※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2. 文法

2.1. 文脈自由文法

文脈自由文法(context-free grammer)は複数の生成規則(production)から構成されます。個々の生成規則は左辺(left-hand side)に非終端記号(nonterminal)と呼ばれる抽象記号を、右辺(right-hand side)に非終端記号と終端記号(terminal symbol)の列を持ちます。各文法において、終端記号を特別なアルファベットで表します。

目標記号(goal symbol)と呼ばれる単一で重要な非終端記号を含む構文から始まる文脈自由文法は言語、すなわち非終端記号を左辺と一致する生成規則の右辺と置き換えることを繰り返すことにより得られる終端記号の可能な列の集合を定義します。

2.2. 字句文法

2.3. 構文文法

2.4. 文法記法