城ヶ崎美嘉

登録日 :2012/03/30(金) 12:21:12
更新日 : 2017/08/14 Mon 00:13:32
所要時間 :約 5 分で読めます




はじめまして★城ヶ崎美嘉だよー。
アイドルだろうと何だろうと、どうせやるならオンリーワンよりナンバーワンになりたい!
ってことで、一緒にトップアイドル目指そうね!



『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドル。


【スペック】
■初期攻撃力:1520
■初期守備力:1840
■コスト:10
■特技:ギャルの意地
パッションタイプの守中アップ

CV:佳村はるか

カードとしてのスペックは守備寄りの能力を持っている。
また、特殊もパッションの守備中強化と優秀である。
レア度はレアで、入手には課金ガチャをする必要がある。
しかし現在はレートも下がっているためマニーでもお迎えできる。
無課金Pも安心してお姉ちゃんをprprするといい。
妹も相場はそれほど高くないのでぜひとも2人で一緒に使ってあげよう。



【プロフィール】
■年齢:17歳
■身長:162cm
■体重:43kg
■B:80 W:56 H:82
■誕生日:11月12日
■星座:蠍座
■血液型:AB型
■利き手:左
■出身地:埼玉
■趣味:カラオケ


【特徴】
見るからにギャルっぽい姿の現役女子高生であり、城ヶ崎莉嘉の姉。
ファンからの通称は城ヶ崎姉、姉ヶ崎など。
寧々さんではない。ネネさんはキュートです。
語尾には「★」をよく付ける。ちなみに莉嘉が付けるのは「☆」で、しっかり区別されている。


容姿はギャル風の彼女だが仕事には熱心で、根は良い娘である事が伺える。
また、莉嘉と定期的にメールをしている辺り、姉妹仲は良い様子。




アイドルマスターのキャラには珍しく派手なピンク色の髪をしている(千早やあずさは青色がかった黒髪設定)。
まぁニートやヤンキー、かわいい28歳など様々なイロm…個性的アイドルをデビューさせているプロデューサーにとっては髪色がピンクなんて些細な問題なのだろう。
二次元ではピンク色の髪なんてよくある事です。

★特訓前
制服姿で綺羅星★して微笑んだ姿。髪型はピンクの髪をリボンでワンサイドアップにまとめている。
また、制服も彼女なりにアレンジされており、ピンバッチや指輪でオシャレが施してある。
校則?なにそれ?


★特訓後
特訓で髪型がツインテールに変化。
また衣装も露出度高めのアイドル衣装を着る。この衣装でスタイルの良い彼女の肢体を存分に拝む事ができる。

特訓前後で3サイズに変化はないが、絶対定数72に引っかかってしまった妹とは違いまだまだ今後の成長が期待できる。


本人曰わく

もう少し見せてもいいんだけど…これ以上布を減らすと色んな人に怒られちゃうんだって♪

露出度上げれば良いってもんじゃないだろ!似合っているかどうかの方が重要だ!
それに萌えcanとか戦コレとか、本当に布が小さくてモバゲーに怒られちゃった例もあるしね。用心に越したことはない。

また、布を減らしても良いと言う割に仕事終了時に

(この服、お腹が冷える?)

と呟いたりする。
右手に持った上着は何なんだ。
この台詞は妹とほぼ同じ。姉妹揃ってぽんぽんは弱い様子。
お腹さすさすしてあげたいですね(^ω^)


○○プロデューサー……何か最近、目つきがエロくない…?

すみません何でもないです許してください。

処女なの?

しょ…処女じゃないよ!

スペックと特殊が防御寄りの為、二次創作では見た目に反して守備の固い初心な処女というキャラ付けをされる場合もある。


本当なの?

あ…当たり前でしょ!

ムリして大人ぶる美嘉ちゃん…かわいい!

防御より攻撃の方が重視されるため攻撃偏重の妹の方が重宝されたり、姉を差し置いて妹がCDデビューしたりと若干不遇。

置いてきぼりヶ崎.
姉より優秀な妹などいねぇ!

