RATMAN(ラットマン)

登録日 :2011/05/24(火) 13:43:35
更新日 : 2016/04/23 Sat 21:04:15
所要時間 :約 6 分で読めます






ヒーローとはね、


成ろうとして成るものではなく、


成るべくして成るものなんだよ。





RATMANは月刊少年エースで連載していた犬威赤彦の作品。
現在12巻まで好評発売中!


■あらすじ
乱立するヒーロー達で、時は空前のヒーローブーム!
チビと馬鹿にされながらもヒーローになることを夢みていた葛城修斗はある日、突然現れた謎のガイコツ集団に襲われてしまう。
それは悪の秘密結社が修斗を仲間に引き込むために起こした作戦だったのだ!
組織の一員となった修斗は“ラットマン”として望まぬ悪事を働くことに!?(第一巻裏面より抜粋)



~登場人物~

◆葛城修斗
変身名 ラットマン。
この物語の主人公。今どき見ないくらいの超正統派主人公。
根っからのヒーローオタクで、将来は自分もヒーローになることを夢みている。
昔助けてもらった、シャイニングマンの変身ポーズや必殺技を真似をするのが日課。
身長が低いことを気にしており、毎日牛乳を2リットル飲んでいる。
秘密結社ジャッカルの小芝居に乗せられ、腕時計型変身装置「アペンド・ギア」を使いラットマンに変身出来るようになった。
必殺技は「シャイニング・レイ・ド・オルタ」

◆姫崎梨緒
ヒロインその1。
修斗の学校の先輩でヒーロー協会会長の一人娘。
修斗同様ヒーローになることを夢みている。
憧れが強すぎて、自分からトラブルに突っ込んでいく。
格闘センスは抜群で、複数の男に囲まれても一瞬で蹴散らせるほど。
初登場3コマ目でパンモロし、
2話目で入浴シーンを披露するなどお色気担当かと思われたが、そんなことはなかったぜ!

45話にて、ついに正式なヒーローとして登場する。
必殺技は「リオ・ザ・ビートカーニバル」
コスチュームが痛々しゲッフンゲフかわいい。

◆水島ミレア
ヒロインその2。
修斗のクラスメイトで秘密結社ジャッカルの家事担当。
普段は寡黙で素っ気ない態度からクラスメイト達からの印象はあまりよくない。
修斗に対しては(修斗は気づいてないが)デレまくりで、
もうクーデレを通り越してただのデレデレである。
だがそれg(ry
男女関係なく修斗と仲良くしている人間に激しい嫉妬の炎を燃やす。
かわいい物が大好き。



【秘密結社ジャッカル】

◆水島クレア
ミレアの姉でジャッカルのボス。
エロい服着たお姉さん。
修斗をラットマンにした主犯。

◆水島源呉
ミレアとクレアの祖父。
ジャッカルの科学者。
シャイニングマンの開発に携わっており、何気に重要人物。

◆ジャッキー戦闘員
ジャッカルにおける雑用係。全部で三人。
見た目は全身タイツにガイコツの顔、と聞いただけだと不気味だが、
捨て猫の世話をしたり、ブログ書いてたりとフレンドリーなやつら。
ちなみに全くしゃべらない。そして風呂でもスーツは脱がない。
余談だがこのブログ、実際にあったりする。
興味のある人は「ジャッカル通信」でググってくれ。
町中でうろついていてもなぜか騒がれないという不思議スキルがある。
というか大根オマケしてもらったりと馴染みまくっている。指名手配されてるのに……。



【ヒーロー協会】

◆姫崎将一郎
梨緒の父親にしてヒーロー協会の会長。
梨緒がヒーローになることに反対しているが、
それは親友と妻を亡くしさらには娘までも失いたくないが為。
脱ぐとガチムチのオッサン。

