※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3. 字句構造

本章では、Javaプログラミング言語の字句構造について記述します。

プログラムはUnicodeで記述しますが、字句変換によって提供されているASCII文字のみを使って任意のUnicode文字を表すUnicodeエスケープも使用することができます。行終端子は既存ホストシステムでの慣例が異なっていることに対処するとともに一貫性のある行番号を維持するよう定義されています。

字句変換されたUnicode文字群は空白コメントやトークンといった入力要素の列に分解されます。トークンとは構文文法の識別子キーワードリテラル分離子演算子です。

3.1. Unicode

3.2. 字句変換

3.3. Unicodeエスケープ

3.4. 行終端子

3.5. 入力要素とトークン

3.6. 空白

3.7. コメント

3.8. 識別子

3.9. キーワード

3.10. リテラル

3.11. 分離子

3.12. 演算子