ローゼス(ジョジョの奇妙な冒険)

登録日 :2010/01/09 (土) 23:39:27
更新日 : 2016/10/23 Sun 09:09:29
所要時間 :約 5 分で読めます













ヴァニラ・アイス戦直後の話「スージー・Q・ジョースター娘に会いにくる」にのみ登場する、ジョースター家に仕える執事。

し・つ・じ、であって決して、ひ・つ・じ、ではない。

ジョースター家には30年仕えている、というセリフから逆算すると、
承太郎の母親ホリィがまだ小学校に通っていた1959年からジョースター家に仕えていることがわかる。

スージーQが来日した際は自らハンドルを握っていたことから、運転手も兼ねているのかもしれない。




スージーQからはカレーうどんや自販機の飲み物を勧められるなど、執事の立場を越えたフレンドリィな存在として認識されているようだ。
もっとも、かつて主人のリサリサにすごく馴れ馴れしく接していたスージーQの性格を考えると、特別扱いというわけではないだろうが。


ジョースター家に仕えてはいるが、スタンドについては詳しくは無い様子。
DIOのことも、ホリィお嬢様を完治させるために倒すべき存在、ぐらいの認識だろう。
また、ジョースター家のお嬢様であるホリィが日本人の空条貞夫のもとに嫁いだことが関係しているのかは知らないが、かなりの日本通。
日本の事を勘違いしている外国人に見習わせたい程だ。








日本通Pointその1
立ち喰いソバ屋を熟知している。

空条家に向かう車中、スージーQが立ち喰いソバ屋に興味を示したところ、
「とーんでもございません奥様ッ!」
といさめる。立ち喰いソバがいそがしい男性のための店で女性はまず利用しない、と日本の常識を語った。
今では大分その常識も薄れてきてはいるが、本作連載時は本当にそうだったのだ。


日本通Pointその2
コンドームの自販機を知っている。

立ち喰いソバ屋から出てきたスージーQがコンドームの自販機を奇妙なドリンク剤の自販機だと勘違いしビデオに撮り始めた際、
「奥様ッ! やめてください! それはドリンクではございませんッ」
と両腕を6本に分身させながら力説。コンドームの自販機なんてどこで知ったのだろうか。
そんなローゼスは、ジョースター家の人々、スージーQやホリィを慕うあまり、ホリィの命が危ない事をスージーQには伝えられなかった。
しかし、親子の絆によってホリィの身の危機を察したスージーQはローゼスに、
ホリィのためにしてやれることは承太郎とジョセフを信じて待つだけだ、と言い聞かせる。
空条家に着き、床につくホリィに、承太郎とジョセフを信じて待てば必ず元気になってまた家族がいっしょになれる、
と励ますスージーQの美しい親子の姿に障子の影で号泣するローゼス。

ジョースター・エジプト・ツアー御一行様の中からついに犠牲者が出た、凄惨なヴァニラ・アイス戦で荒んだ読者の心を癒やしてくれるエピソードだといえるだろう。







以下ネタバレ
















普段、ジョースター家の人々に接している時は口うるさいが若干気の弱い感じの執事だが、ジョースター家の人々に危害を加えようとする者には態度を一変させる。

コンドームの自販機の次に、女を連れたガタイの良いチンピラ風の男に興味を持ってビデオカメラで撮り始めたスージーQが、
当然ブチ切れた男につかみかかられた瞬間、ローゼスの真の姿が現れた。
「おい……そこまでだ奥様の体に触れるんじゃあない……」

と、鋭い眼光で睨んだかと思うと、男が次の行動に移る間もなく右足の蹴りを、
ズゴォ―z_ッ
と、浴びせると男は画面の外に吹っ飛んでいった……。

流石ジョースター家、執事もただ者じゃなかった。
どう見ても素人の蹴りではないので、恐らくその見た目とは裏腹に、何かしらの格闘技の熟練者であると思われる。

ちなみに男を倒すと、一瞬で元の口うるさい執事に戻った。
本来の力を必要な時にのみ発揮する男……それがローゼス。そこに痺れる、憧れる。
能天気な性格のスージーQはともかく、一緒に同席していたSPW財団の若い男まで、
豪快な蹴りで男を吹っ飛ばすローゼスには驚いていないところを見るに、
恐らくこのような不測の事態を何度も経験しており、その度に上記のような解決策を取ってきたと思われる。
実質スージーQの護衛をも兼ねており、もしかしたらSPW財団の紹介で派遣された、腕利きのエージェントか何かなのかも知れない。




第3部アニメでは一足早くミドラー戦直前に登場。
CV:清川元夢

原作同様、ホリィの容態やジョセフの旅の目的についてスージーQには伏せておくようジョセフから厳命されている。
また、問い詰められて潜水艦に繋がる電話番号をスージーQに教えてしまった。











Wiki篭り「わたしはアニヲタWikiには3000000000000000000000000000000000000000
00000000年篭もっております
ローゼスの項目ができたころからでございます
追記・修正をしなくてはならないのですが とても…
その…勇気がなくて……
加筆できないまま…ROMってしまいました」

SPW財団の男「この項目の閲覧者人数の少なさはもう限界です もってあと数日のランクインです
これから……ジョジョオタに晒す前に追記・修正したほうがいいと思います…わたしが加筆してもいいのですが……?」

Wiki篭り「い…いいえ
この項目に関してわたしはずっと工作をしてきました
このわたしが追記・修正します…」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/