球八高校

登録日 :2011/07/23 (土) 02:49:23
更新日 : 2017/06/15 Thu 15:50:28
所要時間 :約 4 分で読めます




球八高校とは実況パワフルプロ野球9に登場した高校。
パワプロ8に登場した白鳥の出身校でもある。


○プロローグ
主人公は1年次からレギュラーに選ばれるも、夏の大会前の山ごもり合宿で試合の日付を忘れるほど必死に練習し大会に出られず。
春の大会には秋の大会の結果で出られることを 春に知り 出られなかった。

何やってんだよお前ら・・・

2年次の夏合宿では日付をチェックしながら練習するも、下山の途中で 遭難 し救出される頃には大会が終わっていた。
秋の大会に出場しようとするも3年生がぬけたため、部員が 8人 となり出場できず。

マジで何やってんだよお前ら・・・

3年次にはなんとか1人入部し、限界まで練習をした。その結果、試合に負けた瞬間に 再起不能 となってしまう。

その割に初期能力が低い(他校主人公の初期能力と同じ)のは突っ込んではいけない。
一応経験点は最初から入ってるけど。



○システム
他のサクセスと違い、試合のみで進めていく。
そのため、マネージャーも 彼女候補 も現れない。
だが、試合の結果次第で特殊能力を手に入れることが出来る。
試合は負けた時点で 即ゲームオーバー
途中でリタイアすることで、その時点の能力の選手を保存することが出来るので、リタイアも一つの手段である。
選手は全てマニュアルで操作し、終盤になると対戦相手の能力・AI共に高くなるのでプレイヤーの腕が試される。

世の中にはバッティングも送球もせずにアンドロメダ高校に勝った猛者がいるとかいないとか。



○部員
部員は、全部で9人。ピッチャーも交代が効かないので過酷な状況である。
同じ試合だけのサクセスの冥球島と違って主人公及び味方のステータスも特別高い訳ではない。


●手塚隆文
我等がエース。
全ての試合をフルイニングで投げ抜く鉄人。
某動画では帝王戦だけで1000球以上投げ、甲子園優勝までのムエンゴに耐え抜いたがその時投げすぎたためプロへの道が絶たれたとか絶たれなかったとか。

主人公がピッチャーの場合は一塁手となるが、大人の事(ryバグによりウグイス嬢に他の名前を呼ばれてしまう。


●円谷一義
二塁手。足が早いので、一番や二番に置くと実力を発揮するか。ミートが高いため三番に置いても面白い。


●矢部明雄
ご存じ俺ら代表。試合を重ねるごとにそれなりの能力になるため、中軸も打てるようになる。だがチャンス2が足を引っ張る。


●猿山武
パワーが最初からそれなりに高いため、序盤からクリーンナップに置くことが出来る。
初期能力がズバ抜けて高い。

その他の部員の中には継承選手が登場することもある。
育成放棄した選手が出てきたら貴重な戦力が潰されてしまうため悲惨な事になる。


○対戦チーム
試合は最大で11試合行うこととなる。

●地区大会

・バス停前高校
打撃も守備も最低レベルなので、1回コールドも可能。守備が異様に酷い。
固有選手の山本は何気に能力が高かったりするがCPUレベルのせいで死んでいる。
どんな縛りをつけてもコールド勝ちを達成されてしまうぐらいの弱さ。

恋々高校
あおいちゃんのいる高校。ここもレベルが低いのであおいちゃんをたっぷりいじめることが出来る。
ランダム選手の能力の低さは地区大会最弱クラス。

・そよ風高校
守備力は高いが、そこまで気にするほどではない。
固有選手は阿畑や石原が卒業してしまっているためいない。

・極亜久高校
パワポケに登場した高校。打撃力はあるがやはり気にするほどではない。
固有選手は外籐。サブポジを2つもっているが殆ど使われることはない。

・ブロードバンドハイスクール
中島=俺ら。
固有選手の中島は何気にいい能力をしているがCPUレベルの関係で変化球を投げないため死んでいるので気にすることではない。
むしろコントロールAという高さが仇になって非常にカモりやすい。
チーム自体も気にするほどではないないぐらいの強さ。

