絢辻縁

登録日 :2010/11/03 (水) 17:28:36
更新日 : 2017/03/28 Tue 20:19:54
所要時間 :約 3 分で読めます




Yukari Ayatsuji


『絢辻詞の純粋すぎる姉』



クラス:大学生
部活:テニス部
血液型:B型
年齢:21歳
誕生日:4月29日(牡牛座)

CV:五十嵐愛子


「やっぱりちゃんと喋ってくれないと、よく分からないわよね」

ゲーム「アマガミ」に登場するキャラクター。絢辻詞の姉。

妹と違い天真爛漫な性格。遠くからでも人目を惹く美人。
天才肌で頭脳も優秀だが、他人の気持ちに疎いところがある。

作中に登場する機会は多くないが、詞の人格形成に関わり物語に大きな影響を与えている。


詞のシナリオを進めていくと、街で絢辻姉妹が一緒にいるところに会うことになる。
縁の独特な雰囲気と美貌に主人公は好感を持つが、詞は話を早々に切り上げて立ち去ってしまう。

後日改めて姉の話題を振った主人公に詞は表情を固くし、

「あの人の話はしないで」

と漏らすのだった……。


(以下ネタバレ)












スキルートで詞の話す絢辻版童話「うさぎとかめ」
カメは詞自身、対するウサギは縁のこと。

生まれながらに優秀な能力を持ち、ありのままの姿で誰からも愛される姉。

愛情を求める詞は姉に勝とうと懸命に努力するが、その努力が認められることはなかった。
詞が何をしようと両親の無関心は変わらず、縁は妹が自分に向ける感情に気づいてすらいなかったのである。

縁本人には何の悪意もないが、彼女の在り方そのものが詞に「仮面」を被らせる原因となったのだった。
そのため詞は縁のことを「何も知らない姉」と評し苦手に思っている。


このように詞にとっては非常に重要なキャラクターなのだが、とにかく出番が少ない。
ドラマCDにも出ない。なぜだ。

数少ない登場イベントでは

  • 河原でよその家の犬に大量のスポーツドリンクを飲ませる
  • 眠っている妹の部屋に前に一度会っただけのクラスメイト(主人公)を通す。その間自分は外で犬を追いかけて大騒ぎ
  • 小学生のパンツをおろす


など純粋というか奇矯な振る舞いが目立つ。最後俺と代われ

詞はこのような縁の奇行には慣れっこのようだ。(厳格なはずの父親は何も言わないのだろうか?)

設定上は女子大生。でも全然そう見えない。
正直フラフラしてる危ない人にしか(ry



ナカヨシENDでは数回しか会ったことのない主人公と詞の関係を見抜いていたらしく、
「詞ちゃんのこと、よろしくね」と言ってくれる。


実際には詞のことをある程度気に掛けていたようだが、

「詞ちゃんはあまり話さないからわからない」
「詞ちゃんが話さないのはいつもの事」

と詞の心に踏み込んでいくことはしなかった。そのため作中で姉妹が和解することはない。



詞が主人公に食べさせた弁当は姉が作った説が有力。
豪華だが肉々しいおかずだけを詰めるズレたセンスは確かに彼女っぽい。

縁のキャラデザインはTLSSのヒロイン・有森瞳美が元ネタになっている。(香苗や田中さんと違って声優は別)


アニメ版に登場するかは不明………………と思われたが無事一話目から登場して一部の義弟達を喜ばせた。




「お姉ちゃんも一緒に追記・修正してもいいかな~?」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/