スコープドッグターボカスタム ISS

登録日 :2011/08/18(木) 06:55:52
更新日 : 2017/04/06 Thu 20:23:29
所要時間 :約 3 分で読めます






俺達は死なねえぇぇぇぇ!


OVA『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』に登場するミッド級AT
モナド攻略戦に際し、バーコフ分隊を含む総勢300名の情報省特殊部隊(ISS)に配備された、漆黒のスコープドッグである。
左肩にはISS所属を示すマーキングが記されている。

バーニアなしでも姿勢制御を可能にするジャイロバランサーと、推進用としても使用できるジェットローラーダッシュ機構を装備しており、宇宙空間での高い性能を誇る。

高性能な反面、操縦性に癖のあるターボカスタムをベースとしているが、バーコフ分隊含むISS隊員達は難なく乗りこなしていた。

当然、コチャックもである。


○スペック
全高(降着時) 4017mm(2854mm)
乾燥重量 6799kg
装甲厚 8~14mm
巡航走行速度 50.2km/h
限界走行速度 98.7km/h
最大出力 470馬力
最大トルク 177kg/m
PR液総量 191リットル
予備タンク容量 45リットル
標準液交換時間 72時間


○搭乗者
キリコ・キュービィー
ノル・バーコフ
ガリー・ゴダン
ダレ・コチャック
ゲレンボラッシュ・ドロカ・ザキ
ISS隊員


○キリコ機
分隊結成時から使用するヘヴィマシンガンに加え、バーコフ機と同様の12連ミサイルポッドを装備し、火力が強化されている。

○バーコフ機
分隊結成時からの変更は無く、ショートバレル型のヘヴィマシンガンと、右肩に12連ミサイルポッドを装備している。

○ゴダン機
ソリッドシューターとショートバレル型のヘビィマシンガンを装備。
主に火力支援を行う。

○コチャック機
ハッキングマシンを持ち込む為か、ショートバレル型のヘヴィマシンガンのみ。

○ザキ機
コチャック機同様、ハッキングマシンを持ち込む為か、標準型のヘビィマシンガンのみ。


劇中での活躍

作中終盤に登場。要塞化された惑星モナドを奪還するために、要塞内部に突入するISS部隊。
バララントの猛攻をくぐり抜け、ハッキングマシンをモナドのコントロールユニットに装着。
しかし直後、バーコフ分隊は謎の力によって、要塞最深部へと跳ばされてしまう。
最終的には惑星モナドの崩壊により、300機全てが宇宙の塵に消えた。


スパロボでの扱い
  • 第2次スーパーロボット大戦Z 破界編
初登場作品。
物語の都合上、バーコフ分隊含め、キリコの回想の中のみ登場。
ただし条件を満たすと、キリコの乗り換えユニットして使用できるようになる。
TC・LRSより武装は少ない分、継戦能力は低いが、機体性能と武器の威力が若干高く、LRSと違い最初から宇宙適応がA。
「アサルト・コンバット」のトドメ演出は、最低野郎必見。むせる。
ちなみに入手できる本機はレッドショルダー基地にあったものをムーザが調整してくれたものである。


追記、修正は鉄のララバイを聞きながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/