  • パワフル高校
地区予選の中では一番強い。
固有選手は尾崎や石原が卒業してしまっているためいない。

・あかつき高校
猪狩兄弟のいる高校。
決勝で戦うことになり攻守とも選手能力もCPUレベルが高く地方大会の鬼門でもある。
はフォークもライジングショットも覚えた完全な状態で登板してくる。
をいかに打ち崩せるかが、鍵となってくる。
3年目で卒業しているため数字先輩軍団がいないのが救いか。

●甲子園大会
地方大会と違ってコールド勝ちができないため少々面倒。

・湯けむり高校
エースの有馬は変化の大きい球を投げるが、レベルが高くないためまず負けることはない。

・満腹高校
ピザの集まる高校。
パワーは高いが、足が遅いため長打に気をつけて戦えば楽に倒せる相手だろう。
固有選手の飯田はA(230)+PHとものすごくパワーが高い。チャンス5も持っているため注意が必要。

・さわやかなみのり高校
猪狩二号(丘)を擁するイケメンリア充高校。
投手ではなく遊撃手だが能力、特殊能力共に恵まれている良プレイヤー。
ミートと守備力が高いので苦戦を強いられることもある相手。

・流星高校
パワプロ5にも登場した高校。
足が早いのが特徴だが、エースの阿久津はフォークしか変化球がないので狙いを絞れば勝つことは難しくない。

・大東亜高校
パワポケ1にも登場した高校。エースの鋼はスタミナが高いので、打ち崩すのはなかなか困難。
鋼は出塁されるとマイナス能力が作動するのでそこが狙い目か。
甲子園予選大会のチームの中では能力が高く当たりたくない相手。

・ワールド高校
選手全員が外国人の高校。結構バランスがいいチーム。
打撃力が高くCOMの操作レベルもパワフルなので、一気に大量失点することも、というかおまえら本当に高校生か?
エースのアレックスもSFFとHスライダーを使い分ける強敵。
甲子園予選のチームの中では大東亜に次ぐらいに当たりたくない相手。

・帝王実業高校
準決勝に登場する山口の所属する高校。
山口のフォークがレベル7であり、選手全員の能力も高いので、初見で勝つことはなかなか出来ない。
投球と守備のCPUレベルがパワフルのため攻め込みにくい。
低めのストレートが、下位打線にスタンドに叩き込まれることなど、日常茶飯事。
状況次第では、決勝のアンドロメダ高校よりも強敵となりうる。

アンドロメダ高校
エースの大西の変化球が4方向と多彩で他の選手の能力も高く、決勝に相応しい相手。
だが大西のコントロールがFなので、デッドボールやフォアボールによりチャンスが到来することも。
ランダム選手も最低でもDBBBBとイチローもどきが量産されている。なのでどの打順でもスタンドに放り込まれる。
CPUレベルは帝王が守備寄りだとするとこちらは攻撃寄りであり打撃と走塁がパワフル。


○校歌
全ての高校を倒すと校歌が流れる。感慨に浸れる瞬間である。
パワプロ9の高校の校歌はカオスなものが多いが特に球八高校は校歌とは思えない程テンポが速く群を抜いている。


光り輝くこの球は

我等を導く八つの球さ

高い理想を胸に秘め

曇らぬように球磨け

集いし友よ 強く激しく球握れ

いざとなったら球を出せ

光り輝く球かざせ

ああ球八 球八高校

永久に羽ばたけ球八青年

尚、この時画面に移っているのは野郎四人(主人公、矢部、手塚、円谷)である。
この校歌は後の栄冠ナインで自分の学校の校歌として選択することができる、


追記・修正はアンドロメダ高校を倒してからおねがいします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/