3人用(ドラえもん)

登録日 :2011/04/05(火) 21:08:09
更新日 : 2017/04/06 Thu 12:43:20
所要人数 :約 3 人で読めます




3人用とはドラえもんのスネちゃまこと骨川スネ夫がよく言うセリフ。
ジャイアンの言いがかり、しずかちゃんと出木杉のイチャイチャ、宿題・運動・家事とともに、
のび太ドラえもんに泣きつくための導入ネタの柱的存在になっている。

流れとしては

スネ夫が自慢する

スネ夫がジャイアンとしずかちゃんを誘う

のび太「僕も!」

スネちゃま「あ、のび太はダメ。これ 3人用 だから。」

のび太「ドラえも〜ん!」



◆3人用の例

  • 3人用の車
観光地に誘う時に使われる。どう考えても詰めれば子供もう1人くらい座れるだろ。

  • 3人用のモーターボード
スネちゃま「パパが運転して、あと三人のったら、満員だもの」
なら誘うな。

  • 3人用のゲーム
実際にはかなり珍しいと思われる3人用のゲーム。
交代でやれ。

  • 3人用のビデオ
3人用で最も理不尽なのがこれ。人数制限のあるビデオである。
4人以上で観たらどうなるというのだろうか?
なお、トップクラスに理不尽なものにも関わらず、のび太はしっかりと展開を言い当ててしまった。

  • 3人用の庭の風

スネちゃま「うちの庭って広いじゃない。木がいっぱいしげってるじゃない。だからガラス戸をあけると・・・・・・・・・。
      さわやかな風が緑のかおりをのせてふきぬけていくんだよ。ゆっくりしてっていいよ。せまい家にかえりたくないだろう。」

スネちゃま「だけどな・・・・・・・・・、ちょっと人数が多すぎるんだよな」

ジャイアン「やっぱり!どうもせっかくの風がなまぬるいと思ってた」

スネちゃま「だれかひとり帰らないかな」

3人用とは言ってないが意味的には同じ。言いがかりにもほどがある。
ちなみにこの後しずかちゃんも帰宅、ジャイアンが「これから毎日風を浴びにくる」ととんでもない事を言っている所をのび太がバショー扇でジャイアンを追っ払い、スネ夫に感謝されてた。

車やモーターボードはまだ仕方ないと思えるものの、ビデオや風に関しては全く意味が分からない。明らかにスネちゃまが勝手に3人用と言い張っているだけである。


ちなみに、1度だけしずかちゃんが「のび太さんだけ仲間外れにするならわたしも帰る」といってくれた……が、逆に言えばのび太を気遣ったのはその1度だけなのだ。
しかも、その1度も単行本用の再筆追加分であり本連載では全てのケースでスネ夫らに便乗してのび太を仲間外れにしている。

連載後期になると、さすがにのび太も分かっているようで、スネ夫が三人用と発言する前に身を引いているシーンも存在する。

とまあ、明らかにイジメとしか思えないようなえげつない行為を受けているのだが、
大抵、この後はドラえもんにのび太が泣きつきスネ夫より遥かに良い道具を出してもらい自慢仕返す…
というのが「お決まり」である。

誘われた二人もだいたいのび太側に寝返る。調子のいい奴らである。


ちなみにトヨタの実写化CMではスネ夫(山下智久)が車でしずちゃんを乗せているがのび太は置き去りに、もはや3人どころの話でなくイジメである。



悪いなぁこの項目3人までしか追記出来ないんだよ。
(だからのび太はさっさと帰れ)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/