※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


リオレウス希少種攻略

初出はMHG。

基本情報

銀色に輝く甲殻を持つ、リオレウスの希少種。
原種・亜種よりもさらに空中戦に特化しており、一度飛び上がるとなかなか地上に降りてこない。
原種と亜種に有効だった龍属性がまったく効かず、雷・水属性が弱点になっている。

状態

怒り
怒り中は口の中に炎が灯る。
疲労
口から涎を垂らす。棒立ちの頻度が増える。地上突進の終点で転ぶ。
罠に掛かる時間が大幅に延びるが、疲労時間自体は短い。
瀕死
非怒り時のスピードが若干遅くなり、怒りやすくなる
部位破壊
  • 頭:鱗や棘か折れ、ボロボロになる。
  • 翼:翼爪が欠け、翼膜も破れる。左右別判定。片方の破壊のみで報酬。
  • 背中:甲殻に傷が入る。乗り攻撃で破壊可能。
  • 尻尾:切断可能・剥ぎ取り1回。

その他

攻撃パターン


:|

武器別攻略

共通
とにかく頭部が硬い(白ゲージですら弾かれる)ので、原種や亜種とは違った立ち回りを要求される。
ただし斬れ味補正が他の武器より強力な片手剣は、白ゲージ以上なら頭部に弾かれずに攻撃することが可能。
一度滞空状態になるととにかく飛び続ける上に隙も少なくなるので撃ち落しに閃光玉は持ち込みたいところ。

剣士

大剣

太刀

片手剣
基本足付近に張り付いて戦う事になるので風圧無効はほぼ必須。
閃光玉を咄嗟に使えるようにすると戦いやすくなる。高速設置とあわせて罠や爆弾を駆使する手も。
片手剣特有の高い斬れ味補正から、白ゲージ以上なら頭部に攻撃しても弾かれなくなるため、
マルチプレイで打撃系武器がいない場合、頭部の破壊役として活躍することも可能。

双剣

ハンマー
閃光玉で地上に落とす点は亜種までと同じだが、頭部が硬くタテ3が弾かれてしまう。
そのため、弾かれ無効のスタンプを中心に攻めを組み立てよう。
接近で大ダメージをこうむることも多いため、耳栓と風圧を用意しておきたい。
マルチプレイでも閃光玉は必ず調合分まで持ち込み、空に上げないつもりで戦いたい。

狩猟笛
風圧無効と聴覚保護の旋律が吹けるものがよい。
自己強化により弾かれ無効となるので頭部の破壊も狙いやすい。
頭部の肉質は破壊後は柔らかくなるが、破壊するまでが長いので
ソロの場合や報酬を狙わない場合は狙いを足や翼に絞ってもよいだろう。

マルチプレイにおいては、他の武器では攻撃しにくい箇所であり
めまいや破壊後のダメージUPも狙えるため、頭への攻撃を担当する戦略もアリ。

ランス

ガンランス
肉質無視の砲撃により頭部の破壊は比較的楽な部類。ガード性能+1と砲術スキルがあると便利。
頭に弾かれて被弾の危険があるため(特にホバリング中)、非怒り時、閃光玉や乗りの活用などで出来るだけ早めに壊しておきたい。
基本的には、攻撃後の細かい隙に対し「ガード突き1→砲撃1→ガード」をひたすら繰り返すことになる。とにかく安全度が高いのがウリ。
リーチの長さもあり、ホバリング中にも安全度の高いガード突きや安定威力の砲撃を当てていくことができるためダメージ効率も悪くない。
もちろん攻撃後の隙は短めなので、欲張りすぎないのが吉。怒り時はクイックリロードまでしている余裕はないと思った方が良い。
欠点は納刀の遅さ。怒り時のラッシュの中で納刀・離脱するのは非常に難しいため、ソロでもオトモを連れて納刀の機会を稼ぎたい。

スラッシュアックス

チャージアックス

操虫棍
赤:頭・脚 白:翼 橙:胴 緑:尻尾
地上で振り向きの軌道上に置いておくように虫を飛ばせば赤エキスの採取は容易。白も翼なので適当に飛ばしても取りやすい。
飛ばれても跳躍で叩き落とすことは可能。狙うなら自分以外にブレスを吐いている時が比較的安全。
ただし出遅れるとブレスやキックの餌食になるので無理は禁物。


ガンナー

ライトボウガン
ソロだと攻撃力不足が目立ち、かなりキツいのでマルチプレイ推奨。
ソロの時は属性弾や爆弾、罠などを調合分まで持ち込み、惜しまずすべてを使い切るつもりで戦おう。
ブレスや急降下を一発喰らうと、大ダメージを受けるので、体力は常に満タンを心がけること。
動きが速いので、速射は腕と相談して使うようにしたい。
マルチプレイの場合、属性弾で部位破壊を狙いつつ、攻撃力が高いプレイヤーが動きやすいようサポートに回る。
攻撃が分散するため、特殊攻撃弾が使いやすいので、積極的に使うのも良い。
また、足にダメージを溜めてダウンを狙ったり、空中にいる際に翼を狙うと良く落ちるので、腕があるなら速射で狙撃すると討伐がかなり楽になる。
ライトボウガンの動き次第で難易度が大きく変化するので、うまく立ち回りたい。


ヘビィボウガン

相性はよい。無属性弓の場合は連射を推奨。地上にいる間は水平撃ちで脚を撃ち転倒を狙う。
属性弓の場合水か雷の貫通弓だと側面に回り翼を貫くように撃つよう心がければ撃ち落しも容易。
タメ段階で連射になる弓の場合、頭部の破壊を狙う際に使い分けると容易だろう。
基本的に弓のポジションだと咆哮後のバックジャンプブレスには巻き込まれにくいので、
どちらかといえば風圧無効を優先して発動させたい。

コメント

  • 頭は太刀の白ゲージ+練気補正で弾かれなくなるのを確認。
    なので前作ほどは固くない。また、頭を部位破壊すると非常にやわらかくなる。 -- (名無しさん) 2013-10-09 22:57:10
  • ↑追記ですが尻尾は基本報酬でも出るので紅玉や尻尾狙いでも尻尾切断を割り切ってクエスト高速回しするほうがいいと思います -- (名無しさん) 2013-10-28 10:09:29
  • 今回の咆哮は全て大です -- (名無しさん) 2013-11-04 17:47:05
  • 前作と違い金剛体で咆哮は防げないぽい
    原種・亜種との差別化かな -- (名無しさん) 2013-11-15 10:27:17
  • 前作と違い、高級耳栓が必要。耳栓では無理。
    P2G以前に戻ったのだね -- (名無しさん) 2013-11-16 13:14:21
  • 頭部は爆発ビン20+ボマー無し樽G2個で壊せる(希ティ弓想定)。
    怒り時毒飛びつきやブレスは防御300でも100はもらえるうえ、起き攻めも完備されてる。
    飛行中でも弱点の足が狙えるからといっては無理に狙わず、閃光玉なりで落とすと事故率も低くなる。 -- (名無しさん) 2014-02-12 02:27:18
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※ここはボスの攻略情報を載せるページです。基本能力や剥ぎ取り情報に関するコメントはこちらに→基本情報
※攻略を記入する場合、~の装備なら楽勝などのコメントは参考になりませんので具体的な方法がある場合のみ書いて下さい。
※コメント欄は質問や雑談をするところではありません。質問や雑談は掲示板で。不要なコメントは随時削除します。

|