カルト=ゾルディック(HUNTER×HUNTER)

登録日:2012/05/26(土) 23:15:04
更新日:2018/03/23 Fri 09:50:32
所要時間:約 2 分で読めます




直さなくっちゃ
DSC_0008.jpg
標的(エモノ)を嬲る悪い癖…





漫画『HUNTER×HUNTER』の登場人物。


パドキア共和国出身
150cm30kg
A型
10歳
操作系能力者

CV前田優子(第1作目)→能登麻美子(第2作目)



■人物

ゾルディック家5人兄弟の末っ子。
日本人形のような外見をした物静かな子供。
口元にホクロがある。
一人称は「ボク」。

兄(誰なのかは今のところ不明)を取り返すためにヒソカの後任として幻影旅団に入団する。
団員ナンバーは4。

最初はすぐにNo.2に登りつめる予定だったが、フェイタンを始めとする旅団員と自分との圧倒的実力差を見て考えを変える。

理由は不明だがアルカに嫉妬心を抱いている。
その見た目から一見物静かな印象を受けるが、獲物をいたぶる悪癖がある。
またせっかちで苛立ちやすいところも。

モデルはセーラームーンの土萠ほたる。


ヨークシン編では高祖父のマハ、兄のイルミと共に十老頭を暗殺した。
その後ヒソカが旅団のアジトを抜け出す際に隙を作る役割として一瞬登場した。
また流星街に侵攻したキメラアントの討伐にも参加している。


クラピカ、ネフェルピトー、アルカと並び性別がいまいちはっきりしていない。
キャラクターブックでは『弟(?)』と記載されている。
小説版では妹という設定。


初期と現在で絵柄かかなり変わるキャラクターの1人。



■念能力

  • 紙を自在に操る能力(仮称)
紙製の扇子を使って紙を操作し敵を攻撃したり、紙片を相手に付着させることで紙人形を介して対象者の周囲の音や会話を聞くことができる。


  • 蛇咬の舞(だこうのまい)
無数の紙吹雪を蛇のように連ねて、それを一ヶ所に飛ばして穿つ攻撃。
キメラアントの身体を切断するほどの威力。



直さなくっちゃ。
獲物を追記・修正する悪い癖…。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

添付ファイル