杉崎みく

登録日 :2010/11/06(土) 15:57:49
更新日 : 2015/05/29 Fri 23:39:06
所要時間 :約 4 分で読めます




杉崎(すぎさき)みく


みつばのことが大嫌いなブルジョワ。
ケータイにはみつばの
恥ずかしい画像がいっぱい。


みつどもえ』の登場人物。
CV:斎藤千和



鴨橋小学校6年3組。吉岡や宮なんとかとよくつるんでいる。一人称は「私」。人からは「杉崎」「杉ちゃん」「変態」「ストーカー」などと呼ばれる。
黒髪であり、ツインテールのテール部分をパーマをかけてくるくるぴょんぴょんさせており、しばしばイジられる。前髪はぱっつん。
服装は高級ブランドのものを好んで着用する。エロ可愛い下着を着用しているらしい(本人談)。
小柄な体格であり、身体の凹凸がない。母親は巨乳であり、コンプレックスを抱いている。

父親の職業は不明だが、かなりのセレブでブルジョワ。
高級ブランド店を貸し切って買い物をしたり、ブランドの限定品を手に入れたり、服や持ち物には不自由していない様子が伺える。
また銀座の寿司店に行き着けているため味覚までセレブ化しており、初めて回転寿司を食した時は、非常に幻滅した顔をしていた。
一方で庶民の感覚には疎く、回転寿司を初めて見て興奮したり、節分の豆まきを知らなかったりする。
ただし、丸井家が頻繁に利用する庶民的なデパートにもよく出没しており、どこまでが本当かは定かではない。


とにかくセレブぶりを自慢したい性格で、女王様気取りのみつばをライバル視しておりたびたび衝突している。
みつばの弱みを握るため携帯電話のカメラでみつばを盗撮しており、携帯電話やパソコンのフォルダはみつばの画像で溢れ返っている。
みつばを陥れる為に凝った悪戯を企む事すら有る。盗撮がエスカレートしすぎて補導されかけたことも。
みつばのことを嫌ってはいるものの、みつば同様非道になりきれないこともありデレることもある(そしてみつばに突き放される)。
胸のサイズでもみつばと競ったが、ともにふたばにおっぱいと認識されず苦渋を舐めている。トップとアンダーの差で言えば僅差で勝っているとも言える。
またなんだかんだで息の合った掛け合いを見せることもあり、ケンカするほど仲がいい間柄。

体型面で共通の悩みをかかえ、弟とは仲の良いひとはとの絡みも多い。
初期の頃は帰りを誘ったひとはに対して全力逃走したり、弟に三つ子とはつき合うなと吹き込む等かなり嫌っていた様子だったが、
(そもそも最初は三つ子まとめてクラスの問題児で嫌われ者という位置づけだった)
姉としてのみくを評価する為に龍太と替わって彼女の妹になった辺りからよく絡むようになる。
料理等もこなすので、ひとはからは案外できる子と言われる。また、みつばへの悪戯の巻き添えを喰わせる事が有るが、最近は互いに悪戯に協力する事があったり。
弟想いであり、甲斐甲斐しく面倒を見ている。弟に手を出す者には激怒する。普段から一緒に遊んだり、寝る前に本を読んであげたりしている様子。
弟の影響かガチレンジャーの内容はそこそこ知っているようで、弟のためにガチレンごっこに参加した事もある。この時の弟の評価は「良いゲスラゴンだった」。
かなりの演技派で、漫画「nama」の内容をみつばに体を張って伝え、みつばから「スズメの化け物」の称号をもらう。おやびんでやんす口調も難なくこなす。
母親の珍しもの好きでマゾヒストな性癖が悩みの種。自分の影響で母親がみつばに興味を持ってしまっており、結果的に家に招いたりしてしまっている。



べ、別にみつばのために
追記・修正するわけじゃないんだからね!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/