹茶ラテ
とってもあまくて、ちょっぴりにがい、でもどこかほっとする大人の味、その子の名前は抹茶ラテ。
お菓子ではないけど一応これも。
クリーミーでまろやかに泡立つ様は食欲をおおいにそそってくれる。
甘い牛乳とほろ苦い抹茶のコンビはまさしく鉄板の組み合わせ。
アイスでもホットでもどうぞ。
某提督が飲む抹茶にミルクと砂糖を入れたものってぶっちゃけこれなのでは…


追記・修正は 緑色の抹茶 なんぞより赤いストロベリーこそ至高ですぞ! ……な人以外にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/