◆冴木将人
変身名 アンカイザー
総合警備アンカ株式会社に所属するAクラスヒーロー。
「ヒーローはただの仕事(ビジネス)」という考え方だったのだが、
ラットマンとの戦いを経てヒーローとして成長していく。
必殺技は「竜撃砲」

◆細川太志
変身名 ファットマン
ピザファットに所属するDクラスヒーロー。
ピザファットの社長の息子で、見た目はただのピザ。
だが、目の前に困っている人がいると放っておけないという優しい心の持ち主。
かわいい妹と美人の彼女がいる。リア充爆発しろ。
使える技は、ファットコントロールのみ

◆風守士葵
変身名 アンチェイン
ヒーロー協会能力開発部に所属するSクラスヒーロー。
元々は生態科学部にいたのだが色々あり今は能力開発部の研究に協力している。
未来予知、空中浮遊等の超能力を有している。
この超能力のせいで親から虐待を受け、
どこの施設にも受け入れてもらえない所を生態科学部の寺西に拾われる。
修斗が事故りかけたところを超能力で助け、
翌日修斗のクラスに転校してきたことをきっかけに修斗とは親友になる。
必殺技は「永劫不朽の罪」

◆ミスタービッグホーン
本名不明
バイソンバーガーに所属するヒーロー。
ピザファットをライバル視しており、何かと絡んでくる。
町中だろうが関係なく必殺技をぶちかます迷惑野郎。
角は取り外し可能。
リンダという嫁がいる。
必殺技は「ブルホーンスパイラル」

◆佑輝
変身名 ヤヴァイス
ファッション誌メンズエッグルに所属するFクラスヒーロー。
渋谷系ヒーローの名の通り見た目も中身も完全な渋谷系。
戦闘力は皆無だが、ヒーローとしての心意気は本物。
必殺技は「メンズ・ナックル」

◆聖
変身名 クレイオス
ヒーロー協会内シークレット機関対反乱分子制圧部隊に所属するSクラスヒーロー。
未完成と言われつつも、ラットマンを圧倒する力を持つ。
修斗の憧れであるシャイニングマンと面識がある。
必殺技は「イグザクトディザスター」



【その他】

◆葛城アナ・ユナ
修斗の妹達で双子。
おそらく6、7歳。
修斗が部屋で変身ポーズ等を取っていると、必ず覗いていて馬鹿にする。
「いち☆にの☆ぱんちゅう」に出てくるキャラクター、
「ぱんちゅう」のファンであり、それが原因で誘拐されたこともある。

◆細川あんず
前述の太志の妹。
初登場時は中学生だったが、話の途中から修斗達の後輩になる。
昔は両親や兄と同様に太っていたのだが、
ダイエットに成功し、周りからは本当に太志の妹なのかと疑われるほどに可愛くなった。
ヒロインその3?

◆安藤ロイ子
科学者の安藤博伸の手により、偶然生まれた感情豊かなアンドロイド。
エネルギー消費量がすさまじく、エアコン10台分の電力で4時間充電しないといけない。
家計がピンチだからと、ヒーローになって金を稼ごうとする。
ジェット噴射で空を飛んだり、ミサイル積んでたり、
ロケットパンチがあったりととても護身用とは思えない。
暴走したところを安藤に強制終了させられる。

◆杉村千早
角山書店ヒーローズマガジン編集部のライター。
ラットマンとクレイオスの対決の場に居合わせ、
その後のラットマンの行動に触れ、「ヒーローとはなんなのか」を考えるようになる。

◆ビリー
梨緒の格闘技の講師兼姫崎家の警備をしている。
筋肉質な体つきの黒人で、どこから見てもビリーズブートキャンプのビリー隊長です。本当に(ry
ビリー・ザ・ビート・ファングという必殺技があり、生身でヒグマを倒せるらしい。
38話で、妻が病に倒れたのを理由にアメリカに帰ってしまう。







追記・修正は秘密結社ジャッカルに入社してからお願いします。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/