【クエスト編】について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【クエスト編】とは、ハギノちゃんがドンダッタッタの村を訪れる話を読んでみたいと言う理由でイドが考案した、本編とは異なる設定で描かれる物語のカテゴリです。

アルハイさんの設定との大まかな違いとして

            【クエスト編】設定                   アルハイさん設定
どこで何をするのか?  世界各国を人助けをしながら旅する            港の国でなんでも屋を営む
魔道書について。    一冊の本に封印してあり、まとめて持ち運びが出来る    なんでも屋の建物内に大量の本が収められており、一冊につき一つ? の魔法が記されている

となっている(加筆予定)


また旅をする設定にする為のこじつけとして
『ミヤタ君が持つ魔道書の筆者は、世界を旅しながら世話になった村に自身の書いた魔法の解読方法を残していったと言う。
それを知ったハギノちゃんは魔道書の内容を全て解き明かしたいと思い、ミヤタ君と共に各地をめぐる旅を始める。』
と、いった独自の設定がある。

基本的な物語の流れとしては
①訪れた村に残されていた魔道書の暗号を教わる。
②その前後で何かしらの問題発生(老人の落し物や少年の相談事等の些細な問題で良い)
③都合よく、その村で解読した魔法で問題を解決する事ができる。
④村人から感謝をされながら、ミヤタ君達は新たな村へ向けて旅立って行く。
となっているが、これだと淡々とした物語になりがちなので、書きたい人の好きなようにしてもらって構わない。


※ここまでの内容は一部を除き全てイドによるオリジナルです。【クエスト編】以外では存在しない設定であることを明記しておきます。