ウィザード

◆ウィザード




  • 使用感
生まれの魔法は元素一択。一階はペットが主な与ダメージ源なので大切に。5階まで連れていけばジルマ戦が安定する。
スキルポイントは最優先で元素につぎ込み、アイスボルトが解禁されるLV2にしよう。
なぜならば、この呪文は序盤の難敵であるファイヤリザードの弱点でもある。この敵は魔道書を燃やす火炎攻撃を行うので優先的に倒そう。
序盤の耐性を持たない敵には、基本的にアイスボルトで攻撃することになる

アイスボルトなどの凍結攻撃は3ターン持続し、行動値を半減させる。
これにより、アイスボルト、一歩下がる、敵との間が1マス空く、ボルト、一歩下がる、で安全に倒せる。

Ver2.0.0から魔道書が燃えた際の仕様が魔道書焼失から魔法成功率低下へと変更され、他の魔法書も選択の候補に挙げられる程度にはなった。
元素では扱えない状態異常や召喚を使える自然や混沌あたりは充分選択肢に入りうる。
とはいえ大抵の敵に対して弱点をつける元素魔法が頭ひとつ飛び抜けているのが現状。



  • おすすめ種族
ヒューマン
ウィザードの種族はリフィアを選びがちだが、火炎耐性−25は痛い。
ファイヤリザードの火球で20-30ほどの被ダメで、序盤のライフの低さとあいまって視界外から飛んできた火球に一撃死もありうる。
多少魔力などのステータスがは低いが、無難にヒューマンをオススメする。



  • クラスボーナス加点
ライフ マナ 筋力 耐久 器用 敏捷 感覚 魔力 知恵 魅力 総重量
0 +10 -2 -2 -1 0 0 +3 +2 0 20.7/98.0
選択できる魔法
元素
神聖
自然
冥道
法則
混沌
錬気

クラススキル

魔術 必要スキルポイント
Lv1:マナ+25 3
Lv2:魔力+2 5
Lv3:魔法成功率+2 7
Lv4:詠唱速度+6 9
計24

初期装備
部位 装備 スキル
非利き手 選択した魔道書 選択した魔法
身体 ローブ 魔装
光源 松明1000ターン
持ち物 2本の松明、3個のマナ回復の薬、稲妻の杖、3個のパン

初期装備スキル

  • 魔装(ローブ、魔導師のローブ、魔導師の帽子、とんがり帽子)
Lv1 +4 抵抗値+1
Lv2 +6 マナ+10x装備数
Lv3 +7 魔法耐性+5x装備数
Lv4 +9 魔力+2
Lv5 +10 抵抗値+2
Lv6 +12 知恵+2
Lv7 +13 マナ+10x装備数
Lv8 +15 魔法耐性+10x装備数





上級職

  • エルダー

クラススキル
Lv0:詠唱速度-12
Lv1:魔力+3
Lv2:魔法成功率+3
Lv3:魔法命中+3
Lv4:魔攻+250

  • 使用感
詠唱速度ペナルティは致命的。お勧めしない。

  • リッチ

クラススキル
Lv0:なし
Lv1:耐邪+50
Lv2:サクリファイス マナ10, 速度18 指定座標の仲間のライフとマナを必要な分だけ奪う
Lv3:不足マナをライフで代用
Lv4:死亡時蘇生

  • 使用感
サクリファイスは召喚したモンスターを対象には出来ず、純粋な仲間にしか使えないのでエメレナ信仰では使いづらく感じた。
仲間の確保に困らないリーファ信仰では話が違ってくると思う。
マナ不足に陥らないこととパッシブの蘇生効果とでつまらない事故は減るのでエルダーよりは使いやすい印象を受けた。
マナがゼロの時にライフが使用され、不足マナ1に対してライフ5が減少する
死亡時蘇生は一度のみ。スキルポイントの振り直しで再び利用できるかもしれない。
v2.2.3で祝福された記憶喪失の薬を試したが、使用済みの表示は消えなかった。

  • エレメンタラー

クラススキル
エレメンタラー/精霊術
Lv0:なし
Lv1:抵抗+2
Lv2:知恵+2
Lv3:テレパシー+5
Lv4:耐魔+20

  • 使用感
上級職の中では最も無難で堅実。テレパシーを得られる数少ないクラスでもある。
他の上級職を選ぶ理由がなければとりあえずこのクラスを選ぶことを勧める。

  • イノセンス

クラススキル
Lv0:魔法登録
Lv1:登録魔法の成功値+6
Lv2:登録魔法のマナ半減
Lv3:登録魔法の速度+6
Lv4:登録魔法の威力上昇

  • 使用感
転職と同時に能力(a)に魔法登録が追加される。
この能力を発動した次に唱えた魔法が登録され、それを育てていくことになる。
再登録は不可。
なお魔道書の魔法だけでなく、ディルメシオの能力なども登録可能。(mで発動できるものならOK?)