ボンズ(アニメーション制作会社)

登録日 :2012/06/13(水) 23:27:01
更新日 : 2017/09/25 Mon 10:37:56
所要時間 :約 5 分で読めます




株式会社ボンズ (BONES INC.) とは日本のアニメーション制作会社。英語表記や原作表記は『BONES』。

1998年10月に、天空のエスカフローネやカウボーイビバップ等を手掛けたサンライズ第2スタジオのプロデューサであった南雅彦が、
90年代サンライズ最強作画ラインと謳われていた同スタジオのアニメーター(逢坂浩司、川元利浩、佐野浩敏、中村豊、伊藤嘉之)を引き連れ独立し、
設立したアニメ制作スタジオ。

社名の由来は南社長の「骨のあるアニメを作りたい」という思いから。


◆作風

非常に手堅く安定した作画に定評があり、平均して映像クオリティが高い。
特に鋼の錬金術師や交響詩篇エウレカセブンでは4クール50話もの長編を高水準で安定させた。
元々サンライズのスタジオだったからか、メカ作画やアクション作画が得意。

作画に定評がある一方で、ストーリーや脚本で賛否が別れる事が非常に多い。


◆4つのスタジオ

〇ボンズAスタジオ

  • 人物アクション物を中心に制作している。

〇ボンズBスタジオ

  • メカ物アニメを中心に制作している。ボンズでも特に実力のあるアニメーターが集う(特に劇場版ビバップ、エウレカ、ダンディ)。

〇ボンズCスタジオ

  • ハガレンのような人物アクションから、綺羅星★!のようなメカ物まで手広く扱っているスタジオ。

〇ボンズDスタジオ

  • 鋼の錬金術師FA用に新しく設立されたスタジオ。


◆主なアニメーター

〇逢坂浩司
故人。高いクオリティの作画で90年代のガンダムシリーズを支えた。
ボンズ設立時に川元利浩と共に代表取締役の座に座る。
ボンズ初のTVシリーズである「機巧奇伝ヒヲウ戦記」ではキャラクターデザインを務める。
非常に筆が早く、時間に不規則な職業であるアニメーターでありながら、朝から夕方と時間を決めて仕事をしていた。
2007年春から体調を崩し、同年9月24日、ガンの為に享年45(満44歳没)という若さで死去。多くのファンが彼の死を悲しんだ。
逝去後、友そして兄のように彼を慕っていた小森高博が彼の意思を受け継ぎ、取締役に就いた。

〇川元利浩
取締役。
平成ガンダムなどで活躍していた。
カウボーイビバップやWOLF'S RAINのキャラクターデザインを務めた。
画集も出しており、一見の価値あり。

〇中村豊
日本が誇るアクションアニメーター。
恐らく日本でも10本の指に入るトップアニメーター。50歳近くになっても神作画を連発し、進化を続けている。
迫力のある戦闘シーンの作画で多くのファンを魅了してきた「アクション作画の鬼」。
ツメタメを効かせたタイミングづけで、緩急を完璧にコントロールしており、また大胆なレイアウトやカット割りで視聴者を画面に釘付けにする。
また氏の最大の特徴である弾け飛ぶ立方体破片エフェクトはボンズアニメの名物となっており、業界内にも数多くのフォロワーが存在する。(本人曰く、四角の破片を描いているのはうつのみや理氏の影響らしいが、中村が広め昨今の立方体破片エフェクトブームを作ったと言っても過言ではない)
ストレンヂアのラストの殺陣シーン約90カットの原画は全て彼が担当した。必見。
彼の仕事を見るなら、ビバップ、鋼の錬金術師、ソウルイーター、ダンディ、コンレボがオススメ。

〇伊藤嘉之
2003年の鋼の錬金術師やソウルイーターでキャラクターデザインを担当したフリーのアニメーター。主にボンズCスタで活躍する。
作画に癖や特徴は無いが、どの作品に参加してもクオリティの高い作画をしてしまう器用なアニメーターで、スーパーアニメーター磯光雄も氏の仕事を絶賛している。

〇村木靖
アクションアニメーター。
板野サーカスを完全に会得した3人のアニメーターの内の1人。
スピーディーでスカッとするような爽快感あるサーカスを描く。
エウレカセブンシリーズやSTAR DRIVERでは特技監督を務めており、
特に交響詩篇エウレカセブンでは彼の持てる力を存分に奮い、高いクオリティに仕立て上げるのに一役買った。


◆作品リスト

□TVアニメ

  • 機巧奇伝ヒヲウ戦記(2000年-2001年)

  • 機動天使エンジェリックレイヤー(2001年)

  • ラーゼフォン(2002年)

  • WOLF'S RAIN(2003年)



  • 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク(2004年)

  • KURAU Phantom Memory(2004年)

  • 交響詩篇エウレカセブン(2005年-2006年)

  • 桜蘭高校ホスト部(2006年)

  • 獣王星(2006年)

  • 天保異聞 妖奇士(2006年-2007年)

  • DARKER THAN BLACK-黒の契約者-(2007年)

  • スカルマン(2007年)

  • ソウルイーター(2008年-2009年)

  • 二十面相の娘(2008年)

  • 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(2009年-2010年)

  • 東京マグニチュード8.0(2009年)※キネマシトラスと共同

  • DARKER THAN BLACK-流星の双子-(2009年)

  • HEROMAN(2010年)

  • STAR DRIVER 輝きのタクト(2010年-2011年)

  • GOSICK -ゴシック-(2011年)

  • NO.6(2011年)

  • UN-GO(2011年)

  • エウレカセブンAO(2012年)

  • 絶園のテンペスト(2012年)

  • 大人女子のアニメタイム「人生ベストテン」(2013年)

  • スペース☆ダンディ(2014年)

  • ノラガミ(2014年)


  • 棺姫のチャイカ(2014年)

  • ソウルイーターノット!(2014年)

  • テンカイナイト(2014年)

  • SHOW BY ROCK !!(2015年)


  • ノラガミ ARAGOTO(2015年)


  • コンクリート・レボルティオ~超人幻想(2015年)



  • モブサイコ100(2016年)

□Webアニメ

  • 忘念のザムド(2008年)

□OVA

  • Halo Ledends エピソード4 【Prototype】(2010年)

□劇場アニメ

  • エスカフローネ(2000年)※サンライズと共同

  • カウボーイビバップ 天国の扉(2001年)※サンライズと共同

  • ラーゼフォン 多元変奏曲(2003年)

  • 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(2005年)

  • ストレンヂア-無皇刃譚-(2008年)

  • 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい(2009年)※アニメーション制作はキネマシトラスへ委託。

  • トワノクオン(2011年)

  • 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星(2011年)

  • スタードライバー THE MOVIE(2013年)



ちなみに、バンダイから発売されているTCGクルセイドにも参戦している。
2008年にネット上で、所属するスタッフのリストや未発表の作品の情報等が流出する騒動が起こる。




骨のある追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/