※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▼ショートカット

   SHIFT+F9:クイックウォッチ
   F10:1行ずつ実行
   F11:プロシージャ中に行く
   SHIFT+F11:プロシージャから呼び出し側に戻る
   F5:実行

▼現在のフォーム内のすべてのTextBoxのTextをクリアする

   ClearTextBox(Me)

▼コントロールの最前面、最背面

   Me.grbDetail.SendToBack()   最背面
   Me.txtDisName.BringToFront()  最前面

▼DATATABLEの値取得(列)

   _FundInfoColumn = SysCommon.Dbm.GetDataTable(sqlcmd, params)
   '取得件数チェック
    If _FundInfoColumn.Rows.Count > 0 Then
       Dim dr As DataRow = _FundInfoColumn.NewRow
       _FundCodeColumn = CStr(dr.Item("ファンドコード"))
       '取得件数分ループ(1件前提)
       For i As Integer = 0 To dr.ItemArray.Length - 1

▼DATATABLEの値取得(行)

   _FundInfoColumn = SysCommon.Dbm.GetDataTable(sqlcmd, params)
   '取得件数チェック
    If _FundInfoColumn.Rows.Count > 0 Then
       '取得件数分ループ(1件前提)
       For i As Integer = 0 To _FundInfoColumn.Rows.Count - 1

▼タブコントロール制御について

   TabControl1.SelectedTab = TabPage1 
   参考URL:http://dobon.net/vb/bbs/log3-15/8361.html

▼選択したデータグリッドビューとデータテーブルを結び付けたい場合

   ※データテーブルとデータグリッドビューにソートなど差異がある場合
   Dim dgr As System.Windows.Forms.DataGridViewRow = Me.dgvMasterData.CurrentRow
   Dim drv As System.Data.DataRowView = 
       CType(dgr.DataBoundItem, System.Data.DataRowView)
   Dim dr As System.Data.DataRow = CType(drv.Row, System.Data.DataRow)

▼注意点

   データテーブル(指定なし)は文字列比較が必要。(DATETIME型など)

   コンボボックスのselectedvalueに半角スペースをコード値として入れようとすると認識しない。
   原因は空行を先頭に表示している場合、""と" "を同一視してしまうので、先に空行の""があるため、
   コンボボックスが半角スペースを""とみなして選択してしまう。