ダーククロニクル

登録日 :2011/05/24 (火) 15:07:46
更新日 : 2015/08/28 Fri 15:15:50
所要時間 :約 5 分で読めます




母を捜す少年と、未来からきた少女。
時を越え出会った二人の不思議な物語。



ダーククロニクル』は、2002年にソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたアクションRPG。開発元はレベルファイブ
レベルファイブのデビュー作でありPS2初のRPGである『ダーククラウド』の続編的位置付け(米国では"Dark Cloud 2"のタイトルで発売されている)だが、設定やストーリーは全く異なる。


■あらすじ
何不自由無く生きてきた少年・ユリスは、幼い頃にいなくなった母親を探し、町の外へと旅立つことに。
しかし町の外には、ユリスの知らない恐ろしい秘密が隠されていた。
そして、旅の途中で出会った少女・モニカ。彼女のいる未来は、闇の支配者によって絶滅の危機にあり、世界を救うために、現代へとやってきたと言う。
時空を越えた二人の出会いが、この物語のすべての始まりである。
(公式よりコピペ)


■ゲームの流れ
ストーリーは全部で8つの章に分類され、各章でひとつのダンジョンを攻略しながら、ジオラマパートで改竄された未来を復興させることで進行していく。
  • ダンジョンパート
入るたびに構造が変化するダンジョンを、敵を倒しながら進んでいく。
そのフロアにいる敵のいずれかを倒すと「ゲートキー」が手に入り、それを使うことで次のフロアに行ける。そのため無理に敵を殲滅する必要はないが、殲滅することでそのフロアでミニゲームが出来たり、メダル(集めると特殊なアイテムと交換してもらえる)が手に入ったりするなどのメリットもある。
各ダンジョンにはボスフロアが存在し、そこでボスとの戦闘になる。

  • ジオラマパート
第2章から始まるパート。
ダンジョンや店などで素材を集め、ダンジョン内で手に入る「ジオストーン」をもとに様々な建物を作り、それを配置することで改竄された未来を復興させる。1つの章ごとに1つの町を復興させる必要がある。
特定の配置をすることで未来が変わり、ある程度未来を復興させることで物語が進行する。また100%復興させると、その町ごとに報酬となる武器がもらえる。


■その他システム
  • 写真/発明
ユリスにカメラを装備させることで、写真を撮ることが可能になる。
その写真を「発明のネタ」にし、特定のネタを組み合わせることでアイテムを発明し、レシピが手に入る。そしてそのレシピどおりに材料を集めると、そのアイテムが手に入る。
基本的に発明はした方がいいが、する必要はない。ただしシナリオを進める上で、何度か発明をしなければならない箇所もある。

  • スペクトル/ビルドアップ
敵を倒すことで武器に経験値を貯め、レベルアップさせることで合成ポイントが増える。そしてアイテムをスペクトル化することで、武器に合成して強化することができる。
合成させて武器のステータスを上げるとビルドアップさせることができ、ビルドアップした武器は外見が変わるほか、合成によるステータス強化の上限も上がる。

  • 釣り
釣竿を所持していれば、ダンジョン内の特定の地点で釣りを楽しめる。釣った魚は飼育し、“ギョレース”というレースに出走させる事も可能。


■用語
アトラミリア
ユリス・モニカが持っている宝石。
ただの宝石ではなく、時を越える力を持つ。ユリスのが赤で未来へ行く力、モニカのが青で過去へ行く力。

カーペントリオン
ジオラマパートで活躍する乗り物。
ファブリーズ族という種族に語り継がれてきた技術を結集した、究極の建築マシーン。建造物だけでなく、木や川を作ることもできる。

パームブリンクス
世界に現存する、ただひとつの町。外の世界とは隔絶されている。


■主要人物
ユリス(声:久保田恵)
主人公の少年。機械いじりが好きで、天才的なIQを持つ。
戦闘ではレンチと銃を使い、スティーブことライドポッド(声:小野坂昌也)に乗り込むこともできる。
銃はビルドアップ次第でノーマル系、マシンガン系、ビーム系、グレネード系のいずれかになる。

モニカ・レイブランド (声:田口宏子)
100年後の未来からやってきたレイブランド王国の姫。
戦闘では剣と魔法を使い、シナリオを進めるとモンスターに変身することができるように。しかし性能は低い。絶望的に低い。
剣はビルドアップ次第で大剣、長剣、短剣のいずれかになる。谷での撮影会は誰もが通る道

グリフォン大帝(声:楠大典)
ラスボス。名前だけは物語の序盤から登場するが、直接対峙するのは第7章。
15年前に世界を滅ぼした。またユリスやモニカ同様に時を越える力を所持しており、歴史を改竄してきた。
「グリフォン」というのは彼を恐れた人間が付けた名であり、自ら名乗っていたわけではない。

ポルカス(声:茶風林)
グリフォンの手下。オカマピエロ。

Dr.ジャミング(声:梅津秀行)
グリフォンの手下。科学者であり悲劇のロッカー。
孫はいい人である。

ギルトーニ(声:櫻井孝宏)
グリフォンの手下。レイブランド王国を襲撃し、モニカの父を殺害した。
一度は和解しかけるが、グリフォンにより力を暴走させられ、巨大なモンスターに変身する。


以下ネタバレ






エイナ(声:岡寛恵)
ユリスの母。遠くの町に大事な仕事に出ていると聞かされており、ユリスは顔も覚えていない。
実は未来の世界にあるグリフォンに対する反乱軍の一人で、アトラミリアに選ばれたユリスの父・ジラートを守るために派遣された。ジラートとはそのまま愛し合いユリスを産むが、グリフォン軍との戦いが激化したために未来へ帰らざるを得なくなった。

アンドレア(声:柳沢真由美)
月花宮殿という城の主。明るい性格で、捻くれた性格だったサンとも打ち解ける。アトラミリアを巡る争いに巻き込まれた際に命を落とす。

サン(声:折笠富美子)
古代の月の民。様々な宝石をつけたローブを着ている。
名前は太陽のように花たちに愛情を降り注ぐようにと、アンドレアが名づけた(Sun=太陽)。
アトラミリアを巡る争いでアンドレアが命を落としたことから人間を憎み、人間を滅ぼす決意を固めてグリフォンとなった。




追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 中古で買ったのを、こないだようやくクリアしたけど、だるいな。グギャーの片鱗はこのころからあったんだなぁと。シナリオも少々微妙だし。いや、頑張ってクリアしようと思うぐらいには熱中したけどね。 -- 名無しさん (2015-08-28 14:18:59)
  • それらしいイベントや設定を並べ立てたところで、ストーリーにはならないという好例。いや実際、ギルトーニの過去とかそれぞれの話が繋がってなさ過ぎるんだもの -- 名無しさん (2015-08-28 15:15:50)
名前:
コメント: