アカシア

アカシア

クラスボーナス加点
ライフ マナ 筋力 耐久 器用 敏捷 感覚 魔力 知恵 魅力 耐性 総重量
+3 +10 0 +1 -2 -1 0 +2 +3 +1 神聖+100 28.7/106.0

魔法
神聖
法則
錬気

クラススキル
博識 必要マナ, 速度 作用 必要スキルポイント
Lv1 解呪 マナ35, 速度24 解呪の巻物と同じ効果。確率で失敗する 3
Lv2 生態 マナ20, 速度12 モンスターのステータスを知ることができ、今後の冒険にも反映される 5
Lv3 鑑定 マナ45, 速度24 鑑定の巻物と同じ効果。確率で失敗し、まれにアイテムが消失する 7
Lv4 自動祝呪判定 アイテムが呪われているかどうかを自動でたしかめる 9
計24


初期装備
部位 装備 スキル
利き手 メイス 槌術
非利き手 選択した魔法書 選択した魔法
身体 法衣 聖装
光源 松明1000ターン
持ち物 松明2つ、パン3つ、鑑定の巻物3つ、テレポートの巻物3つ

初期装備スキル

  • 槌術(クラブ、メイス、フレイル、モーニングスター、ミョルニル、ウォーハンマー、モール)
Lv1 +3 スタンブロウ マナ15, 速度12 近接物理攻撃+朦朧
Lv2 +4 攻撃値+50
Lv3 +5 ヘッドバッシャー マナ10, 速度12 亜人に有効な近接物理攻撃
Lv4 +6 命中値+1
Lv5 +7 攻撃速度+2
Lv6 +8 ノックバックブロウ マナ15, 速度18 近接物理攻撃+後ろに一歩飛ばす
Lv7 +9 攻撃値+100
Lv8 +10 ディレインジ マナ15, 速度24 近接物理攻撃+混乱

  • 聖装(法衣、サークレット)
Lv1 +4 抵抗値+1
Lv2 +6 マナ+10x装備数
Lv3 +7 邪悪耐性+25x装備数
Lv4 +9 抵抗値+1
Lv5 +10 知恵+2
Lv6 +12 抵抗値+2
Lv7 +13 マナ+10x装備数
Lv8 +15 精神耐性+25x装備数

使用感
序盤から解呪を使えるので装備品が充実する。
ただし呪念は祝福された解呪の巻物を読むか祈るしかでしか解除できない。
初期信仰地は2000、そして信仰値2500で祈れるので、松明が500をきったら装備してみよう。
自動祝呪判定は拾えば(取り出す、はダメ)判別してくれる。これがどれほど快適かは一度お試しあれ。
生態スキルはモンスターの弱点耐性をも知ることが出来る。一度生態を明かせば、次のプレイ時からでも「*」でステータスを見ることが出来る。
これは元素魔法を使うに場合にかなり重要な情報、余裕が出たら積極的に使っていこう。

使用感2
初期アイテムが魔法書・鑑定・テレポートといいものが揃っている。
ステータスも優秀で序盤から終盤まで終始優位に立ちまわれる。
ただ、持ち込める魔法書とクラススキルで出来る事が被りやすい。
特に神聖魔法書でスタートする場合、クラススキルは無視してもいいかもしれない。

おすすめ種族

上級職
  • フォーチュン
『フォーチュンは占いにより他者の運勢を操ることの出来る占い師です。
占いにより運勢が上がれば、あらゆる行動の成功率が上昇します。
反対に運勢が下がれば、まず失敗しないはずの行動でさえ、失敗させることが出来ます。』
クラススキル
Lv0:なし
Lv1:スターアルカナ 指定方向の相手の運を上昇させる
Lv2:ムーンアルカナ 指定方向の相手の運を下降させる
Lv3:サンアルカナ 自分の運を一定時間上昇させる
Lv4:運+1
使用感、(種族人間の運+1、サンアルカナ、Lv4の運+1)
命中、回避、レジスト、ダメージ幅が即座に体感できるほど優遇される。
食事でのステータス成長判定や、その他の要素においても有利となる。
ただし良いアイテムがたくさん拾えることはない。
運命神イザリアを解禁したいならこの職で行くと良い。運が高ければスロットも当たり易くなる。



  • コードブレイカー
『コードブレイカーは運命を知るだけでなく改竄しようと試みる、運命の破壊者です。
その力により、事前に危険を察知し、受けた呪念を無かったものとします。
さらに、危険な敵に対しては、その存在自体をかき消すことが可能です。』
クラススキル
Lv0:なし
Lv1:回避+2
Lv2:モンスターハウス感知
Lv3:リリーススピリット マナ45, 速度36 呪念を取り除く
Lv4:オブリテレイト マナ45, 速度36 指定方向の対象の存在を抹消する(一度のみ)
使用感
Lv2とLv3にモンスターハウス感知と除念を覚えますがいずれもテレパシーや一次職の
解呪があるため全く役に立たない。
オブリテレイトは、ゲーム中一回しか使えない代わりにあらゆる相手に即死させる。しかし、ラスボス相手に使ったところ、効果がなかったと表示される。
一次職の有能さから特徴が目立たず上位職としては形骸化してしまっているような気がします。


  • ルーンクラフト
『ルーンクラフトは武具と魔法の構造を理解し、操ることを可能とした付呪師です。
マジックアイテムの能力を変換したり、新たに付呪させることで武具を強化し、
最適な装備を整えることが出来ます。』
クラススキル
ルーンクラフト/付呪
Lv0:なし
Lv1:リムーブルーン マナ25, 速度24 指定アイテムのマジック効果を消す(呪念不可)
Lv2:エンチャント マナ35, 速度24 指定アイテムを強化する(杖なども+1する)
Lv3:リライトルーン マナ30, 速度36 指定アイテムのマジック効果を書き換える(呪念は書き換え不可)
Lv4:クラフトルーン マナ45, 速度36 指定アイテムにマジック効果を付与する
使用感
結論から言わせるとルーンクラフトの能力は失敗率の高さから、一つのアイテムを延々と育てられるようにはできていませんね。
使い方としては色んなアイテムを個数を揃えてマジック効果を付与していき、残ったものを吟味しながら巻物で強化していくのがベストかも。
自身は20階あたりから深層まで出現するナーガ種は槍を絶対に持っているので槍をメインに強化して歩いていました。
低い階層で祝福された精霊殺しのトライデント+7が折れたからそのスキルポイントを無駄にしたくなかっただけですが……。
そして最後にそのプレイでグングニル1、サジタリウス1、怪力の小手5を拾ってエンチャントやマジックを付加しようとしましたが
一度も成功しませんでした。レアアイテムに属するものはひょっとしたら特別確率が低いかもしれません。 。

スキルはいずれも失敗した場合にアイテムを失うことがある。成功確率は体感的には20-30%といったところ。
判定に一次職の鑑定からして判定に使われているステータスが器用なのか感覚なのか知恵なのかはっきりしないのが痛い。
どのステータスが判定に使われているか分かればそのステータスを指輪なり薬なりで強化してスキルを使えばもっと確率は上がるかもしれない。
上の方が仰っているように、アイテム紛失のせいで一つのアイテムを徹底的に鍛えるのには向かない。
大量に手に入るドロップアイテムを一次職の自動祝呪判定で選別してスキルでさらに篩にかけ、マジック効果で理想のステータスや耐性に近づけていくのが良さげ。
一つのアイテムに固執するプレイヤーには性質的にも適性的にも向いてない。

器用17、感覚13、知恵18のヒューマンでリライトルーンをロングボウと真打に使用した。
真打は一回で破壊してしまったが、ロングボウは10回以上連続成功中。
成功率は、アイテム毎の難易度に大きく左右される模様。
また、同等のステータスでエンチャントをショートソード10本以上に試したが、+6まで残ったものは一つもなかった。
忍びの靴は+6まで強化できたが、+7を試行したら壊れた。
ガラスの靴、水晶の兜などはエンチャント1回目で破壊。
ステータスよりもアイテム毎の難易度の差の方が成功率に影響している気がする。

  • トラベラー
『トラベラーは空間を支配する、時空の旅人です。
彼らは事前にポインタを設定することで、その座標に移動したり、
敵を倒すなど様々な術を使用することが出来ます。』
クラススキル
Lv0:ポインタ マナ5, 速度6 指定座標にポインタをセットする
Lv1:ビジョン マナ15, 速度18 ポインタの周囲の状況を見る
Lv2:ブロッキング マナ25, 速度18 ポインタの座標に結界を作成する
Lv3:アポート マナ30, 速度24 ポインタの座標へ移動する
Lv4:ホーラー マナ30, 速度24 ポインタの座標の対象を即死させる

ブロッキングは壁生成の杖と同じ