ついに5月16日、第二弾四人目のアイドルとしてCDデビューが決定!これで夢の姉妹SRフロントができるぞ!やったね!
他のメンツがやたらと濃いので若干押され気味な感が無くもないがな。
ちなみに、担当声優の佳村はるか氏はこれが声優デビュー作である。

曲名は『TOKIMEKIエスカレート』

CD化を記念してタワーレコード横浜モアーズ店と名古屋パルコ店に等身大パネルが設置されている。

さらに7/12にはガチャSR化!
地味にモバマス史上初めての、パッション属性・モバマス初出キャラの「通常ガチャSR」。
性能は攻撃型にスタイルチェンジ!
最大攻撃力こそ15000に届かないものの、特技はパッションお得意のパッション属性の攻 大アップ(特訓後は特大アップ)であるため、
パッション属性の火力はさらに上がる!

二つ名は「カリスマギャル」、衣装も布面積控えめ、でも劇場では妹にPとの2ショットの件で赤面させられるなど、やっぱり初心。
処女ヶ崎と言われたのは間違いではなかった…!?


何バかなこと言っち帰っら怒るゆ


そしてデレラジ!85回のラジオドラマにて、星輝子に「普段秘密にしてることを言え」と振られた美嘉は「彼氏いない歴=年齢」であることをカミングアウト。
それまでは疑惑止まりだったが、 ついに処女ヶ崎であることが確定した。


改めて、姉より優秀な妹などいねぇ!
けど、妹ヶ崎こと莉嘉ちゃんの通常ガチャSR…は、7/18に来ました!
やはり姉妹は連続昇格なんだね!

R+にして信愛度をMAXにすると

ねぇ○○プロデューサー。これからもず?っとアタシのプロデューサーでいてね♪ へへへ、絶対だよ★

高校生として、アイドルとして多忙な生活を送る。
高校のクラスの男子にモテるだろうにも拘らず、対等な立場で自分を見てくれるプロデューサーにずっと傍に居て欲しいと頼む。
「へへへ」と恥ずかしがりながらもプロデューサーへの素直な気持ちを伝える。
プロデューサーは彼女の純粋な想いに触れ、気持ちに応えようと今日も必死に栄養ドリンクをがぶ飲みする事だろう。



2015年1月から放送されたアニメ版シンデレラガールズにも登場。
物語の主軸となる「シンデレラプロジェクト」より先に同じプロダクションからデビューした売れっ子アイドルという設定なので出番が少ない…
かと思いきや、妹である莉嘉がCPに参加しているため、ちょくちょく妹の様子を見に出てくるなどして出番は多め。

第3話では『TOKIMEKIエスカレート』のライブシーンが描かれたが、
  • 美嘉やバックダンサーを務めた卯月、凛、未央のダンスはCGを使わず、髪の動きまで細かく書き込まれたハイクオリティな作画(アイマスの伝統っちゃ伝統だが)
  • 音源はCDのものではなくライブ音源で、客席のシーンも入れてライブ感バッチリ
とかなり力が入ったものになっており、第7話までの総集編特番に出演したP、卯月、凛、未央の中の人が揃って(第7話までの話の中で)名シーンに挙げていた。

莉嘉の姉かつ先輩アイドルとして、CPメンバー以外としては終始出番が多い部類だったが、第3話と並んで目立つ扱いがあったのが第17話。
上層部の意向でギャル系とはかけ離れたオトナな路線の仕事を与えられ、成功は収めるものの気分が晴れない美嘉。
そんな中、妹ができたことで母親から我慢を強いられて落ち込んでいた赤城みりあと出会い、気晴らしにと二人で デート 街に繰り出し、同じ「お姉ちゃん」として意気投合する。
みりあを励ましていた美嘉だったが、みりあからかけられた優しい言葉に思わず涙を流し……。
そしてその後、同様に望まぬ路線の仕事を前に苦悩していた莉嘉が自分なりの答えを出した様を見て、決意を新たにするのだった。

ちなみに、この回で登場したオトナ路線のファッションや最後に見せたギャル系の要素も織り交ぜた姿は、現実世界のプロデューサーに好評であった。



○○プロデューサー。早く追記修正しようよー!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/