※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴールドルナシリーズ【剣士】


特徴

 リオレイア希少種の素材を使った全身金色の豪華絢爛な装備。
 高い防御と豊富なスロットが特長で、装飾品によるスキルはほぼ全て発動可能。
 更に剣士防具としては珍しく火と龍の両方が耐性2以上なので、終盤の強力なモンスターにも有効。
 但し雷耐性は悲惨を通り越して絶望的なので、この防具で雷系の敵と戦う場合、
 装飾品で雷耐性弱化を消した上で食事スキル「ネコの雷属性得意」を発動させる事が必須と言える。

 強運は通常報酬枠の追加率を上げるスキル。所謂物欲スキルである。
 破壊王は部位破壊がしやすくなるスキル。
 部位破壊報酬や尻尾剥ぎ取り狙いの他、特定部位の破壊で軟化したり弱体化する敵にも有効。
 精霊の加護は一定確率でダメージを割合減少させるスキル。運次第では大ダメージを防げる。

 スロットの多さによる拡張性の高さがあるので好みのスキルを付けられる。
 但し発動スキルの関係上、拡張性を全て戦闘スキルに費やしても中途半端が関の山である。
 なら物欲装備らしく運気に費やすとなると、スキル無しで戦える腕か良質の護石が必須になる。
 更にPT時は味方全員に全体火力低下の迷惑をかけてしまう上、
 そもそも今作ではネットプレイで4人PTを簡単に組める為、戦闘スキル満載の4人で乱獲した方が遥かに効率的である。
 但し今作では特定部位の破壊によるサブターゲット帰還というマラソンが可能なので、
 このマラソンをする時のみで言えばこの防具は最適解かもしれない。勿論PT時は事前に打ち合わせが必要である。

 以上の点から、この防具が最も輝くのはソロでのサブマラであると言える。
 サブが頭部破壊なら宝玉も狙えるので、頭部破壊→尻尾切断→剥ぎ取り終了と同時にクリアでお手軽レア狙いが出来る。


基本性能


費用 防御力









装備一箇所 22,800z 81 2 -4 -7 0 4
装備全箇所 114,000z 405 10 -20 -35 0 20
最終強化全箇所 z Lv


防具強化


防具強化 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 lv9 lv10 Lv11 Lv12 Lv13 Lv14
防御力 86 90 94 98 102 104 106 108 110 112 114 116 118
強化素材 堅鎧玉 重鎧玉 真鎧玉
費用 2,780z 5,560z 6,560z


生産素材


部位 名称 スキル系統 スロット 生産素材
ゴールドルナヘルム 運気+2、重撃+1、雷耐性-2、加護+1 OOO 爆炎袋×3、金火竜の堅殻×5、金火竜の上棘×3、火竜の煌液×3
ゴールドルナメイル 運気+2、重撃+1、雷耐性-2、加護+2 OO- フルクライト鉱石×4、雌火竜の逆鱗×2、金火竜の上鱗×5、火竜の延髄×5
ゴールドルナアーム 運気+4、重撃+4、雷耐性-2、加護+2 O-- 獄炎石×4、雌火竜の紅玉×1、金火竜の堅殻×5、火竜の翼爪×4
ゴールドルナコイル 運気+3、重撃+2、雷耐性-2、加護+1 OOO 獄炎石×3、雌火竜の紅玉×1、金火竜の上鱗×5、火竜の煌液×3
ゴールドルナグリーヴ 運気+4、重撃+2、雷耐性-2、加護+4 O-- 堅竜骨×5、古龍の血×2、金火竜の上鱗×4、金火竜の堅殻×5
スロット数合計/必要素材合計 10 獄炎石×7
フルクライト鉱石×4
堅竜骨×5
古龍の血×2
爆炎袋×3
雌火竜の逆鱗×2
雌火竜の紅玉×2
金火竜の上鱗×14
金火竜の堅殻×15
金火竜の上棘×3
火竜の翼爪×4
火竜の延髄×5
火竜の煌液×6


発動スキル


スキル系統 発動するスキル あと少しで
発動しそうなスキル
運気 +2 +2 +4 +3 +4 +15 強運
重撃 +1 +1 +4 +2 +2 +10 破壊王
加護 +1 +2 +2 +1 +4 +10 精霊の加護
雷耐性 -2 -2 -2 -2 -2 -10 雷耐性弱化

※あと少しで発動しそうなスキルとは±4ポイント以内で発動するスキルのことです。